スタッフブログ

スタッフブログ

2016年2月の記事

■ 2016年2月26日(金)

伝統技法による金仏壇の修復 3尺3寸(南相馬市S様)その7

最終の戸障子の取り付けです。

清水様22.jpg

先ずは雨戸の取り付け。

清水様23.jpg

清水様25.jpg

最終の障子の取り付けを終わりました。

DSCF7166.jpg

およそ1年お預かりし、新築のご自宅に納品出来ました。

仏間の上の虹梁はべんがら塗りだった物をきれいに白木に戻して、新築の仏間に取り付けられました。

床の間の三具足、お仏壇の輪灯も年代物の素晴らしい作品です。

堅地、本漆手塗り、盛り上げ等々、京都の職人による伝統技法満載の、私にとっても思い出に残るお仏壇の洗いとなりました。

  • 11:49 | 投稿者: 三浦社長

■ 2016年2月22日(月)

222で222

今週は、当店南側にある伝道院前に掲示されている、伝灯奉告法要まで、あと○○○日のポスターを交換する役なのですが、
今日は2月22日で、残り222日と、ちょっとフィーバーしていたので、
写真を撮ってみました。
伝灯奉告.jpg
法要まで、あと7ヶ月ちょっとです。

  • 9:38 | 投稿者: 田畑

■ 2016年2月20日(土)

唐木仏壇の納品 その128

先日、京都府内のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。

IMG_1575.jpg
国産、16号サイズ、三方練り、栗製のお仏壇です。
三方練りにしてはお求めやすい価格と、
黒檀・紫檀製仏壇には無い質感と色味のお仏壇になっています。

IMG_1576.jpg
宗派は浄土真宗本願寺派(お西)様。
掛け軸は本山受けされました。

1枚目の写真右側にあるように、お家の木の部分や家具が、
お仏壇の色味とマッチしていて、とても良い感じでした。
当店、18号サイズも展示しておりますので、
興味のある方は一度ご来店下さい。
ありがとうございました。

  • 9:05 | 投稿者: 田畑

■ 2016年2月16日(火)

伝統技法による金仏壇の修復 1尺8寸(京都市B様)その1

明後日からの出張の前に、段取り上どうしても今日しかなく、この寒空の中がんばって洗いました。

今回お預かりしたのが板内1尺8寸浄土真宗本願寺派の金仏壇です。

坂東様洗い1.jpg

坂東様洗い3.jpg

これで出張中の6日間陰干し出来ます。

出張から帰ってきたら早速木地師の元で木地直しが始まります。

  • 20:50 | 投稿者: 三浦社長

■ 2016年2月 8日(月)

現代仏壇「フェンネルライト+コンビライト」の納品

先日、滋賀県のお客様宅へ、
フェンネルライトと、コンビライトを納品してきました。

IMG_1580.jpg
ガラス扉で着せ替え式のフェンネルライトと、下台のコンビライト。
鉄板とも言える組み合わせですね。

IMG_1581.jpg
真言宗のお客様。
柘植製眼入り八角座の大日如来坐像を本尊に、
具足は「遠野」お位牌は「スピリッツ」にされました。

こちらのお客様がこの組み合わせで決められて、
数日後にも、同じ組み合わせでお客様が決められました。
ほぼ、常時お店で展示しておりますので、
是非、ご覧になってください。
ありがとうございました。

「フェンネルライト」
材質:アルダー・シルバーハート・ウォールナット・ガラス・美濃和紙
高さ:54.0㎝
前幅:43.0㎝
奥行:36.0㎝
本体定価:¥270,000(税抜き)

「コンビライト」
材質:シルバーハート・タペストリーガラス
高さ:62.6㎝
前幅:55.0㎝
奥行:40.0㎝
本体定価:¥110,000(税抜き)

  • 17:42 | 投稿者: 田畑

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る