スタッフブログ

スタッフブログ

■ 2018年10月26日(金)

古いお仏壇の供養

[ 02. 社長のつぶやき ]

昨日はとっても良い秋晴れの中、高野山へ行ってきました。

当店の初代浅治郎さんが建立しました「古い仏壇の供養塔」へのお参りです。

IMG_1404.jpg

ホームページに詳しい場所の地図を掲載しています。

奥の院のすぐ手前、川の畔にあります。

IMG_E1407.jpg

「古い仏壇の供養塔」の石碑の後ろに焼却用の小さな炉があります。

毎年9月最終日曜日に京都府仏具協同組合主催の「仏壇供養会」は今年台風の影響で中止となりました。

京都には数百の仏壇仏具店さんがあり、各お店が独自に古いお仏壇の焼却(処分)をされているようです。

全国では当店だけが仏壇店として唯一高野山に仏壇の供養塔を建立し供養しています。

IMG_E1408.jpg

初代浅治郎さんの強い思いがあり、本人の銅像と観音菩薩の銅像が建てられています。

IMG_1403-1.jpg

供養塔の廻りは数百年前に建てられたであろう苔むした墓石が多数あります。

IMG_1411.jpg

ここ数日朝晩がよく冷えてきたようで高野山では一部ですがすでに紅葉が始まっていました。

IMG_1421.jpg

少子高齢化?によるものなのか、年々増える古いお仏壇のお引き取り。

仏壇店さんによっては「新しいお仏壇を買っていただいたら」、「当店で買っていただいたお仏壇なら」と古いお仏壇の引き取りを断られるケースがほとんどのようですが、誰かが何とかしないといけないのかなと京都近郊ならお仏壇の引き取りを受けるようにしています。(有料になります)

  • 8:27 | 投稿者: 三浦社長

■ 2018年10月24日(水)

仏様の台

[ 02. 社長のつぶやき ]

仏様(仏像)が乗られる台を製作しています。

小さな仏様なので台もこぶりです。

既製品では無い寸法ですし、少しきれいな加飾をしようと思います。

先ずは漆を塗りまして、蝋色炭で場を平らに整えます。

IMG_E1392.jpg

蝋色が済めば次は蒔絵に入ります。

  • 9:04 | 投稿者: 三浦社長

■ 2018年10月22日(月)

平成30年報恩講

[ 02. 社長のつぶやき ]

昨日は私の菩提寺の報恩講でした。

ここ数年は仕事と重なって欠席することばかりでしたが、今年は久しぶりに参拝できました。

IMG_1357.jpg

今年はこちらのお寺の開基になる住職の250回忌にあたる為、記念の法要もおつとめされました。

そしてこの記念に前住職が天井画を製作し、私が取り付けの工事を行いましたので、法要後参拝された方々に披露されました。

IMG_5406.jpg

*施工後写真撮影し素人の私がコンピューターで合成しましたので一部おかしな所があります。

蓮の花びらの中に菩薩が描かれています。

前住職は絵を描くのがお好きなようで、浄土真宗ではめずらしい仏様の絵を本堂の襖などに描かれています。

かならず法要後法話があります。

毎年お越しいただく法話の先生が今回お話しいただいた内容が、今私が作らせて頂いているお仏壇のお客様のお話しだったので非常に驚きました。

何か不思議なご縁を感じました。

  • 8:50 | 投稿者: 三浦社長

■ 2018年10月21日(日)

秋晴れです

[ 03. 京の毎日 ]

今日の京都は朝晩少し肌寒いですがとても良い秋晴れです。

IMG_1256.jpg

写真はいつもお世話になっています浄土宗のお寺様のむくり屋根です。

  • 12:00 | 投稿者: 三浦社長

■ 2018年10月16日(火)

巻障子(折障子)の修復 その2

[ 04. 寺院仏具の納品 ]

巻障子の組立が出来ましたので本堂で取り付け作業を行いました。

IMG_1142.jpg

IMG_0441.jpg

修復前。

IMG_1148.jpg

修復後。

修復前はホームセンターで市販されているような蝶番が使われていました。

IMG_0456.jpg

巻障子は大きな法要によっては取り外す事がありますので、この蝶番ではその都度ねじを取ることになります。

今回は取り外しがし易いよう新たに錺金具を新調しました。

IMG_1146.jpg

  • 16:47 | 投稿者: 三浦社長

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る