スタッフブログ

スタッフブログ

■ 2018年8月 8日(水)

地震後の修復

[ 02. 社長のつぶやき ]

大阪府北部地震で燭台が倒れ須弥壇が破損されたお寺様の修復が出来ました。

須弥壇の襞(ひだ)が欠けましたので刻苧(こくそ)で成形しました。(欠けたところと刻苧の写真を撮り忘れています)

IMG_0573.jpg

刻苧後地(下地)を付けます。

IMG_0631-1.jpg

錆(さび)下地を付けます。

IMG_0639.jpg

水研ぎします。

IMG_0674.jpg

蝋色漆を数回塗ります。

IMG_0712.jpg

磨き上げて完成です。

本堂内は気温は高いのですが雨が降らないので湿度が上がらず、しっかり湿しをしました。

これで一安心だと思います。

  • 9:02 | 投稿者: 三浦社長

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る