スタッフブログ

スタッフブログ

2015年9月の記事

■ 2015年9月15日(火)

現代仏壇「カンナ ライト」の納品

先日、京都市内のお客様宅へ、
現代仏壇「カンナ ライト」を納品してきました。

IMG_1267.jpg
リビングの据え付き棚へ設置しました。
棚の奥行が30㎝少しでしたので、
奥行29㎝のカンナ ライトがピッタリ収まりました。

IMG_1266.jpg
高さ40㎝、サクラをメイン材に使用した、可愛らしい上置き仏壇です。
棚板はスライド取り外し式で、上下前後と調整が出来ます。

宗派は浄土真宗本願寺派(お西)
20代サイズの掛け軸が、被らずに並ぶかどうか微妙でしたが、
軸先の無いタイプでしたので、ピッタリ収まりました。
ありがとうございました。

cannad_c-440x498.jpg
同サイズ・同デザインで、ウォールナットをメイン素材にした、
「カンナ ダーク」もございます。

「カンナ ライト」
材質:サクラ・ウォールナット
高さ:40.0㎝
前幅:34.0㎝
奥行:29.0㎝
本体定価:¥185,000(税抜き)

  • 9:16 | 投稿者: 田畑

■ 2015年9月12日(土)

内ヶ島君

昨日大阪から帰社すると家内から「内ヶ島さんて知ってる?」の質問。

頭の中では、まずはお客様・・・?

その次は職人さん・・・?

そして友人・・・?

「あ!ちょっと顔大きくなかったか?」

家内は苦笑い。

高校時代の同級生。

30年ぶりです。

内ヶ島君へ。

ご無沙汰してます。

覚えてくれていて感謝してます。

また、買い物までしてもらってありがとう。

次に来る時は前もって連絡下さい。

会えなかったのは残念ですが、元気にしてることが解って安心しました。

  • 12:24 | 投稿者: 三浦社長

■ 2015年9月11日(金)

恩師とお別れ

9月8日、園部の伝統工芸大学校で木彫刻の講師をされていた、鈴木正幸先生が亡くなられました。
昨日、告別式に参加して、お別れをしてきました。

卒業して10年になりますが、習っていた当時は、
先生も初めての講師経験という事で、ひたすら手探りの中の2年間でした。
講師もしながらの、個人の仕事もあって、配分が上手く行かず、
仕事が間に合わない→生徒に彫刻を手伝わせるなんて荒技もしながら、
緩い雰囲気の中、色々と教えていただきました。
卒業後も、彫刻の仕事で解らない事はとにかく聞いて、
自分の出来ない範囲の彫刻は、仕事を手伝ってもらいもしました。

告別式には、同期の卒業生5人が参列しました。
集まったメンバーは、何かしら物作り(私はたまにですが)に携わっていて、
先生の教えが、何かしら息づいているのかなぁと思いました。
別に、作家さんでも無いし、名前も売れている訳でも無く、
仕事を速く、そつなくこなして、生活の糧にするスタイルの彫刻師さんでしたが、
私には、それがとても格好良く見えて尊敬していました。
もう、電話しても、あのぶっきらぼうな、不機嫌そうな声で対応してくれないのは寂しいものです。
本当にありがとうございました。

  • 9:06 | 投稿者: 田畑

■ 2015年9月 9日(水)

御開山御厨子の製作 その1

現在製作中の御開山御厨子です。

開山木地.jpg

須弥壇の木地はすでに仕上がっていって、遅れていた御厨子の製作途中の写真です。

海外製は接着剤や釘でガチガチに留めてしまう「いもづけ」と言われる方法で製作する為、数十年後には修復が出来ずまず使い捨てになることが多いようです。

京都で製作する木地は「ホゾ組」で製作していますので、ほとんど釘も使用しませんし簡単に分解出来数十年後の修復にも対応出来ます。

その分価格は上がりますが、最終的にはお得な買い物であることは間違いありません。

木地師さんとの打ち合わせ後茨木市に向かいました。

幼稚園に納める厨子の打ち合わせをした後、東大阪のお寺様に向かう途中の車屋さんのショールーム。

本日定休日.jpg

定休日の看板の横にある車を見ると、ライトが着きっぱなしです。

演出だったらおもしろいと思いますが、消し忘れだったら気の毒に。

  • 8:31 | 投稿者: 三浦社長

■ 2015年9月 8日(火)

金仏壇の納品 その76

先日、京都市内のお客様宅へ、金仏壇を納品してきました。

IMG_1273.jpg
国産、15号サイズ、高さ100㎝の本体+40㎝下台+10㎝増台仕様です。
宗派は、真宗大谷派(お東)。
お客様ご来店時には、西用の本体しか展示していませんでしたが、
新規製作して1ヶ月後の納品となりました。

片側折り畳み式の扉付き押し入れに設置でしたので、
幅的には16〜18号が入りましたが、折り畳んだ右側が狭くなるので、
こちらのサイズになりました。

IMG_1275.jpg
お仏壇上に棚板があったので、それを隠すように仏間用スダレを取り付けました。
より一層、仏間らしくなったと思います。
お話を聞くと入仏式当日は、広島に住むご両親が京都に来られて、
愛媛にある菩提寺様はお寺に居たまま。
電話でやり取りして、時刻を合わせ、別々の場所で入仏式をされたそうです。
ありがとうございました。

  • 8:29 | 投稿者: 田畑

過去の記事

このページの先頭へ戻る