スタッフブログ

スタッフブログ

2011年12月の記事

■ 2011年12月10日(土)

金仏壇の納品 その49

先日、京都市内のお客様に金仏壇を納品しました。
御宗派は浄土宗です。



以前お持ちの18号のお仏壇から、一回り大きな20号に買い換えられました。
仏間のサイズにピッタリ納まり、より見栄え良くなったと思います。

DSCF3534-1.jpg

ご先祖からの受け継がれた御本尊、両脇掛軸は修復。
お位牌は京位牌、文字は手彫りで仕上げました。

こちらのお宅は京都市内で料亭などを営まれています。
私の勝手な想像ですが、「ご先祖を崇め感謝する」という気持ちが、ご商売が繁盛されている理由の一つなのかもしれません。
  • 7:52 | 投稿者: 三浦社長

■ 2011年12月 9日(金)

2年目に入りました

先週の土曜日、お休みをいただきまして、
奥さんと結婚記念日を祝いました。
と言っても、近所のスーパーに歩いてケーキを買いに行っただけで、
家の中でひたすらダラダラするだけの一日。

この一年、世の中では様々な事がありましたが、
特に病気も怪我もトラブルも無く、
二人とも、無遅刻無欠勤で仕事に励み、
無駄遣いする事無く、地味に生活出来たのが、
とても平和な一年でした。
2年目も、何事もありませんように。

IMG_1543.jpg

  • 10:00 | 投稿者: 田畑

■ 2011年12月 7日(水)

清水寺ライトアップ

先週清水寺のライトアップに家族で行きました。
雨が降る予報でしたが、お陰様で最後まで天気ももって良いライトアップを見ることが出来ました。

IMG_1115.jpg

IMG_1120-1.jpg

7時頃に産寧坂の方から清水寺門前町を通り抜けたのですが、時期的な物なのかもしれませんがすごい人です。
ほとんどのお店がこうこうと灯りを付け商売されています。
当店のある西本願寺門前では、御本山の門が閉まる6時頃には一気に人も少なくなり、お店もほとんど閉まります。
その代わり朝は早朝のお参りがあるので早くから営業しております。
夜は清水寺、朝は西本願寺へ参拝してみてはいかがでしょうか。
  • 7:40 | 投稿者: 三浦社長

■ 2011年12月 6日(火)

出張(茨城〜静岡編3)

出張最終日。
本日の目的地は浜松市。
お客様宅に伺うのが夜の6時。
それまでの時間の過ごし方を出張中にずっと思案していました。
そして出た結果は。



DSCF3495.jpg

DSCF3498.jpg

日蓮宗総本山 身延山久遠寺。
都内から2時間、目的地静岡県への道中ということで、今回が絶好のチャンス。

DSCF3520.jpg

ロープウェイで山頂奧之院へは片道7分。
雲がなければ富士山を見ることが出来ます。
天気も良く麓では少々暑いぐらいですが、流石に山頂は肌寒かったです。

御本山見学後は静岡市内で打ち合わせ。
そして最終目的地浜松へ行きました。



真宗大谷派の金仏壇の納品です。
高さが丁度1mの空間にピッタリ納まりました。
インターネットからのご注文の場合、メールなどでのやり取りだけではご理解いただくのが難しかったので、フルセットの仏具を持参しその場で必要かどうかの判断をしていただきました。
今回は高さが低かった為、輪灯、瓔珞は省きましたが五具足をお飾りしました。
念願のお仏壇に美しく荘厳出来たのを非常に喜んでいただきました。

納品後帰宅したのは夜の11時。
今回も盛りだくさんな出張となりました。
  • 7:34 | 投稿者: 三浦社長

■ 2011年12月 5日(月)

出張(茨城〜静岡編2)

客殿仏間工事が終わり次は東京都内で打ち合わせ。
打ち合わせまでの時間、国立博物館へ行きました。
「法然と親鸞 ゆかりの名宝」。

DSCF3489.jpg

4月に京都で「法然」「親鸞」各々の特別展は見に行きましたが、一度に見られると言うことで最後の締めくくりです。

DSCF3490.jpg

何と入館するのに20分待ち。
当然のことですが館内も人で溢れていて、ゆっくり見ることは無理でした。

DSCF3491.jpg

今年も数回来ていたのに今回初めて気付きましたが、平成館と本館の間からスカイツリーを見ることが出来ます。
ここから見えるスカイツリーを見て、改めてスカイツリーの大きさの実感が沸きました。

来年の楽しみは「ボストン美術館 日本美術の至宝」です。
  • 7:41 | 投稿者: 三浦社長

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る