スタッフブログ

スタッフブログ

2019年7月の記事

■ 2019年7月26日(金)

現代仏壇「ワルツ 20号」の納品

さきほど、市内のお客様宅へ、
現代仏壇「ワルツ 20号」を納品してきました。

IMG_1574.jpg
60㎝ほどの低いタンスの上に

国産、ウォールナット製、扉無垢材。
サイズは20号で高さ60㎝になります。
従来のお仏壇のイメージも残しつつ、
どのような場所にも合うお仏壇になっています。

IMG_1573.jpg
ご本尊・両脇は、スタンド型掛け軸

ご宗派は、浄土真宗髙田派。
阿弥陀様の後光の数、正面を向いた親鸞様、九字十字名号が1つに並んでいる。
お西・お東と少し変わったデザインではありますが、
このスタンド掛け軸でも対応可能です。

以前はご近所にお住まいのお客様。
実際にお仏壇が必要になり、当店を覚えてくれていて、
ありがとうございました。

ワルツ 20号
材質:ウォールナット・メープル
高さ:60.0㎝
前幅:48.0㎝
奥行:35.0㎝
本体定価:¥370,000(税抜き)

同じシリーズで、
ワルツ16号
ワルツ18号
ワルツ24号
ワルツ28号
がございます。

  • 12:56 | 投稿者: 田畑

■ 2019年7月24日(水)

オイルランプ

こんにちわ。大介です。

今日はこの津軽びいどろを紹介していこうと思います。

imaっっyge1.jpeg

このランプは本来は仏具ではありません。

しかし、家具調のお仏壇の前などにはロウソクなどの代わりに置いてみても良いのではないでしょうか。

オイルには香りが付いているものもあります。(当店には香り付きは置いておりません。)

ランプもオイルも様々あるようです。

祈りのスタイルも時代と共に変わっていくこともあるのかもしれません。

いかがでしょうか。

  • 16:43 | 投稿者: 三浦大介

■ 2019年7月23日(火)

メヌエットの簡単改造

納品準備中のメヌエット1500。
お客様お持ちのご本尊、
台座込みでかなり背が高くて、
頭がお仏壇の上部装飾に被り気味。

IMG_157875.jpg
こちらは当店展示のメヌエット1300、同じ構造です。
本尊も展示品。

「2段分取っといて」
との事で、装飾自体を外します。

IMG_157851.jpg
長いボルトでナット留めでしたので、
2段分外して・・・

IMG_157852.jpg
ご本尊を置くと、ちょうどよくなりました。
バラしやすいけど、とても取り付けにくい構造ではありましたが、
切った・貼ったえずに対処出来る構造なのは、
さすが八木研さんってところでしょうか。
ちなみに、ご本尊の蓮台と指も修理しました。

  • 16:16 | 投稿者: 田畑

■ 2019年7月21日(日)

参議院議員通常選挙投票日

本日、参議院議員通常選挙投票日です。
地域によっては大雨な場所もありますが、
おおむね曇りな感じで、投票日和じゃないでしょうか。

私は仕事なので期日前投票にしましたが、
投票権お持ちで現在の状況が気に入らない方は
「どうせ何も変わらない」
なんて思わず
「何もせずにジリ貧なら、少しは変える切っ掛けに」
と思って投票へ行ってほしいものです。

IMG_1550.jpg
私が行った日は梅雨の晴れ間でした。

  • 9:15 | 投稿者: 田畑

■ 2019年7月17日(水)

全員参加

先程まで、お寺様現場作業の、最終仕上げをしていました。
宮殿や厨子を元に戻す→人手が足りない!→社長の息子さん全員集合!!
って事で、

IMG_1529.jpg
集まりました。手前二人、参拝客じゃありません

男性5人で作業は捗り、一時間で力仕事は終わり、
お昼前には内陣周りは終わっていました。

IMG_1530.jpg
ローリングタワーをバラす作業。疲れます。

人数の少ない現場作業を、以前の職場から長年してる身としては、
これだけ居ると楽だなぁ、と。
おかげで、細かい作業・・・
輪灯を復旧する、天蓋の瓔珞を掛けるなどに集中出来ました。

IMG_1531.jpg
木地仕上げから、塗り・箔・錺金具仕上げに

詳しい方なら、輪灯瓔珞で宗派が解りますね。
各吊り物も電器復旧も問題なく終わりました。

IMG_1532.jpg
全て元に戻して戸締まり前にパシャリ

掃除も全員でして、2倍ぐらい速く終わった気がします。
皆さん、お疲れ様でした。

  • 17:15 | 投稿者: 田畑

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る