スタッフブログ

スタッフブログ

■ 2019年2月 7日(木)

金襴幢幡の製作

[ 04. 寺院仏具の納品 ]

幢幡(どうばん)は寺院本堂内御本尊の両脇に飾る荘厳具の一つです。

木製で漆塗り後金箔を押した物が多いのですが、今回は金襴で製作しました。

IMG_1976.jpgのサムネイル画像

IMG_1978.jpg

金箔押しの幢幡は豪華さを表現出来ますが、金襴の幢幡は上品な雰囲気を漂わせる荘厳具です。

金襴を数種類から選んでいただき本堂に合った色調の幢幡を製作する事が出来ます。

  • 12:45 | 投稿者: 三浦社長

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る