スタッフブログ

スタッフブログ

■ 2019年6月 4日(火)

お久しぶりです。

[ 17.番長の4代目日記 ]

どうも大介です。

全然更新できなくて申し訳ありません。

あれしたりこれしたりと色々作業をしていてなかなかパソコンを触る時間がなく更新できずにいました。

これからまた更新頻度を増やしていけたらなと思います。

実は丸三仏壇店のレイアウトを一部変更しました。

iいいmage1.jpegのサムネイル画像

写真撮るのが下手で少し見にくいとは思いますが、唐木仏壇が並んでいた場所に京都の伝統工芸品のお仏壇を並べました。

見やすくガラスの中に飾ってあるので高級感が増した気がします。社長も満足そうにしていました。

伝統工芸品がより一層見やすくなっておりますので ぜひご来店ください。

  • 15:55 | 投稿者: 三浦大介

■ 2019年6月 3日(月)

椰子の木にあらず

[ 09. 彫刻あれこれ ]

六鳥前卓彫刻。竹を彫りました。

IMG_0686.jpg
ちょっと薹が立ったタケノコがポイント

もう15年前になりますか。
園部の学校で彫刻を習っている時、
一年の夏休みに「やりたいもんだけ彫り」って先生に言われて、
こんなのも彫るんだって竹の絵を渡されたのを思い出します。
当時よりは、立体的に彫れるようになったでしょうか?

  • 9:19 | 投稿者: 田畑

■ 2019年6月 1日(土)

古仏壇の分解引き取り

[ 03. 京の毎日 ]

先日、新規お仏壇のご注文をいただいたお客様宅の、
古仏壇を引き取りに行ってきました。

IMG_1228.jpg
立派なお仏壇サイズ、仏具も希少な物が多いです

3尺半の金仏壇、代々受け継いでいて、
2階にある仏間には窓から入れた・・・
と言うことで、階段では降ろせないサイズです。
処分する前提なら、昔の金仏壇はバラバラに出来ますので、
ここは社長の手を借り、バラして階段から降ろすことにしました。

IMG_1339.jpg
既に上台輪外れてます

私も、一般的な構造自体は解っていても、
アドリブが効かないので、何百本とバラしては組んでいる社長がメインで。

IMG_1340.jpg
全ての段が外れて、次は側面へ

社長の息子さんと3人で作業しましたが、
この中では私が一番無知なので、
ひたすらサポートにまわります。

IMG_1341.jpg
向板が外れると、ほとんど終わり

上台輪と下台輪を止めている釘を抜く以外は、
案外アッサリとバラせたので、短時間で終了しました。
お客様が「思ったより早よ終わるもんやね」と言った後の、
「餅屋は餅屋ですから」とサラリと出る社長の言葉が説得力ありました。

年に1〜2件あるでしょうか、本体をバラして引き取る事があります。
今回は、新しいお仏壇ご購入とセットですので、引き取り代は無料です。
単品引き取りの場合は、サイズや情況によって変動しますので、
是非ご相談下さい。

  • 12:49 | 投稿者: 田畑

■ 2019年5月29日(水)

唐木仏壇の納品 その155

[ 06. 唐木仏壇の納品 ]

先日、京都市内のお客様宅へ、
上置きの唐木仏壇を納品してきました。

IMG_0619.jpg
白飛びしてますが、真っ白なタンスの上です

国産18号サイズ、黒檀の上置き仏壇です。
高さ120㎝ほどのタンスの上に設置しました。
そんなに高くて大丈夫?と思われるかも知れませんが、
お客様が立って手を合わせるにはちょうど良い高さです。

IMG_0618.jpg
お位牌多めです

宗派は真言宗様。中央、ご本尊様の掛け軸だけを迎えて、
大きめのお位牌を3本飾っています。
ここまでの経緯が・・・

田舎にある大きなお仏壇の仏具のみ受け継ぐ→
8本あるお位牌を入れる大きな仏壇は買えない→
古いお位牌を操出位牌にまとめて上置き仏壇に→
こちらでは菩提寺が無いのでお性根入れをお願いしたい→
操出位牌の文字彫り・書き、ご本尊への性根入れを代行して納品

と、最近よくあるパターンですが、
どうしようか迷われてる方、遠慮無く申し出て下さい。
ありがとうございました。

  • 11:45 | 投稿者: 田畑

■ 2019年5月27日(月)

現代仏壇「セダムダーク 1200」の納品

[ 07. 現代仏壇の納品 ]

先日、京都市内のお客様宅へ、
現代仏壇「セダムダーク 1200」を納品してきました。

IMG_13190.jpg
琉球畳な和室に設置

楢製の高さ120㎝のお仏壇。
下台からは収納式経机が出てくるタイプです。

IMG_13200.jpg
経机の中にも収納スペース有り

奥様、設置場所に悩まれましたが、
お部屋・琉球畳の中心に置くとシックリ来てこの場所に。
デザイン的にも和室にも良く合うお仏壇です。

IMG_13210.jpg
扉の模様は「うづくり」

宗派は浄土真宗本願寺派(お西)
スタンド型掛け軸の阿弥陀様のみを迎えられて、
六具足は赤色箔仕上げの物を選ばれて、
お鈴もプリズムワインで合わせられました。
落ち着いた、格好の良い組み合わせになったのではないでしょうか。
ありがとうございました。

「セダムダーク 1200」
材質:ナラ
高さ:120.0㎝
前幅:50.0㎝
奥行:43.5㎝
本体定価:¥550,000(税抜き)

色違いの、セダムライト 1200もございます。

  • 9:28 | 投稿者: 田畑

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る