スタッフブログ

スタッフブログ

2012年9月の記事

■ 2012年9月20日(木)

唐木仏壇の納品 その69

先日、宇治市のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。
IMG_9440.jpg
18号サイズ、紫檀二方練りのお仏壇を、床の間に設置しました。
床框、廻り縁の間に畳が少し沈んでいるタイプの床の間でしたが、
お客様が、奥行き部分全てを渡す板を作っていてくれたので、
スムーズに設置する事が出来ました。

IMG_94392.jpg
臨済宗建仁寺派のお客様。
中央は白檀製座釈迦如来様、両脇は達磨大師、栄西禅師をお飾り。
「家に置いたら大きく見えると思ったけど、ちょうど良かったわ」
と、お客様に喜んでいただけました。
ありがとうございました。
  • 8:31 | 投稿者: 田畑

■ 2012年9月18日(火)

観経曼荼羅

お彼岸迄に納める仏具をお寺様にお届けした際、本堂に「観経曼荼羅」の掛軸がありました。
ちょうど「極楽」と「地獄」について勉強している最中でしたので、ご住職にお断りして写真を撮らせていただきました。

DSCF2113.jpg

DSCF2108.jpg

「観経曼荼羅」とは浄土三部経「観無量寿経」の中で説かれている「極楽」を忠実に描かれていて、私たちに「極楽」を理解しやすいよう掛軸にしてあります。
見れば見る程緻密な描写に驚かされます。
  • 7:53 | 投稿者: 三浦社長

■ 2012年9月15日(土)

現代仏壇「ギルド」の納品

先程、市内のお客様宅へ、現代仏壇「ギルド」を納品してきました。

IMG_9432.jpg


リビング、テレビ台付き家具の横、
下台「スペイスⅡ」の上に設置しました。

IMG_9431.jpg
仏具は、五具足「尾瀬」 お位牌「箱根」に、
20代サイズの阿弥陀様掛け軸を掛けた、
シンプルなお飾りになりました。
写真では見づらいかも知れませんが、
お仏壇本体と、下台の間に、お客様手作りの毛糸の敷物を敷いてあります。
色合いもピッタリでオシャレですね。
従来のお仏壇なら、金襴で誂えるところですが、
現代仏壇なら、これも有りだと思います。
ありがとうございました。


「ギルド」
材質:ウォールナット・ナラ・カリン
高さ:43.0㎝
前幅:33.0㎝
奥行:27.5㎝
本体定価:¥140,000(税抜き)
  • 13:33 | 投稿者: 田畑

■ 2012年9月 8日(土)

安請け合いは禁物

とある、近所の会社の職人さん個人から持ち込まれたお仕事。
地元のお祭りで使う祭具の修復を頼まれました。

IMG_9240.jpg
奥にある、剣の鍔を新造するのと、

IMG_94133.jpg
獅子の形をした帯留めの修復です。

滅多に出来ない仕事と思い、請け負ったものの、
時間・費用共に、短く・安く見積もってしまって、
周りのあらゆる方に迷惑をかけております。
申し訳ありません。

ようやく、
IMG_9420.jpg
休日持ち帰り7日×6時間で木地が完成。

IMG_9428.JPG
表面をめくって筋の彫り直しが、約6時間で終わりました。

立体物なのも難しければ、オリジナルがあるので、
それに合わせて作る難しさを、身に染みて感じました。
箔押し作業、職人さん大変だと思いますが、
よろしくお願いします。
  • 14:58 | 投稿者: 田畑

■ 2012年9月 7日(金)

お仏壇の移動

今日は園部へお仏壇を移動しに行きました。
先月一旦お預かりした巾4尺の京仏壇本三方開御堂造です。
午前中はいつまで経っても持ち慣れない新人N君に再度特訓です。

IMG_1534.jpg

モザイクの下は悲痛な顔。
その腰ではいつまで経っても持てないでしょう。

IMG_1535.jpg

午前中の特訓の成果が出たのか、なんとか無事に納めることが出来ました。
帰り道、いつもお世話になっている職人さんの工房に寄りました。
お世話になってると言いながら手ぶらで伺い、挙げ句の果ては帰り道にある職人さんの農園で芋掘りをさせてもらいました。

IMG_1538-1.jpg

従業員全員の分を掘り起こし良いお土産が出来ました。
職人さん、今度は手土産忘れませんので、これからもよろしくお願いします。
  • 18:40 | 投稿者: 三浦社長

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る