スタッフブログ

スタッフブログ

2016年1月の記事

■ 2016年1月 4日(月)

伝統技法による金仏壇の修復 2尺(京都市S様)その4

上々壇まで終わり次は屋根の仕込みです。

DSCF5357 のコピー.jpg

京都の場合、屋根の形状は大きく分けると「浄土真宗本願寺派用」「真宗大谷派用」「各宗派用」の3種類。(その他「真宗仏光寺派用」や「出迎門」などもあります)

そして細かくなれば各々本式、略式などもあります。

写真の屋根は「各宗派用通屋根」と言われるもので、浄土真宗以外でよく使う屋根です。

DSCF5353 のコピー.jpg

屋根の下に付く柱や虹梁などを組み立てます。

DSCF5356 のコピー.jpg

欄間は雲に鶴。

躍動的な彫刻に彩色を施します。

DSCF5359 のコピー.jpg

脇板に傷を付けないよう新調に屋根と欄間を仕込みます。

DSCF5363 のコピー.jpg

上台輪、天井、チリヨケを乗せて扉以外の本体の組立が終わりました。

  • 20:40 | 投稿者: 三浦社長

■ 2016年1月 1日(金)

平成28年元日

新年あけましておめでとうございます。

今年も無事に新年を迎えることが出来ました。

昨晩は恒例のおけら詣りへ行って来ました。

大晦日の京都の町を歩きながら毎年違ったルートで八坂神社へ行っています。

今回は通称「八坂の塔」、正式には臨済宗のお寺で法観寺さんの五重塔を横切るルートを通りました。

大晦日3.jpg

京都は例年よりも暖かい大晦日です。

大晦日4.jpg

8時頃、二年坂は誰一人歩いていませんでしたが、年越しそばの準備中のお店が数軒ありました。

大晦日5.jpg

何故か外国の人で一杯の八坂さん。

大晦日6.jpg

火縄の火でお雑煮の湯を沸かします。

正月1.jpg

正月2.jpg

元日の京都は快晴です。

そして新年のお参りに東西両本願寺へお参りし、早速本日から初商いです。

本年もよろしくお願い致します。

  • 12:05 | 投稿者: 三浦社長

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る