スタッフブログ

スタッフブログ

2011年11月の記事

■ 2011年11月28日(月)

現代仏壇「聚楽」の納品

先日、市内のお客様宅へ、現代仏壇「聚楽」を納品してきました。

IMG_9070.jpg
見ての通り、壁掛け仏壇です。
薄くて、マンション等のリビングに良く合います。

IMG_9072.JPG
仏具もいたってシンプルに。
後日、お客様お持ちの位牌を飾るそうです。
扉の絵は、差し替えが可能なので、
お客様が和紙屋さんで調達するとのこと。
リビングに合ったデザインが見つかると幸いです。

壁面内部が、コンパネや石膏ボードの場合、
私共で設置工事が出来ますので、遠慮無くご相談ください。
コンクリート等の場合でも、専門の業者に頼んで設置出来ます。


「聚楽」
材質:ウォールナット・ガラス・メープル
高さ:94.0㎝
前幅:39.0㎝
奥行:20.0㎝
本体定価:¥236,250
  • 17:38 | 投稿者: 田畑

■ 2011年11月26日(土)

宗祖親鸞聖人七百五十回 御正当報恩講

先程、お客様の代行で、東本願寺へ掛け軸を受けに行ってきました。
IMG_1540.jpg
21日〜28日は、御正当報恩講として、参拝客の皆様が多数。
(上の写真で人が少ないのは、御影堂でちょうど法要中だったので)

せっかくなので、御影堂に上がってみました。
IMG_1539.jpg
いつもに比べて賑やかですね。

IMG_1538.jpg
御影堂にはたくさんの門徒様が。
その場で手を合わせてきました。

29日は、阿弥陀堂の阿弥陀様を、御影堂に一時移動させる、
御本尊動座式があるそうです。
  • 15:44 | 投稿者: 田畑

■ 2011年11月25日(金)

奈良 榛原〜談山神社

11/23の祝日、お休みをいただいて、
奈良の榛原へ、法事と墓参りに行ってきました。

父方のご先祖様のお墓が新しくなってから、
墓参りはとんとご無沙汰だったので、
写真を撮ってみました。
IMG_1526.jpg
後ろに見えるのは、通称「大和富士」
こうして見ると美しいです。

お昼も榛原で食べた後、時間が少しあったので、
桜井の談山神社へ紅葉を見に行きました。
先日の丹波では残念な紅葉だったので、今度こそ大丈夫かな?
と思ったのですが、

IMG_1530.jpg
全体で見ると微妙な感じで、写真に切り取ると良い感じでした。

IMG_1531.jpg
本殿修復作業を行っていました。
来年完成予定だそうです。

ちなみに、大化の改新発祥の地らしく、
この神社の裏山で、中大兄皇子と藤原鎌足が、
蘇我入鹿を討つ談合をしたそうです。
その「談」が神社の名前に繋がっているとか。
1400年近く昔の出来事なのに、
こうやってたくさんの参拝客が来るのは、
歴史を感じますね。
  • 15:35 | 投稿者: 田畑

■ 2011年11月21日(月)

関西花の寺二十五ヶ所巡り 「高源寺」

先週木曜日、関西花の寺第4番、丹波市にある「高源寺」へ行ってきました。

IMG_9062.JPG

高源寺のお花は「楓」
花と言うか、紅葉を見るのですが・・・
IMG_9061.JPG
紅葉するどころか、紅葉前に落葉してしまって、
とても残念な事になっていました。

IMG_9060.jpg
まだ、葉が残っている方が賑やかで良かったかも知れません。

唯一綺麗だったのは、
IMG_9058.JPG
社務所の横に咲いていた山茶花と、

IMG_9059.JPG
お地蔵様が被っていた、苔の帽子でしょうか。


高源寺は曹洞宗のお寺で、紅葉の期間中は本堂は拝観出来ませんでした。
襖の隙間から、大人の背丈はあるような巨大な位牌が見えましたが、
写真に収めることは出来ませんでした。



これで、花の寺二十五ヶ所巡りは満願になりました。
雨に祟られたのは、奈良の金剛寺一回のみ。
奥さんと一緒に行ったお寺は、梅雨の真っ最中でも全て晴れでした。
全て日帰りで、有料道路を使わない設定で、
事故も無く無事に巡れて、とても良い経験になりました。
また、時間があれば、違う季節に巡ってみようと思います。



「高源寺」
場所:兵庫県丹波市青垣町桧倉514
TEL:0795-87-5081
拝観料:300円

  • 10:14 | 投稿者: 田畑

■ 2011年11月15日(火)

釈迦一代記壁画

昨日は出来上がった「釈迦一代記壁画」とその他の造作のお披露目の法要があり、酒田市へ行って来ました。
いつもは車で行くのですが、最短で帰りたかったので色々なルートを考えました。
そして考えついたのが前日仕事が終わってから新幹線で品川へ、、翌日朝7時前の飛行機で行き、帰りは最終便の飛行機、そして新幹線、京都に11時着。
これで約30時間、疲れました。

DSCF3454.jpg

肝心の法要は少人数でしたが、最初に婦人会の方の御詠歌がありました。
その後お経をいただき、ご住職の法話があり、最後に感謝状をいただきました。
感謝状の中に私に対してご住職から労をねぎらうお言葉があり、非常に感動しました。
沢山の方々に助けていただいたお陰で無事この日が迎えられ、逆に感謝状を渡したいのは私の方でした。

普通なら出来ないような経験をさせていただいたご住職に感謝いたします。
本当にありがとうございました。
  • 18:15 | 投稿者: 三浦社長

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る