スタッフブログ

スタッフブログ

2012年10月の記事

■ 2012年10月31日(水)

唐木仏壇の納品 その71

先日、京都市内のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。

IMG_9562.JPG
18号サイズ、国産 紫檀製 2方練りのお仏壇です。
元々、軸回し(可動式の襖)が取り付けてあった仏間。
内寸から見て、16号サイズかな? とお客様は考えていましたが、
お仏壇が入れば、軸回し襖を閉める事は無いので、
取り外して設置すれば、18号がピッタリ入りますよと伝えて、
こちらのサイズになりました。
高さが足りない部分は、オーダーの仏間用スダレを取り付けて、
立派な形になりました。

IMG_95631.jpg
ご本尊は柘植製丸座眼入りの阿弥陀如来様。
最近取り扱うようになった仏様ですが、
とても人気があります。

ところで、最初の写真左側にある「道」の書と、
右側床の間に立て掛けてある瓢箪に書かれた文字は、
延暦寺 千日回峰行を2回も満行された、酒井雄哉氏による物とか。
ひたすら歩き続ける修行をされた氏の文字には、
とても厚みがあるような感じがしました。
良い物を見せていただき、ありがとうございました。
  • 10:28 | 投稿者: 田畑

■ 2012年10月29日(月)

神戸港にて進水式

先週の水曜日、お休みをいただいて、
川崎重工神戸工場で行われた、
貨物船の進水式を見学して来ました。

前日の雨と打って変わっての晴天。
工場に入ると、
IMG_9553.JPG
船体が見えて来ました。デカイです。

IMG_1914.jpg
近づくと、遠近感がおかしくなる大きさ。
全長80m、巾30m、高さ18m、重量58000トン。
私が乗ってる車58000台分の重さ・・・全然ピンと来ませんね。

国旗掲揚、音楽隊による君が代演奏、
命名式で「ROYAL KNIGHT」と名付けられ、
3段階に分けて、船底の台座取り外し作業を経て、
施主様のロープカットで、船首にお酒がかかると、
あれよあれよという間に、船は神戸港へと滑り出て行きました。
IMG_9556.JPG
自重だけで坂を滑る58000トンの鉄の塊。
それがさらに浮くんだよなぁと、何とも言えない感動がありました。
これから内装などを施して、半年後に納品だそうです。
良い物を見せてもらいました。
  • 10:51 | 投稿者: 田畑

■ 2012年10月28日(日)

京都商工会議所創立130周年 京都産業まつり

27日、28日京都みやこメッセで「京都商工会議所創立130周年 京都産業まつり」があり、おりんちゃんなど京都のゆるキャラが沢山参加しました。

IMG_1587-1.jpg

短い時間の出演でしたが、多くの方と写真撮影が出来ました。

「ゆるキャラグランプリ2012」。
今日現在のおりんちゃんは286位。
投票終了は11月16日。
がんばれ!おりんちゃん。
  • 7:43 | 投稿者: 三浦社長

■ 2012年10月27日(土)

金箔押し「繕い」

新人N君に金箔押しの「繕い」を教えてみました。
今回は自然乾燥する接着剤、通称「ブラック」で体験してもらいます。

IMG_1580-1.jpg

「繕い」は金箔を剝がしてしまった時にする手直しのこと。

箔箸で金箔と箔紙をいっしょに取るのですが、当然上手くいきません。
しかも手汗が付くのを嫌って手袋をしたままでは・・・。
仏壇屋さんで働くなら絶対必要な技術です。
自分で考え失敗しながら覚える方が早く身につくので、しばらくは口出ししないようにしています。
  • 7:38 | 投稿者: 三浦社長

■ 2012年10月26日(金)

京の名工展

京都文化博物館で「京の名工展」が開催されています。

IMG_15790-1.jpg

「若手職人 京もの認定工芸士 作品展」も同時開催されています。
丁度いつもお世話になっている職人さんが来場者に説明されていました。
「Yさん、さすがお話し上手」。

10月28日まで。
入場料無料です。
  • 7:33 | 投稿者: 三浦社長

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る