スタッフブログ

スタッフブログ

2016年9月の記事

■ 2016年9月14日(水)

賽銭箱の製作 その3

今回は漆の前に着色したり、目止めのサビを入れたりせずに生漆のみで色を出しました。

仕上げ前2.jpg

摺漆を掛ける前に#1000のペーパーで埃をはつります。

完成前2.jpg

徐々に色が着き始めます。

お寺様からご要望のあった色になると次は文字への色付けです。

文字書き2.jpg

黒色の漆に松煙を加えます。

これで文字の角もきれいに黒色がのります。

最終は金具に漆を焼き付けます。

  • 15:11 | 投稿者: 三浦社長

■ 2016年9月13日(火)

金仏壇の修復 2尺(京都市H様)その3

分解後は汚れを落とす洗浄作業です。

DSCF7743.jpg

植物性の洗浄液で線香や蝋燭の油煙や埃を洗い流します。

地面に茶色い油が流れ出します。

DSCF7746.jpg

屋根や彫刻など細かな部品は刷毛を使って隅々まで汚れを取り除きます。

桶の中の水も真っ黒になります。

DSCF7744.jpg

洗浄後数日陰干しします。

反ったり割れたりしないよう慎重に作業を進めますが、やはり自然の木材ですので割れや反りが起こります。

割れ、反り、虫食いなどの状況を確認し、次の工程「木地直し」をしていただく木地師に状態を伝え、木地の調整をしていきます。

  • 7:34 | 投稿者: 三浦社長

■ 2016年9月10日(土)

現代仏壇「キューボ ブビンガ」の納品

先日、京都市内のお客様宅へ、
現代仏壇「キューボ ブビンガ」を納品してきました。

IMG_1953.jpg
家具との色味が大変マッチしていて、違和感なく設置できました。
元から置いてあったようなしっくり感としては、
10年色んなお仏壇を納品してきて、トップクラスではないでしょうか。
お家の話など、とても興味深かったです、
ありがとうございました。

「キューボ ブビンガ」
材質:ブビンガ
高さ:34.5㎝
前幅:34.2㎝
奥行:34.0㎝
本体定価:¥170,000(税抜き)

  • 16:46 | 投稿者: 田畑

■ 2016年9月 9日(金)

工場見学

一昨日、お休みをいただいて、
池田市にあるダイハツ本社へ工場見学に行ってきました。

copen1.jpg
軽スポーツカー、コペンの製造見学です。

製造ラインの最終工程を見学コースにしていて、
超キレイな場所で最終組付け・試走等をしていました。
さすがに、そこは写真撮影不可です。

見学後、設計されたチーフの方の説明があったのですが、
これがかなり興味深かったです。
子供の頃に書いた自由帳で既に車の絵ばかり書いてその道に入って、
試作のクレイモデル製作は仕事なのに楽しくて仕方がない的な所は、
話ながら少年の目になってられました。

copen2.jpg
実車に触れられるスペースは写真OKでした。
内部骨格があって、樹脂製の外装を取り替えてバリエーションを増やす。
例えがアレですが、少し前にやってたガンダムと同じですね。
上の写真のデザインなんて、アニメのメカで出てきそうな感じですし。

copen3.jpg
同年代な方は皆無でしたが、皆さん興味深く見学・設計の方に質問したり、
なかなか楽しい見学会でした。
ちなみに、お土産にコペンのデザインマークが入ったせんべいをいただきました。

  • 8:50 | 投稿者: 田畑

■ 2016年9月 5日(月)

現代仏壇「フェンネルライト+コンビライト」の納品

先日、京都市内のお客様宅へ、
現代仏壇「フェンネルライト」を納品してきました。

IMG_1948.jpg
定番のコンビライトとの組み合わせです。

IMG_1949.jpg
宗派は真宗大谷派(お東)様、桧製の阿弥陀如来像、
アイボリー色の六具足がお仏壇に良く合います。
お寺様への入仏、過去帳への記入など、
こちらへ任せていただいた事がスムーズに運び、
希望日時前に納品が出来て良かったです。
ありがとうございました。


「フェンネルライト」
材質:アルダー・シルバーハート・ウォールナット・ガラス・美濃和紙
高さ:54.0㎝
前幅:43.0㎝
奥行:36.0㎝
本体定価:¥270,000(税抜き)

「コンビライト」
材質:シルバーハート・タペストリーガラス
高さ:62.6㎝
前幅:55.0㎝
奥行:40.0㎝
本体定価:¥110,000(税抜き)

  • 8:33 | 投稿者: 田畑

過去の記事

このページの先頭へ戻る