スタッフブログ

スタッフブログ

2012年6月の記事

■ 2012年6月15日(金)

井上順さんと工芸綯交十人展

昨日の定休日、京都市内は朝から快晴で、気温もぐんぐん上昇し30度を超えたようです。
午前中知り合いの作務衣屋さんへ新しい作務衣を買いに行きました。
前にもご紹介しましたが、妙心寺門前で作務衣の製作販売をされている、その名も「井上順商店」。
私たち世代には一度聞くと忘れられないお店の名前です。
高級品が中心で、品質とご主人の人柄でいつもお世話になっています。

そして午後からは「工芸綯交十人展」へ。

名称未設定-1.jpg

京都文化博物館近くにある、「ギャラリー集」でありました。

IMG_1416.jpg

田畑君や新人N君の先輩、京都伝統工芸大学校の卒業生の若手作家さん達のグループ展です。
どれもこれも作家さんの情熱が伝わってくる作品で、今後の活躍を期待しています。
  • 8:21 | 投稿者: 三浦社長

■ 2012年6月11日(月)

道中駕籠の修復 その1

お預かりしている本堂一式の仏具を各工程の職人さんに振り分けが出来ました。
少し時間が取れたので懸案だった道中駕籠の修復に手を付けようと思います。

DSCF1432.jpg


と言っても、すぐに分解する訳にはいきません。
その理由は、やはり費用的な事もありますが、これからの使用頻度を考えるとピカピカの新品のように修復するよりか、部分的に悪いところだけを直す事により、お寺の歴史を見て取れる様な修復が良いと考えています。
修復後は本堂外陣天井に吊す予定ですので、強度は保たなければなりません。
後はお寺様との最終的な打ち合わせです。

昨日までは細部の写真撮りと劣化状況の把握をしていました。

DSCF1219.jpg

DSCF1247.jpg

天井は漆が剥がれ、鉄金具はさびさびです。

DSCF1289.jpg

側面の網代は破れ、組子も所々折れています。

DSCF1339.jpg

折り畳み式テーブル。

DSCF1355.jpg

肘掛け。

DSCF1361.jpgのサムネール画像

この障子は雪見障子のように上下に動きます。
内部の意匠もすばらしいのですが、何より感心するのは強度と軽さ。
人が乗る為の強度を保ちながら、少しでも担ぐ人の為に軽く作る工夫がされています。
これから職人さん達と打ち合わせし、お寺様にご提案したいと思います。
  • 7:42 | 投稿者: 三浦社長

■ 2012年6月10日(日)

唐木仏壇の納品 その66

先日、京都市内のお客様宅へ、
唐木仏壇を納めて来ました。

IMG_9263.JPG
 
16号サイズ、紫檀、経机収納タイプのお仏壇です。
宗派は真宗大谷派(お東)。
内寸72㎝、奥行き52㎝の床の間に設置。
18号サイズだと、扉が横に開かず、
奥行きも床框に被るので、16号サイズでバッチリでした。

ちなみに、右側にある地袋付き仏間は、物置になっているそうです。
床の間に仏壇を置いてはいけないと言う決まりはないので、
地袋用仏壇を置きたくない方は、
このようなパターンも有りだと思います。
ありがとうございました。
  • 8:25 | 投稿者: 田畑

■ 2012年6月 9日(土)

出張(千葉編)と新人N君 その4

昨日から近畿地方も梅雨入りしたようで、昨晩の京都は雨音が強かったです。

一昨日、先月ご注文頂いたお仏壇を柏市のご自宅に納品しに行きました。
今回は新人N君も同行です。
神奈川県出身のN君、京都で就職し初めて関東への出張ということで、緊張している思いきや

IMG_1401.jpg

助手席で爆睡です。
早朝6時出発だったので無理ないかも・・・。

お客様のご自宅は築?百年の古民家。

DSCF1211.jpg

外観も立派ですが、内部も梁や柱などすごい材料で出来ています、私の大好きな古民家です。
私が納品したお仏壇がこの古民家と一緒に、これから歴史を重ねていくかと思うと感無量です。
御宗派は曹洞宗、納品したのは金仏壇です。
金仏壇といっても金ぴかのお仏壇ではなく、塗りに拘ったシックなタイプです。
写真を撮りたかったのですが、お寺様がお越しになったので取れませんでした、残念。

納品後茨城県で打ち合わせ後都内で一泊。

IMG_1408-1.jpg

泊まったウィークリーマンションからはスカイツリーがばっちり見えました。

IMG_1406.jpg

街を歩いていると、あちこちでスカイツリーの撮影をしている人を見かけます。
この光景は当分続くでしょう。

納品後実家の神奈川に帰ったN君が今出社してきました。

  • 7:47 | 投稿者: 三浦社長

■ 2012年6月 4日(月)

現代仏壇「アナベルライト540」の納品

先日、市内のお客様宅へ、
現代仏壇「アナベルライト540」を納品してきました。

IMG_9262.jpg


ご新築のマンション、リビングの一角へ設置しました。
ブナ製のアナベルは、ライト・ダーク・下台付き・上置きと、
とても人気のあるお仏壇です。

ご注文をいただいたのは一年前。
古仏壇引き取り→仏具預かり→使える仏具はお掃除
一年越しの納品でしたが、上置き仏壇を設置する場所込みで、
お部屋の設計をされたので、サイズはピッタリでした。

写真では見づらいですが、右端で手を合わせている置物。
多分、小さい頃のお釈迦さんでしょうか、
私も同じ物が実家にあるので懐かしいと話すと、
幼稚園で貰いましたよねぇ、と、
お寺とくっついている幼稚園に通っていた人は、
みんな持っているのかも知れません。
ありがとうございました。


「アナベルライト540」
材質:ブナ・タモ・シルバーハート
高さ:54.0㎝
前幅:43.0㎝
奥行:36.0㎝
本体定価:¥255,000(税抜き)
  • 9:20 | 投稿者: 田畑

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る