スタッフブログ

スタッフブログ

2014年5月の記事

■ 2014年5月16日(金)

現代仏壇「ルピナスダーク 1400」の納品

先日、京都市内のお客様宅へ、
現代仏壇「ルピナスダーク 1400」を納品してきました。

IMG_0477.jpg
140㎝サイズのお仏壇ですと、
このルピナスダーク・ライトが人気です。
サイズ・デザインと、一番オーソドックスではないでしょうか。

IMG_0478.jpg
浄土宗のお客様。
ピンク色の現代具足に、従来のお位牌の組み合わせ。
経机は、折り畳み式の「弥生」にされました。

お店の展示のタイミングによっては、
ライト色しか無い場合もありますが、
今回のお客さまのように、他のお仏壇の同じ色味の物で、
見比べる→仕入れて納品も可能ですので、
遠慮無くご相談下さい。
ありがとうございました。


「ルピナスダーク1400」
材質:ハックベリー・ナラ・メープル
高さ:139.0㎝
前幅:52.0㎝
奥行:43.0㎝
本体定価:¥405,000(税抜き)

  • 15:33 | 投稿者: 田畑

■ 2014年5月14日(水)

あずきミュージアム

先日、兵庫県姫路市のお客様宅へ向かう途中、予定より30分程早く到着したので、
近所にある「あずきミュージアム」へ寄ってみました。

「御座候」と書いて「ござそうろう」と読むのですが、
関西では有名な、大判焼きの会社が作ったミュージアムです。
時間も無いので、有料な所は行かなかったのですが、
無料のミュージアムショップと、レストランを覗きました。
sourou.jpg
御座候ストラップの可笑しさと、
その場で作っている御座候の匂いに負けてしまいました。
御座候は注文してから作るので、
本気の作りたてでかなり美味しかったです。
ちなみに、私は赤餡派です。

  • 13:27 | 投稿者: 田畑

■ 2014年5月11日(日)

八角仏台の製作

昨年納めさせていただいたお釈迦様。

DSCF3865.jpg

当初は無事納められて良かったと思っていましたが、後日ご住職から「台が低くて見下げてしまう」とご指摘を受けました。

と言うことで、白木の別台を持ち帰り高さを増しました。

DSCF4411.jpg

塗りを終えて工房で組み立て作業です。

ホゾ組なので簡単に分解出来ます。

DSCF4445.jpg

DSCF4447.jpg

写真では解りにくいですが天場にズレ止めを作り、最下部も小足を外して転倒防止の地スリに交換しました。

DSCF4502.jpg

今回はお釈迦様がより映えるように、あえて渋めの色合いにしてみました。

  • 8:43 | 投稿者: 三浦社長

■ 2014年5月10日(土)

現代仏壇へ細工

先日、現代仏壇をお買い上げいただいたお客様。
お寺様から「掛け軸は鋲で掛けなさい」と言われたそうなので、
納品前の準備で先に掛けていこうとしたところ・・・

kake1.jpg
背板に溝が入っていて、緩やかにテーパーが入っています。
このままだと、鋲が届きませんし、
届いても、そのまま鋲を押すと、テーパーのせいで掛け軸が曲がってしまいます。

kake2.jpg
ここで、溝に入り込みながら、テーパー分の高さを稼ぐ部品を製作。
溝に押さえ込むだけでは不安なので、画鋲の針部分を2本移植して、

kake3.jpg
任意の高さに取り付け。接着無しの取付がポイント。
ガッチリ付きました。

kake4.jpg
お客様からお預かりした、お東さん本山受け掛け軸を、
八つ藤模様の鋲で掛けて完了。
我ながら、バッチリとイメージ通りに仕上がりました。

  • 15:57 | 投稿者: 田畑

■ 2014年5月 7日(水)

商品紹介をアップしました

本日は数珠です。

今回は男女とも宗派を問わずに持って頂ける物と、男性用では「紐房」と呼び浄土真宗の方が主に持たれる物を掲載しました。ちなみに浄土真宗では「念珠(ねんじゅ)」と呼ばれます。

価格の「お問い合わせ下さい」は珠の大きさや貴石の透明度などによって価格が大きく異なることがありますので、その都度お問い合わせいただくことをお願いしています。

  • 8:34 | 投稿者: 三浦社長

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る