スタッフブログ

スタッフブログ

2018年7月の記事

■ 2018年7月 3日(火)

家具調仏壇の納品 その12

先日、京都市内のお客様宅へ、家具調仏壇を納品してきました。

IMG_0535.jpg
半艶仕上げが美しいお仏壇

高さ106㎝の紫檀製、薄板張りのお仏壇。
小振りなサイズながら、シンプルで仕上げの良さが好評です。

IMG_0531.jpg
黒ニス仕上げです

高さ10㎝の専用増台を製作して、嵩上げをしました。
正面部分をお仏壇のRに合わせて、若干曲面に仕上げています。

IMG_0533.jpg
仏具もツルンとした感じに

宗派は浄土真宗本願寺派(お西)様。
本山受けの掛け軸は20代サイズ。
具足は京都製で、従来型のお飾りになりました。

本棚の横にピッタリ収まって良かったです。
ありがとうございました。

  • 15:27 | 投稿者: 田畑

■ 2018年7月 1日(日)

金仏壇の修復 1尺5寸(千葉市K様)

2月にお預かりしましたお仏壇の修復が出来ましたので、先日千葉市までお届けに行きました。

IMG_5100.jpg

かわいらしい大きさのお仏壇です。

およそ50年前、関東で生活をされることになり、その時にお母様がご用意してくださったお仏壇です。

現在は同様のお仏壇が海外で安価に製作し、そして大量に輸入されていることもご説明しましたが、思い入れのあるお仏壇ですので修復させていただくことになりました。

ただし、修復するにあたって、少しご自身の希望を加味した修復でご依頼いただきました。

IMG_0522.jpg

仕上がったお仏壇がこちらです。

大きく変更したのは、

1,欄間を取り外す。

2,障子を取り外す。

3,雨戸裏の金箔を黒塗りにする。

当初はどうなるか少し不安もありましたが、これはこれで正解でした。

欄間が無いことで屋根がよく見えます。

障子が無いことで間口が広がり仏具を荘厳しやすくなりました。

雨戸が黒いのでよりお仏壇内部の金箔が輝いて見えます。

最後に仏壇を納めた家具の扉を閉めますと、

IMG_0523.jpg

説明されないとお仏壇が入っていることは解りません。

これも、これはこれで正解だと思います。

  • 9:16 | 投稿者: 三浦社長
  • 1

過去の記事

このページの先頭へ戻る