スタッフブログ

スタッフブログ

■ 2019年3月19日(火)

出張

[ 17.番長の4代目日記 ]

どうも。大介です。

僕は金曜から関東の方へ出張に行きます。

まだ出張になれないので着替えやら何を持っていけばいいか分からず困惑しています。笑

今回は車での自走なので少し大変だとは思いますが社長もいるので運転を交代しつつ安全運転でいきたいと思います。

役に立てるように頑張ってきます!

なかなか社長のように器用には出来ませんが不器用なりに頑張ろうと思います。

ちょっとづつ前に進んでいければなと思います。

今日はここまで。では。

  • 17:38 | 投稿者: 三浦大介

■ 2019年3月17日(日)

五具足

[ 17.番長の4代目日記 ]

どうも。大介です。

今日は現代調の五具足を紹介したいと思います。

仏壇もどんどん形が変わってきていますが仏具も仏壇と同様変わってきています。

現代調の仏壇に合う仏具をお探しならぜひお問い合わせください。

その中でも僕が惹かれた一つは ジュレバイオレット という五具足です。

グラス_ジュレバイオレット.jpg

今までにない五具足の形ですぐに目をひかれました。

他にも下の写真のような ペナン というなの変わった形の五具足もあり 

ピューター_ペナン.jpg

どんなお仏壇にでも合う五具足がたくさんあります。

ぜひお仏壇に合う素敵な五具足を見つけてもらえれば嬉しいです。

今日はここまで。では。

  • 17:41 | 投稿者: 三浦大介

■ 2019年3月15日(金)

太鼓の修復

[ 04. 寺院仏具の納品 ]

お寺様でお使いになる太鼓を修復させていただきました。

IMG_1659.jpg

本堂を建て替えられて約25年。

多分それ以前から本堂の軒先に吊り下げられていたと思います。

直射日光が当たりますので、紫外線で漆は分解されています。

皮も破れて反り返り胴の中が見える状態でした。

胴の中には2回修復した事を記した文字書きがされています。

一度目は「寛延四年(1751年)268年前。

二度目が「明治二十五年(1892年)127年前。

130年前後での修復だとしてこの太鼓が出来たのは約400年前(元和)???

そして今回の修復です。

IMG_2100.jpg

皮の張り替え、胴の漆塗り、金具と台は新調しました。

130年前後もったとして次の修復は2150年ごろ。

良い物は残るんだなとあらためて実感しました。

  • 15:14 | 投稿者: 三浦社長

■ 2019年3月13日(水)

現代調の上置き仏壇

[ 17.番長の4代目日記 ]

どうも。大介です。

今日は現代調の上置き仏壇について書こうかと思います。

最近では家に仏間がなく仏壇を置くスペースがない。家の雰囲気に合わなかったりお仏壇選びもなかなか難しいですよね。

しかし最近お仏壇にも家の雰囲気に合う家具のようなお仏壇でさらに置くスペースもコンパクトになった上置き仏壇があります。

上置き仏壇とは文字通り箪笥や机の上に置くお仏壇です。床に置くスペースがない方などにはおすすめです。

コンパクトでお部屋に違和感なく置けるものになっています。

アネモネ.jpgアネモネ_開.jpg

上の写真のお仏壇は アネモネ というお仏壇になっています。

お値段も比較的お安く、シンプルですが合わせやすい色で場所を選びません。

仏間がなくても置けるお仏壇。皆さんいかがでしょうか?

他にも様々な上置き仏壇を置いておりますのでぜひお越しください。

今日はここまで。では。

  • 10:45 | 投稿者: 三浦大介

■ 2019年3月 9日(土)

磬台の製作

[ 08.仏壇仏具の製作 ]

先日「磬台」を製作したのでご紹介します。
以前、金仏壇をお買い求めのお客様、
「小さめの磬台が欲しい」
との事で、オーダーで製作する事にしました。

設計.jpg
木地師さんに渡す図面を書いて

IMG_1123.jpg
パーツ分けはこんな感じで

IMG_1125.jpg
塗師屋さんから帰ってきて

IMG_11127.jpg
塗り板への文字は私が彫刻し

IMG_1131.jpg
金具打ち、組紐、磬本体、磬バイを組み込んで完成です。
市販の物より、2まわり程小さいでしょうか。
お渡しした時、大変喜んでいただきました。
ありがとうございました。

  • 9:40 | 投稿者: 田畑

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る