スタッフブログ

スタッフブログ

2015年7月の記事

■ 2015年7月 9日(木)

箱形須弥壇

春のお彼岸に完成予定だった新築工事。

私の段取りの悪さで仮の須弥壇で法要をお願いしました。

勝龍寺様須弥壇.jpg

そして先日やっと須弥壇の取り付けが出来ました。

言い訳になりますが、科学塗料の吹き付けではなく、堅地下地、本漆塗り、研ぎ出し蝋色仕上げでのご注文でしたので、通常よりも多くの日数を要しました。

勝龍寺様須弥壇2.jpg

お顔が写るぐらいの鏡面仕上げになりご住職様にも喜んで頂けたのでホッとしました。

ご住職様や檀家様にご迷惑をお掛けしました事、心よりお詫び致します。

  • 9:36 | 投稿者: 三浦社長

■ 2015年7月 8日(水)

伝統技法による金仏壇の修復 1尺6寸(東京都K様)その6

毎度のことですが、私がお仏壇の製作で一番気を遣うのが戸障子の取り付け。

一番下の台輪から始まり、各段、屋根、天井と仕込んでいきます。

ここまでは金箔を押す前に一度仮組するのでほとんど問題はありません。

しかし、戸障子はぶっつけ本番になります。

特に修復の場合、木地の微妙な反りと金具の修復具合により、その都度微調整が必要になります。

加藤様雨戸.jpg

大袈裟かもしれませんが、戸障子を取り付けにかかる時は、「よし!」と気合いを入れて作業にかかります。

数時間掛けて無事に組み上がった時は、ホッとして結構脱力感があります。

戸障子の取り付けが終われば、全体の最終チェックをし組立の工程が終わります。

  • 7:39 | 投稿者: 三浦社長

■ 2015年7月 7日(火)

植柳まちづくりプロジェクトチーム納涼会

お昼過ぎまで降った雨のお陰か、夕方からは涼しくなった京都市内。

昨晩は植柳まちづくりプロジェクトチームの納涼会が、リーダー宇佐美さんの会社の屋上でありました。

納涼会.jpg

メンバー全員は参加出来ませんでしたが、御本山を見渡せる絶好のロケーションの中美味しいお酒と食事をいただきました。

年に数回チームでの集まりがありますが、みんなの仕事の都合を合わすのは難しい事です。

今回は西本願寺の東側の私たち門前町のチームに加え、西側島原エリアで町おこしをされている方をお迎えし今後の西本願寺エリアのまちづくりついて熱い意見交換がありました。

来年の伝灯奉告法要に向けて、チームの活動も益々活発になることでしょう。

  • 7:32 | 投稿者: 三浦社長

■ 2015年7月 6日(月)

漆かぶれ

あまりお見せする物ではありませんが、

漆かぶれ.jpg

漆にかぶれますとこんな風になります。

数日はかゆいのですが、放っておいても治ります。

まだ数回摺漆の作業が残っているので、これ以上増えないように注意しないと・・・。

  • 8:03 | 投稿者: 三浦社長

■ 2015年7月 5日(日)

金仏壇の納品(藤沢市) その73

数年掛けてじっくり思案していただいたお客様に、先週やっと納品することが出来ました。

DSCF6836.jpg

浄土真宗の正式なお屋根を入れた国産の上置き仏壇に別注の下台をお付けしました。

先月納品した大田区のお客様より一回り大きなタイプです。

藤沢市近辺に来ると必ず目にするのが、

サーファー.jpg

自転車やスクーターの横にサーフボードを乗せて走る人。

京都では見ることのない光景です。

  • 18:26 | 投稿者: 三浦社長

過去の記事

このページの先頭へ戻る