スタッフブログ

スタッフブログ

2015年3月の記事

■ 2015年3月31日(火)

たくさん積んで

御陰様で、3月はたくさんのお客様のご来店と、お仏壇のお買い上げがありました。
すると、納品する日も連続するのですが、
今年は特に遠方のお客様が多く、先日の九州納品が終わったのも束の間、
今度は中部〜関東への納品が、たくさんあったりします。

takusan.jpg
作業場に置けないぐらいってのは、今回が初めてではないでしょうか?
途中、展示会等を挟みながら約一週間の出張。
私はお店の番をしておりますので、
社長、お気をつけていってらっしゃい!!

  • 8:42 | 投稿者: 田畑

■ 2015年3月29日(日)

九州縦断 唐木仏壇の納品 その110・111

15:3:28南港.jpg

17:55 久しぶりに南港からの出発です。

15:3:28志布志.jpg

8:30 到着したのは志布志市志布志町志布志。(鹿児島県です)

フェリー到着後先ず向かったのが宮崎市。

15:3:28宮崎.jpg

宮崎らしい道路です。

11:00 今回は15号の唐木仏壇の納品です。

DSCF6571.jpgのサムネイル画像

15号紫檀製、国産のお仏壇です。

ブログにも何度も取り上げています飽きのこないオーソドックスな唐木仏壇です。

納品後お茶といっしょにいただいた「なんじゃこら大福」。

おいしかったけどお腹がいっぱいになる大福です。

納品後次は熊本県菊池市へ。

15:3:28熊本.jpg

14:00 外輪山の写真、中央の雲の下から白い煙が上がっているのが、たぶん噴火の煙かな?

一昨年は家族で阿蘇山の火口も覗けましたが、今は駄目なようです。

DSCF6580.jpg

15:00 こちらは16号の紫檀製。

屋根から彫刻から全て国産のお仏壇です。

お仏壇の寸法に合わせて仏間を改造していただきました。

高さが5mmしか余裕が無かったのはビックリしましたが、無事に納まりました。

20:00 新門司。

15:3:28新門司.jpg

九州滞在時間12時間弱。

天気も良くいたるところで満開の桜を見ることが出来ました。

8:30 小雨の降る神戸港着。

帰り道、そのまま西宮市のお客様から部分修復のお仏壇の預かりです。

DSCF6581.jpg

会社に持ち帰りこれから分解作業が始まります。

すべて予定通りにいったので良かったです。

時間のスケジュールさえ合えば、移動距離も最小限で、ホテルにも止まらず、前後の日も有意義に仕事の出来るフェリーはとっても便利です。

  • 18:24 | 投稿者: 三浦社長

■ 2015年3月27日(金)

お墓参り

1ヶ月ぶりに休みが取れたのでお墓参りに行きました。

お彼岸やお盆は仕事上休みが取れないので、お彼岸明け、お盆明けのお墓参りになります。

15:3:26墓参り.jpg

今回は三男坊が「無事に高校受験に受かりました」という報告と御礼をしたいと言いだし、めずらしく率先して雑草を抜いて、長い間手を合わせていました。

本人も余程嬉しかったようですが、内心ホッとしているのは親の方かもしれません。

  • 10:02 | 投稿者: 三浦社長

■ 2015年3月26日(木)

伝統技法による金仏壇の修復 1尺6寸(東京都K様)その3

明日からの九州出張までに仮組が終わりました。

15:3:26加藤様仮組.jpg

金箔を押す前なので真っ黒です。(お仏壇上部は木目出しの木地蝋仕上げですが、塗り立ては真っ黒の状態になります。ここから数年掛けて漆が透けてきて、きれいな欅の木目が現れます)

漆塗り、蝋色の工程後、金箔を押す前に必ず仮組をします。

仮組する理由は金箔押し後の最終組立をスムーズに出来る事で、金箔を擦らしたり汚したりするリスクを抑えられます。

漆を塗る工程上、下地が木地よりはみ出ていたりしていますので、得意のヤスリ掛けを行います。

ここからもう一度分解し次は本漆による金箔押しの為、箔押さんの所へ運び込みます。

  • 12:56 | 投稿者: 三浦社長

■ 2015年3月25日(水)

京仏ソムリエ認証事業

「京仏ソムリエ」認証事業とは、伝統工芸品である京仏壇・京仏具の製作各工程を熟知し、製作指揮や販売に熟練した従事者を京都府の支援のもと、「京仏ソムリエ」として認証する京都府仏具協同組合の事業です。

京都は仏壇仏具を製作する為に必要な木工、木彫、仏像彫刻、漆工、蒔絵、彩色、表具、箔押、錺、金属などの各部門が集結しています。

私たちは各工程の仕事を常に学ぶことで、50年100年先に伝えることの出来る仏壇仏具の製作をしております。

今回この事業の認定をしていただきましたので、認定書を頂きに行って来ました。

京仏ソムリエ1.jpg

平成26年度第1回の認定者は37名。

今後毎年数回開催される研修や講演などに参加し、さらに上級の「京仏マスターソムリエ」の認証を頂く事をめざす事となりました。

京仏ソムリエ4.jpg

「京仏ソムリエ」の認証を受けたお店には写真のステッカーが貼ってありますのでご確認下さい。

  • 8:43 | 投稿者: 三浦社長

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る