スタッフブログ

スタッフブログ

2017年11月の記事

■ 2017年11月23日(木)

数珠供養

本日は修学院にほど近い赤山禅院で、数珠供養が執り行われています。

毎年11月23日勤労感謝の日に行われるのですが、丁度お客様のお宅に伺う前にお詣りに行きました。

数珠供養1.jpg

数珠供養2.jpg

数珠供養3.jpg

2箇所ほどに設けられた大きな数珠をくぐってお詣りします。

午前10時から読経が始まるそうですが、既に沢山の方々がお詣りされていました。

数珠供養4.jpg

数珠供養5.jpg

お客様宅に伺う時間になったのでお詣りをしてお寺を後にしましたが、この後本堂前にある炉で護摩をされます。

当店では古いお仏壇のお引き取りの際に一緒に預かったり、数珠の買い換え時に古い数珠をお預かりし数珠供養へお持ちしています。

数珠供養6.jpg

  • 15:04 | 投稿者: 三浦社長

■ 2017年11月18日(土)

百花繚乱 浮世絵十人絵師展と桃源郷はここ展

初めて行きました佐川美術館。

佐川美術館2.jpg

今回は「百花繚乱 浮世絵十人絵師展」です。

佐川美術館1.jpg

知らない人はいないだろう葛飾北斎や喜多川歌麿に写楽などなど。

浮世絵は私たちが見た事のないその時代の世相や風潮が描かれているそうで、一つ一つをじっくり見ていますとユーモア溢れる内容に知らず知らずの内に笑みを浮かべてしまいます。

佐川美術館から車で1時間、次はMIHO MUSEUMです。

山の中にある美術館なのでこのシーズンは紅葉も楽しめます。

ミホミュージアム.jpg

一雨毎に寒くなり、あっと言う間にあと一月足らずでお正月。

今年の美術館巡りもこれで最後かな?

  • 18:59 | 投稿者: 三浦社長

■ 2017年11月17日(金)

知恩院さんのライトアップ

昨晩は家内と「久しぶりにライトアップに行こう」と東山に行きました。

浄土宗総本山の知恩院さんでは現在ライトアップをされています。

知恩院1.jpg

知恩院2.jpg

知恩院3.jpg

知恩院5.jpg

昨晩は風が無かったお陰で池に映る紅葉も美しく写真に撮る事が出来ました。

知恩院6.jpg

知恩院7.jpg

初めて見ました知恩院さんの巨大な梵鐘。

来月大晦日には除夜の鐘で毎年多くの方が訪れます。

四条〜祇園〜知恩院さん〜八坂さん〜清水さん。

ちょっと歩き疲れた定休日でした。

  • 8:08 | 投稿者: 三浦社長

■ 2017年11月13日(月)

作ると遊ぶ原点

日曜日、お休みをいただいて東京へ行ってきました。
まず、三井記念美術館の「驚異の超絶技巧!」へ。

IMG_5188.jpg
入り口の看板

陶器・漆工・牙彫・木彫・金工etc・・・様々な技法で作られた、
とんでも作品の数々に目を奪われました。
上の写真のキュウリも凄いですが、
個人的には「自在」と呼ばれる、木や金属で可動式の動物を作った物が素晴らしかった。
面識は無いのですが、伊勢海老等の自在を作った現代作家さんが、
園部の伝統工芸大学校卒業生で、まさかの木彫専攻後輩で驚きました。
そう言えば、卒業作品展で可動式伊勢海老あったなぁと。

その後、埼玉は川口市へ移動して「ゲームレジェンド」なるイベントへ。
基本、30年前後のレトロゲームを題材にした同人展示会。
40前後おっちゃんばかり集まって、当時のゲームを題材にした物の即売会です。

IMG_5195.jpg
電車の先頭に付けるアレ

ちょうど、自分の好きなゲームハードが先日30周年を迎えて、
とある電車のヘッドマークを制作→実際に取り付けて記念に走ったみたいで、
その実物をみつつ、色んな本やグッズを買って大満足。

その後、秋葉原へ移動し、東京のお友達と合流待ちの間に、
「マックスファクトリー設立30周年 オメデトMAX展示会」へ。
模型やフィギュアを作り続けている会社で、
子供の頃は模型雑誌の作例を見つつ、プラモデルを改造したものです。

IMG_5198.jpg
この佇まいは痺れます

ちょうど30年前の作例なんですね。写真と生は全然違います。
模型の方は結局、木彫の方に流れて、本格的では無いけど仕事にも活用。
ゲームの方は今でも当時の物を大事にしつつ今も遊び続けている。
自分は30年前に形作られたんだなぁと確認できた旅行になりました。

  • 8:59 | 投稿者: 田畑

■ 2017年11月11日(土)

唐木仏壇の納品 その141

先日、兵庫県のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。

IMG_2958.jpg
左側の見切れている掛け軸は四国八十八箇所参りの物

当店ウェブサイトの取り扱い仏壇にも掲載されている、
伝統工芸品の上置き仏壇、和室の一角に設置しました。
サイズは20号サイズ。
本紫檀をメイン材に、本漆摺り上げ仕上げの商品。
伝統工芸品として認定を受けている物では、
当店で一番良く買っていただいているお仏壇ではないでしょうか。

IMG_2961.jpg
違和感の無い仕上がり

お仏壇本体と下台だけですと、少し高さが足らないとの事でしたので、
10㎝の増台を製作して設置しました。

IMG_29622.jpg
スタンド型掛け軸、人気です

宗派は真言宗様。
硝楠製八角台座の大日如来様に、両脇侍はスタンド型掛け軸。
一部見切れていますが、京都製の具足を選んでいただきました。
ご遠方の所ご来店、お買い上げありがとうございました。

  • 17:39 | 投稿者: 田畑

過去の記事

このページの先頭へ戻る