スタッフブログ

スタッフブログ

2014年12月の記事

■ 2014年12月31日(水)

2014大晦日

本年も残すところあと12時間となりました。

29日,30日は家族だけでの営業でしたが、最後にお仏壇もお買い上げいただき仏具の方も次から次へとご来店いただきました。

終わり良ければ全て良し!

今から住まいの大掃除をし、夜は例年通り八坂さんへお参りです。

来年がどんな一年になるか楽しみに、この大晦日を過ごしたいと思います。

今年1年お世話になりました皆様良い年をお迎え下さい。

来年もお世話になりますのでよろしくお願い致します。

  • 9:52 | 投稿者: 三浦社長

■ 2014年12月27日(土)

一日早いですが

明日で、仕事納めです。先月と今月は、軽いと思っていた彫刻の仕事が、
単純ながら数があって痛い目に合いました。
(お仏壇の接客が出来ず、会社の方々にはご迷惑をかけました)
今回もですが、年始めの彫刻仕事でもケガをしたり、
どうも上手く行かないもんですね。

そんな忙しい中、先週日曜に休みをいただいて、
クリスマスディナーショーに妻と出かけました。
ほぼデビュー当時からファンの、森口博子さんのショーです。
青春時代に追いかけていたアイドルが、ほんの数歩先で生で歌を唄っている。
幸せな時間でもあり、年を取ったのも感じたり、
まさか、自分の奥さんといっしょに聴けるとも思ってなくて、
色んな感情が込み上げてきた、本当にステキな夜でした。

森口さんは、来年でデビュー30周年だそうです。
贔屓目に見なくても、スタイル・歌唱力を維持されていて、
見えない努力を惜しまない方なんだな、と。
私も、今の仕事や、彫刻始めて30周年と言えるよう、努力したいものです。
来年も、よろしくお願いいたします。

12_21.JPG

  • 16:13 | 投稿者: 田畑

■ 2014年12月27日(土)

現代仏壇「フェンネルライト」の納品

先日、京都府内のお客様宅へ、現代仏壇「フェンネルライト」を納品してきました。

IMG_0837.jpg
いわゆる18号サイズ、ガラス扉で挟み込んだ和紙を入れ替えて、
着せ替えの出来るお仏壇です。
このサイズの現代仏壇では、今年一番出たお仏壇ではないでしょうか。

IMG_0838.JPG
浄土真宗本願寺派(お西)で、御本尊は木像にされました。
グラデーションのかかった藤色の具足が、お客様のお気に入り。
お仏壇を乗せた家具が、私が今まで色々納品させていただいて、
一番、質・デザインとも仏壇と合っている物だと思います。

仏具を飾っている最中に、見たことのある方が現れたと思ったら、
2年前に私がお相手をして、お仏壇を購入していただいたお客様。
姉妹様だったとは!!
去年は去年で、長男さんの金仏壇を洗濯しましたので、
3兄妹様宅全員、納品に関わらせていただきました。
ありがとうございました。

「フェンネルライト」
材質:アルダー・シルバーハート・ウォールナット・ガラス・美濃和紙
高さ:54.0㎝
前幅:43.0㎝
奥行:36.0㎝
本体定価:¥250,000(税抜き)

  • 15:57 | 投稿者: 田畑

■ 2014年12月26日(金)

伝統技法による金仏壇の修復 3尺7寸(滋賀県K様)

見積もりに伺ったのが2年前。

お預かりしてから1年と6ヶ月。

新築に伴いお仏壇の洗いのご用命をいただき、先日無事に納品出来ました。

DSCF3373.jpg

《修復前》

50年前に仏壇屋さんがお客様のご自宅に泊まり込みで修復されたようです。

DSCF3461-1.jpg

その数十年前に製作されたであろう京都の仏壇店さんのお名前が下段の裏側に書かれていました。

現在では正面の木目はプリントの合板が主流です。

一昔前のお仏壇でも単板の貼り合わせがほとんどだったそうですが、このお仏壇は脇板、向板などを除いて無垢の総欅製です。

今回苦労した一つ目が組立方。

DSCF3551.jpg

先ずはお預かり後木地師さんで木地直しをし、その後仮組をします。

DSCF3438.jpg

DSCF3447.jpg

DSCF3518.jpg

この屋根の組み方が複雑で、組立と分解を繰り返し、1工程毎に写真を撮らないと忘れてしまいそうでした。

そしてもう一つの苦労が無垢の欅。

今回の仕様は黒塗りの箇所は総堅地、木目出しの箇所は木地呂仕上げ。

DSCF5012.jpg

100年以上前に作られたお仏壇だからもう大丈夫だろうと勝手に思っていましたが、欅をなめてはいけませんでした。

漆を塗り終え、きれいに艶も上がった各部品でしたが、分解された事による開放感と数十年ぶりの水分により、見事なまでに反り返り、全ての工程をやり直すことが何度かありました。

DSCF5089.jpg

夜な夜な欅の機嫌を取りながら、何とか無事に完成し先日新築のお家に納品しました。

DSCF6389.jpg

DSCF6402.jpg

中央は阿弥陀如来の御絵像。

向かって右は蓮如上人直筆の六字名号です。

蒔絵や彩色、雨戸の金具も非常に珍しい工法で製作されていて非常に良い勉強になりました。

  • 19:56 | 投稿者: 三浦社長

■ 2014年12月22日(月)

本願寺お煤払い

毎年恒例の本願寺お煤払いに参加しました。

お煤払い2014-1.JPG

早朝5時半に阿弥陀堂門が開門します。

お煤払い2014-2.jpg

今年の6月に本願寺住職になられた御門主の初めてのお煤払いです。

お煤払い2014-3.jpg

全国からお越しになった沢山の方々が竹の棒で畳を叩きますと本堂は真っ白なホコリが舞います。

お煤払い2014-4.JPG

そしてこのブルーのブルゾン軍団がわれわれ植柳まちづくりプロジェクトチームの面々。

諸外国の留学生の方々も含め約50名が参加しました。

植柳まちづくりプロジェクトチームの公の活動もこれが本年最後の行事となりました。

あとはスタッフだけの忘年会を残すのみとなりました。

  • 7:33 | 投稿者: 三浦社長

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る