スタッフブログ

スタッフブログ

2012年6月の記事

■ 2012年6月22日(金)

現代仏壇「オレガノ」1400の納品

一昨日、台風一過の雨が止んだ隙を突いて、
京都市内のお客様宅へ、現代仏壇「オレガノ1400」を納品してきました。

IMG_9271.JPG


サペリ・シナを使用し、ピアノと同じ鏡面塗装をした、艶やかなお仏壇です。

IMG_92672.jpg

写り込みの激しさから、鏡面仕上げの良さが解るでしょうか。
仏具は、漆宝現代掛軸、具足 ジュレバイオレット、セーズクリア高坏と、
見栄えの良い物を選んでいただきました。

お宅をリフォーム中なので、いずれリビングに置かれると言うことで、
移動の際は、またご連絡くださいませ。
ありがとうございました。


「オレガノ1400」
材質:サペリ シナ 真鍮
高さ:140.0㎝
前幅:44.0㎝
奥行:40.0㎝
本体定価:¥650,000(税抜き)
  • 8:27 | 投稿者: 田畑

■ 2012年6月20日(水)

漆塗り その2

昨日から職人さんと本堂漆塗りの仕事に入りました。
前日私たちが行った養生作業に続き、職人さん達も細かな養生をしてくれます。
漆を塗る箇所のチェックをしてもらうのですが、なにせ古い本堂の為あちらこちらに亀裂やガタツキが見られます。
私たちが思っていた以上に細かなチェックが入った為、急遽その場で新人N君と木地直しが始まりました。
道具は持っていたのですが、材料が無いので急ぎホームセンターで購入。
しかし、肝心の材料が見あたらなかったので、金曜日に再度作業をすることとなりました。

IMG_1419.jpg


台風が接近していたので完全に窓は閉め切り、四方の壁を養生しているのと、100Wの照明灯をあちこちで点灯している為、作業する空間は蒸し風呂状態です。
まずはパテ埋め作業。
金曜日に埋木の作業が終われば本格的に塗り師の作業がスタートします。
  • 8:03 | 投稿者: 三浦社長

■ 2012年6月19日(火)

漆塗りと新人N君 その5

本日から大阪府内のお寺様の本堂内陣漆塗りが始まります。
昨日は職人さんに仕事をしてもらう前の下準備をしに行きました。
本堂内仏具の移動やホコリ、汚れが他の仏具に着かないようにビニールで全て養生します。

DSCF1480.jpg


高所恐怖症の私に替わって、新人N君が脚立に登って作業してくれます。
身長が180cm近くあるそうなので、高いところはこれからもお願いします。

  • 7:59 | 投稿者: 三浦社長

■ 2012年6月17日(日)

職人さんのお手伝い

昨日のいちろく市は雨の中、がんばって盛り上げて頂いたようです。
ご苦労様でした。

私はいつもお世話になっている職人さんのお手伝いで、朝から東大阪にいました。

IMG_1418.jpg

後門壁の金紙が裂けてしまったので、修復するそうです。
職人さんが昔から懇意にされているお寺だそうで、前にある仏具の移動を頼まれました。
午前中に仏具を移動。
移動後、職人さんが作業している間に、私は尼崎のお客様に見積もりの下見です。
職人さんが下貼りをした頃に尼崎から戻り、仏具を元の位置に戻し本日の私の仕事はお終いです。
2週間後に再度仕上げに来るそうなので、同じ仕事を行います。
今回の仕事はいつも無理を聞いてもらっているお返しです。
「持ちつ持たれつ」、職人さんとの良い関係が続けく為の秘訣でしょうか。
  • 8:13 | 投稿者: 三浦社長

■ 2012年6月16日(土)

今月の、いちろく市は

梅雨空の中、今月も いちろく市の日がやってきました。
今月は出店は無しで、日本畳楽器製造さん達のライブがありました。

IMG_9266.jpg

畳を使った楽器を駆使し、日本独自の畳文化を広める為に、
熱く活動されている方達です。
TATAMI LOVE
な色んな曲を披露して、雨の中観客の方達を湧かせていました。

今回は、
IMG_9265.jpg
おりんちゃんだけでなく、まゆまろも参加。
日本畳楽器製造さん達と連れもって、
本山前を練り歩いて、イベントを盛り上げてくれました。
皆さん、雨の中ありがとうございました。
  • 15:12 | 投稿者: 田畑

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る