スタッフブログ

スタッフブログ

2016年4月の記事

■ 2016年4月 8日(金)

灌仏会(かんぶつえ)

灌仏会とは4月8日はお釈迦様がお生まれになった日としてお祝いをする日の事です。

花祭りともいいます。

仏教国日本では宗派を問わず、花御堂と言われる館の中に灌仏盤を置き、その中にお釈迦様の誕生された時のお姿の銅像を安置します。

白象.jpg

白像の上にあるのが花御堂です。

今日は花御堂の中のお釈迦様に甘茶をかける花祭りが、全国で見られることでしょう。

  • 7:16 | 投稿者: 三浦社長

■ 2016年4月 4日(月)

現代仏壇「悠久」の納品

先日、京都市内のお客様宅へ、現代仏壇「悠久」を納品してきました。

IMG_1686.jpg
高さ57㎝、ほぼ20号サイズ、本紫檀製の上置き仏壇になります。

IMG_1688.jpg
宗派は禅宗様。
具足はバーシシルバーSを選ばれました。
表紙が紫檀製の過去帳、ウォールナットのお膳もマッチしています。

IMG_1689.jpg
写真では取り付けておりませんが、
後日、仏間用スダレをオーダー製作して取り付けました。
ありがとうございました。

ちなみに、こちらの「悠久」は生産終了品になります。
姉妹品の屋久杉で作られている、
mizuki2.jpg
瑞樹Ⅱは、当店展示・販売しておりますので、
興味のある方はご来店下さい。

  • 8:31 | 投稿者: 田畑

■ 2016年4月 3日(日)

北前船のお仏壇

半分仕事、半分旅行の気分で加賀へ行って来ました。

京都から車で3時間、温泉と漆器で有名な加賀、山中。

仕事が終わって、その後どうしようかと携帯で検索していますと「北前船の里資料館」ホームページを見つけました。

その時代に財をなした北前船船主の住まいを見てみたくなり訪れました。

玄関を入って一番最初に目に入ったのが、奥座敷に置かれたお仏壇。

近づいてみますと、

北方船1.jpg

幅5尺近い大きさの大きなお仏壇の横に、3尺程のお仏壇が横並びに置かれていました。

解説を読みますと左の大きなお仏壇は「冬仏壇」、右のお仏壇は「夏仏壇」だそうで、主人が屋敷にいる冬場は大きなお仏壇でお祀りするそうです。

大きさも違いますが仕様も断然「冬仏壇」の方が上等でした。

その他北前船の船内に置かれたお仏壇など3つが展示されていました。

所変われば・・・、その土地の環境で色々なお仏壇があるのに気付かされた北前船のお仏壇でした。

  • 7:37 | 投稿者: 三浦社長

■ 2016年4月 1日(金)

現代仏壇「ルピナスダーク 1500」の納品

先日、滋賀県のお客様宅へ、
現代仏壇「ルピナスダーク 1500」を納品してきました。

15002.jpg
高さ150㎝サイズの現代仏壇。
オースドックスなデザインとお手頃な価格で人気があります。

15001.jpg
お客様は、4尺の大きな金仏壇をお持ちで、
ご本尊と両脇の仏像が入る現代仏壇をお探しでした。
特に改造したり、須弥壇を外すことなく設置出来て安心されていました。

よく、お客様から質問されるのですが、
新仏壇・古仏壇の引取の段取りをどうすれば良いのか?ですが、
こちらのお客様は、まず新仏壇を新居に納品。
続けて古仏壇のあるお住まいに行って引き取りと仏様のお掃除。
そこからもう一度新居に戻って、お仏像を設置の流れでした。

別々の日にする事もあれば、お寺様も同行して性根抜き・性根入れまで、
一気に済ませる場合もあります。
お客様とお寺様に合わせていただきますので、是非ご相談下さい。
ありがとうございました。

「ルピナスダーク 1500」
材質:ハックベリー・ナラ・メープル
高さ:150.0㎝
前幅:57.0㎝
奥行:47.0㎝
本体定価:¥490,000(税抜き)

ルピナスライト1500.jpg
サイズ・デザインが同じで、材質の違うライト色もございます。
本体定価:¥530,000(税抜き)

  • 10:55 | 投稿者: 田畑

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る