スタッフブログ

スタッフブログ

2013年9月の記事

■ 2013年9月29日(日)

仏光寺派の光背

久々のブログになります。
おかげさまで、彼岸の入り〜明けにかけて、
お仏壇の準備・納品・移動等がギッシリ詰まっていて、
ようやく落ち着いてPCの前に座っているところです。

そして、その間に、ちょっとした彫刻の仕事がありました。
真宗仏光寺派のお寺様向け、阿弥陀様の光背彫刻です。
光背1.jpg
元々、舟型光背だったのを、写真のような形に。
台座に組み込むと、阿弥陀様の後ろに隠れてほとんど見えなくなりますが、
手抜き無しで彫らせていただきました。

8年前、園部の伝統工芸専門学校で、
教えていただいた先生に、
「君は、雲彫るのイマイチやな」
と言われましたが、少しはマシになったでしょうか?
  • 17:18 | 投稿者: 田畑

■ 2013年9月25日(水)

唐木仏壇の納品 その92

【当店のお仏壇は97%以上が国産です】

先日京都市内に納品しました、シャム柿製国産のお仏壇です。
シャム柿はその独特な木目を気に入られる方が多く人気のお仏壇です。

DSCF3935.jpg



2間巾の広い押し入れの中心を仏間に改造。
仏間の巾は押し入れの襖の巾(京間)に合わせましたので少し広目です。
仏間に対して少し小振りに見えるかもしれませんが、お仏壇はいずれ息子様のお家に移動することを見越して15号になりました。
ありがとうございました。

  • 11:31 | 投稿者: 三浦社長

■ 2013年9月16日(月)

唐木仏壇の納品 その91

先日、京都市内のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。

IMG_0100.JPG
半間の仏間に、国産16号サイズ、紫檀二方練りのお仏壇を設置しました。
元々、大きな三方開きの金仏壇をお持ちでしたが、
新築のご自宅へ引っ越すタイミングで、買い替えられました。

IMG_0101.JPG
ご本尊・左側の位牌・茶湯器・六具足が、古いお仏壇の仏具を、
お洗濯・磨いて使用しました。
錫製の茶湯器、今は見ないタレカブラの具足、良い物を見せていただきました。
そして、京都の中心部で平屋新築を建てられたのが、
とても理想的で羨ましい限りでした。
ありがとうございました。
  • 15:37 | 投稿者: 田畑

■ 2013年9月14日(土)

現代仏壇「エルヴェ ホワイト」の納品

【当店のお仏壇は97%以上が国産です】

先日、大津市内に現代仏壇「エルヴェ ホワイト」を納品しました。

DSCF3872.jpg


設置場所は白を基調としたリビングの一角。
納品は上置きなので一人でも良かったのですが、白の鏡面仕上げのお仏壇だったので、念のために次男坊に手伝ってもらいました。


LEDダウンライトの照明と光学ガラスの須弥壇が御本尊をより引き立たせます。

店内にあった「エルヴェ ブラック」をご覧頂き、最終的に「エルヴェ ホワイト」に決めていただきました。
納品時にシンプルな白を基調とした設置場所見た瞬間、大正解だったと思いました。
ご遠方のところ何度もご来店いただきありがとうございました。


「エルヴェ ホワイト」
材質:MDF、タペストリーガラス、光学ガラス
高さ:54.0㎝
前幅:43.0㎝
奥行:34.3㎝
本体定価:¥380,000(税抜き)
(2014年現在、廃盤となっております)
  • 20:42 | 投稿者: 三浦社長

■ 2013年9月13日(金)

こんなところに現代仏壇

最近、テレビドラマ等見ていると、
小道具の中に、家具調仏壇が置かれている部屋を良く見ます。

今放送中のNHK ドラマ10「ガラスの家」第一話、
お、上置きの家具調仏壇が見えるぞ、
と、ドラマの中身より仏壇に注目していたら、
主人公、井川遥が、継母として家に引っ越してきた際、
自身の両親の位牌をその仏壇に入れるシーン。
IMG_2358.jpg
八木研さんの、現代具足「コルノ」じゃないですか!
良く見ると、奥には現代掛け軸「ヴェルデ」が!!
多分、本体は「モカラ」でしょうか?
さすが、父親が財務省に勤めている設定だけあって、
仏具もお高い物を選んでいます。

上置きなのに、ご本尊が隠れる程の、大きな柱付き位牌があります。
以前は、大きなお仏壇があったけど、
今の家に合わせて小さい仏壇に買い替え→でも位牌はそのまま
そんな設定でしょうか。細かいですね。説得力ありますね。
と、仏壇屋の店員さんの、ドラマの見方でした。
  • 8:51 | 投稿者: 田畑

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る