スタッフブログ

スタッフブログ

■ 2015年6月18日(木)

卓の修復

[ 15.仏壇修復 ]

お預かりしている卓(机)の修復をどうするか悩んでいます。

破損していた足の木地直しは終わったのですが、次は塗りの段階。

木地が欅なので、下地をしないで生漆を擦り込む摺漆か、現状のような下地をしないで直接朱漆を塗る目はじきか。

ご住職からお任せで頼まれたので、どちらの仕上がりを喜んでいただけるか。

ん〜悩みます。

床卓修復1.jpg

  • 8:59 | 投稿者: 三浦社長

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る