スタッフブログ

スタッフブログ

2012年9月の記事

■ 2012年9月26日(水)

金仏壇の修復状況2

先日、段取りよくしないと大変なことになりそうだとブログに書いていた通り大変な状況になりました。
お寺の仏具「須弥壇」が塗り上がり工房に戻ってきました。

IMG_1571-1.jpg


一旦、金仏壇の修復を止めて、先に須弥壇の仮組を終わらせないと次の工程に進めません。

明日は修復の見積もりをしに大阪へ、明後日は修復する大型仏壇の引き取りに滋賀県へ。
しばらく工房に缶詰状態になりそうです。
  • 17:32 | 投稿者: 三浦社長

■ 2012年9月24日(月)

金仏壇の修復状況

現在、工房にて金仏壇の分解、木地直し中です。

IMG_1569.jpg


お寺様の仏具の仮組の合間を縫って金仏壇の修復です。
33年前に先代が製作した総檜製の金仏壇です。
納期をたっぷり頂いたのでより丁寧に仕上げることが出来そうです。

そして、本日一回り小さい金仏壇を引き取ってきました。


板内1尺8寸、真宗大谷派の京仏壇です。
同時進行で修復に掛かる予定ですが、今週末に大型仏壇の修復が入ってくるので工房もパンク状態、段取りよく行かないと大変なことになりそうです。


  • 12:51 | 投稿者: 三浦社長

■ 2012年9月23日(日)

伝統工芸京仏壇の制作 その1

毎年開催されています京都府仏具協同組合の展示会に出展する京仏壇の木地が仕上がりました。

DSCF2132.jpg


仏壇を製作する工程(木地、屋根、木彫、漆塗り、蝋色、金箔押し、錺金具、彩色、蒔絵)をすべて各職の伝統工芸士が制作します。

DSCF2133.jpg

今回は木地と屋根が同じ職人さんです。
現在京都でただ1人お仏壇の屋根を制作出来る職人です。
木彫は同時進行で別の伝統工芸士さんが制作しています。
次は錺金具の職人さんが金具の採寸をし、その後漆塗りの職人へ木地が渡ります。
  • 7:32 | 投稿者: 三浦社長

■ 2012年9月22日(土)

唐木仏壇の納品 その70

先日、市内のお客様宅へ、唐木仏壇を納品してきました。

IMG_1879.jpg
18号サイズ、屋久杉製のお仏壇です。
約120㎝巾の仏間に、余裕を持って設置させてもらいました。
経机は収納型です。

IMG_1880.jpg
宗派は真宗大谷派。
八角供笥を高坏に変更した以外は、
とてもオーソドックスなお飾りになりました。

明るめのお仏壇に、金メッキの具足やお鈴。
ちょっと派手かな?と思いましたが、
明るめのお部屋、框や両サイドの柱の色に合っていて、
お客様も喜んでられました。
ありがとうございました。
  • 8:36 | 投稿者: 田畑

■ 2012年9月21日(金)

ゆるキャラグランプリ2012

先日から「ゆるキャラグランプリ2012」におりんちゃんが登場しました。
このブログを見ていただいた方、おりんちゃんに投票お願いします。
来月には念願の〇〇〇にも登場しますのでお楽しみに!
  • 7:41 | 投稿者: 三浦社長

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る