スタッフブログ

スタッフブログ

2018年5月の記事

■ 2018年5月30日(水)

衝動的に・・・

押し入れの整理をしていて懐かしいアルバムや本が出てくると、ついつい手を止めて見入ってしまい本来の目的から脱線することがあります。

今日は木地の部品を探しに倉庫を物色していますと、「?」「なんだこれ」と今まで手つかずで置いていたお仏壇の木地に見入ってしまいました。

よくよく見ますとなかなかの品物。

部品を探すのを完全に忘れて、倉庫からお仏壇の木地を引き上げてきました。

IMG_0327.jpg

衝動的にこの仏壇を完成させることにしました。

そして今から再度部品を探しに倉庫に行ってきます。

  • 15:41 | 投稿者: 三浦社長

■ 2018年5月29日(火)

作業場の移動

仕立て場と塗り場の移動をしました。

仕立て場は仏壇仏具の組み立てなどに使っています。

IMG_0326.jpg

塗り場は私たち夫婦が色々な漆塗りや蒔絵を試す作業場です。

IMG_0325.jpg

子供たちが出て行った部屋を塗り場に使用しています。

IMG_0324.jpg

西店2階を新たな展示場にして、日常の作業場を本店に移動したことで、思い立ったらすぐに作業できる環境になりました。

これで益々1日があっというまに過ぎてしまいそうです。

  • 8:43 | 投稿者: 三浦社長

■ 2018年5月25日(金)

唐木仏壇の納品 その146

先日、京都市内のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。

IMG_0313.jpg
畳部屋の一角に設置。

国産、本黒檀、15号サイズ、総高さ140㎝の胴長仕様。
このサイズとしては、当店で一番高級仕様でしょうか(伝産品除く)

IMG_0314.jpg
瓔珞・灯篭は気持ち長めで

宗派は真宗大谷派(お東)様。
柘植製の阿弥陀様と、掛け軸を組み合わせました。
胴長の本体なので、瓔珞の取り付け吊り手を長めに、
サイズも長くしてバランスを取りました。
ありがとうございました。

  • 8:57 | 投稿者: 田畑

■ 2018年5月19日(土)

現代仏壇「ビオラダーク 600」の納品

先日、京都市内のお客様宅へ、
「ビオラダーク 600」を納品してきました。

IMG_0298.jpg
定番の組み合わせ

本体は、タモ製・ダーク色・20号サイズ。
下台はスポット2 ダークブラウンとの組み合わせです。
これで総高さ105㎝になります。
色とバランスが良いので、これまで4組のお客様が、
この組み合わせで選んでいただいております。

IMG_0299.jpg
具足はワイン色で

宗派は西山浄土宗様。
柘植製の阿弥陀如来像をご本尊に、両脇は掛け軸。
位牌は「アイガー」4寸を選ばれました。

ご来店時、お寺様と一緒に決められたのですが、
「ここはコレじゃないとダメ」
「この辺りはご自由に」
な線引きがしっかりしてられるお寺様なので、
現代仏壇に理解のあるお寺様で助かりました。
ありがとうございました。

「ビオラダーク 600」
材質:タモ
高さ:60.0㎝
前幅:48.0㎝
奥行:36.0㎝
本体定価:¥260,000(税抜き)

ライト色仕様の「ビオラライト 600」もございます。

  • 13:33 | 投稿者: 田畑

■ 2018年5月15日(火)

葵祭(賀茂祭)

本日は京都三大祭の一つ「葵祭」です。

雲一つ無い晴天の北山通りを午前中に通りました。

IMG_0035.jpg

午後には写真の鴨川の左側を上賀茂神社へ向かわれるようです。

写真の中央には五山の送り火の「船形」が見えます。

そして今話題の百万遍交差点の京大の看板です。

IMG_0034.jpg

  • 15:44 | 投稿者: 三浦社長

過去の記事

このページの先頭へ戻る