スタッフブログ

スタッフブログ

2021年5月の記事

■ 2021年5月21日(金)

本気の警報と通行止め

昨晩からの大雨が、そのままの勢いで今朝の通勤時間帯まで降り続く。
深夜の時点で、京奈和道の田辺西〜下狛精華間が土砂崩れ通行止め。
今日21日の納品は天理市・・・予定の京奈和道〜24号線〜天理が使えない。
15分早く出勤して、第二京阪〜近畿道〜西名阪〜天理に切り替え。
問題なく納品も終わり、通行止めは解除されておらず、
来た道そのまま帰ろう・・・近畿道に入る頃、京奈和道の通行止め解除。

と、昨日から今日までの流れでしたが、
大雨洪水警報って頻繁に出るので舐めてましたが、
今日の警報はかなり本気クラス。
2013年や2018年の大雨特別警報には全然及ばなくても、
これがあと半日続いてたら・・・クラスの大雨は、
普通に降るようになりましたね。
早くも入ったこの梅雨、舐めずに行きましょう。

IMG_0495.jpg
通行止めはこの区間でした

  • 15:51 | 投稿者: 田畑

■ 2021年5月17日(月)

刃物復活

先日、引退された木地屋さんから、
木地や道具一式を引き取った中に、刃物が色々ありました。

IMG_0430.jpg
全体的に柄が短い

自分の彫刻に使えそうな刃物があったので、
ボロボロになった刃先や柄を、使えるように仕上げました。

IMG_0433.jpg
先が折れ過ぎ

4分ちょっとの小刀は、柄を一旦バラして再接着。
折れた刃先を気合い入れて研ぐ。

IMG_0432.jpg
刃先が短い!

1分6厘の丸刀は、適当な桧の棒の先に挿して、

IMG_04234.jpg
小刀の柄はキレイに削りだし

刃先が短くてグラつかないよう、刻苧で補強。

IMG_09447.jpg
買うと案外高い

先の曲がっている1分6厘の平刀は研ぐだけでOKでした。
と言うわけで、自分の彫刻に使える刃物が3本増えました。
特にこの小刀は厚みが自分好みで使いやすいです。

IMG_0431.jpg
?

それにしても、この3本はどういう用途なんだろう?
専用の砥石を作らないと研げそうにもありません。

  • 10:52 | 投稿者: 田畑

■ 2021年5月14日(金)

家具調仏壇の納品 その36

先日、京都市内のお客様宅へ、
家具調仏壇を納品してきました。

IMG_0375.jpg
リビングの一角へ設置

国産、タモ製薄板貼り、高さ120㎝、
当店では一番明るい色味の家具調仏壇です。

IMG_03768.jpg
お位牌は3本

宗派は日蓮宗様。
板に彫った曼荼羅と日蓮上人を中央に置き、
両脇上に瓔珞を吊りました。
家具調仏壇でも、瓔珞を吊ると煌びやかになりますね。

IMG_0377.jpg
具足は陶器製

この商品は、須弥壇が通常より一段多い仕様なので、
大きめのお位牌がたくさんあっても、
余裕を持ってお飾りする事が出来ます。

お部屋の色味とお仏壇が合っていて良かったです。
ありがとうございました。

  • 11:40 | 投稿者: 田畑

■ 2021年5月12日(水)

この対応の速さを見習いたい

会社のPCは、MacBookProをクラムシェルモードにして、
PCモニタに繋いで使っていますが、
久々にノートパソコンとして使おうと思って、
机に置いてキーを押すと本体がカタつく・・・

IMG_0381.jpg
本体底が膨らんで、ゴム脚が設置していない・・・
これは内蔵バッテリーの膨張!
使用6年目にしてやってきました。

IMG_0383.jpg
締まりも悪いし、
キーボード部分も何となく盛り上がってる。

バッテリーの寿命で交換ならやれない事はないですが、
膨張で交換時に何かあったら怖いので、
修理専門の業者さんに依頼しました。

月曜の13時過ぎにクロネコさんで東京へ発送→
火曜の午前中に業者さん到着→
午後には修理が終わって修理代振り込み→
その後即発送で水曜日、本日到着

IMG_0391.jpg
ピシっと閉まります。

IMG_0392.jpg
カタつきません。

仕事にほぼ支障が無く修理が終わって、
このブログを書いて動作確認問題無し。
それにしても、この対応の速さは見習わないといけないと思いました。

  • 11:38 | 投稿者: 田畑

■ 2021年5月10日(月)

閑散と

つい先程の納品帰り道中、
東大路五条の交差点信号待ち、
清水坂を撮った写真。

IMG_0379.jpg
ここまで閑散としてるとは・・・
ゴールデンウィーク中はそれなりの人出があったようですが、
緊急事態宣言中、これが正しいと言えば正しいのかなと。

ここ近辺のお客様宅への納品で、
この交差点から500m移動するのに20分以上かかったのが懐かしいです。

  • 11:11 | 投稿者: 田畑

過去の記事

このページの先頭へ戻る