スタッフブログ

スタッフブログ

2016年10月の記事

■ 2016年10月23日(日)

天河神社(天河大弁財天社)

先日、奈良県吉野郡天川村にあります天河神社にお参りに伺いました。

役行者や弘法大師と深い関わりのある神社で、本殿には能舞台があり、最古の能狂言面があるそうです。

天河神社2.jpg

天河神社1.jpg

今回は柿坂宮司様以下皆様にお世話になったお礼参りのつもりでお伺いしたのですが、逆に本殿でご祈祷までして頂き家内共々恐縮致しました。

  • 20:37 | 投稿者: 三浦社長

■ 2016年10月22日(土)

半年のお勤め終了

5月から隔週で月2回、大阪地方裁判所に通っていました。
悪い事をしたり、巻き込まれた訳でもなく、
検察審査会の審査員に選ばれたので、非常勤の裁判所職員としてのお勤めでした。

多分、ほとんどの人が知らない検察審査会・・・
何をするかと言えば、裁判までも行かず、事件の捜査→検察審査の流れの段階で、
不起訴にされた事件をもう一度捜査し直す、検察の審査に戻すべきかを、
抽選で選ばれた一般人で会議をする場です。

それなりの宝くじに当たるような確率で選ばれたし、
お店の定休木曜日がほぼ、会議の日だったので皆勤で参加しました。
性別・年齢・職業も様々な方が、色んな事件の資料を読み、みんなで話し合う場。
苦手な事なのに、後半は議事進行の会長にもなり、意外と乗り気だったようです。

最初は、シャンシャン総会じゃないですが、形式的に淡々と進むものとばかり思ってました。
それが、自分じゃ気付かない意見がバンバン出て、事件によっては白熱する事も数回。
正直半年は疲れました(審査会挟んで半月仕事が続いたり)が、
こんな場を体験する事は二度と無いと踏ん張り、かなり勉強にもなりました。

日々、色んな事件が起こって、たくさんの警察の方が捜査されて、検察官が判断していて、
被害者家族の方が居て、真の加害者が居る・・・
世の中解ったつもりで居ても、何も解っていないのが解った、そんな半年のお仕事でした。

会長.jpg

  • 16:15 | 投稿者: 田畑

■ 2016年10月16日(日)

金仏壇の修復 2尺(京都市H様)その4

木地直しが終わりましたので仮組し、細部を確認します。

DSCF7803.jpg

DSCF7804.jpg

DSCF7805.jpgのサムネイル画像

DSCF7806.jpg

DSCF7807.jpg

彫刻の破損がありましたが、その他の大きな破損や虫喰いなどはありませんでした。

次は塗装になります。

  • 17:51 | 投稿者: 三浦社長

■ 2016年10月12日(水)

賽銭箱の製作 その4

最後は廻りに付いている金具を色付けします。

賽銭箱金具1.jpg

通常は写真下半分のような真鍮のままで終わることが多いのですが、今回はシックに仕上げる為に黒漆で金具に焼き付けしました。

先ずはペーパーで表面を整えます。

松煙を混ぜた黒漆を垂れないように塗ります。

漆を塗った後はオーブンで焼くこと10分。

チーン!

賽銭箱金具2.jpg

この作業を2回繰り返せば出来上がりです。

賽銭箱金具5.jpg

今回は艶の有る漆と艶消しの漆を混ぜたので、きれいな半艶の黒色に仕上がりました。

DSCF9126.jpg

着色を一切しなかったので全体に少し薄い色に見えるかもしれませんが、透けの良い日本産の生漆を何度も塗り重ねましたので、良い色に仕上がったと思います。

  • 7:45 | 投稿者: 三浦社長

■ 2016年10月 9日(日)

西本願寺花灯明 境内ライトアップ

25代専如御門主伝灯奉告法要協賛行事として1日から始まった西本願寺境内ライトアップも明日10日で終わります。

昨日やっと少し時間がとれましたので家内と見に行きました。

ライトアップ1.jpg

《阿弥陀堂門》

ライトアップ2.jpg

ライトアップ3.jpg

《阿弥陀堂》

ライトアップ4.jpg

《銀杏》

ライトアップ5.jpg

《御影堂》

ライトアップ7.jpg

《阿弥陀堂》

この後ライトアップされた「飛雲閣」(撮影禁止)も拝観する事が出来ました。

ライトアップ8.jpg

御影堂門を抜けると門前町もライトアップされています。

普段は6時で店じまいしている門前町もこの8日間は9時過ぎまで営業しております。

当店は仏具屋町本店は閉店、珠数屋町西店は開店しております。

珠数屋町西店では現在お仏壇の組立中ですので、興味のある方はご来店下さい。

  • 14:08 | 投稿者: 三浦社長

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る