スタッフブログ

スタッフブログ

■ 2020年4月 6日(月)

四分一をグルリとまわす

[ 01. 今日の出来事 ]

滋賀のお寺様で作業が終わり、帰ってきてからの更新です。

本日の作業は「四分一(しぶいち)をグルリとまわす」
会社に入った当初から、ちょいちょいある作業で、
最初は全く意味の分からない用語でした。

四分一=4分×1寸(12mm×30mm)の断面をした、
黒塗りの棒をお寺の脇壇や余間の内面フチに打ち付ける作業
なんですが、4分×1寸じゃないんですよね。

IMG_4608.jpg
実測中

2分×5分(6mm×15mm)ですね。
四分一で無くとも、四分一と言うようです。
2分×5分の片側が黒塗りに。
2分側の片方は斜めにカットされていて、
貼り付け側の膨らみなどをかわすように出来てます。

IMG_4605.jpg
本堂向かって右脇壇

タッカーを使って、四分一を貼り付けました。
左が途中で終わっているのは、須弥壇が乗って隠れるからです。

IMG_4604.jpg
角をピシっと

木口が見えないよう、コの字の部分は45°カットで仕上げ。
巻いた部分、この後下地を塗って、漆塗りになるようです。

IMG_4607.jpg
良い天気

風鐸の音色が響く中食べる昼食が、気持ち良かったです。
こうやって過ごす分には普通の世の中なんですけどね。

  • 16:28 | 投稿者: 田畑

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る