スタッフブログ

スタッフブログ

2011年10月の記事

■ 2011年10月29日(土)

コラボ博覧会

京都府地域力再生プロジェクト(京都府府民生活部 府民力推進課主催)というイベントで、本日、西本願寺門前のお香、仏具、表具、数珠、菓子、お茶を扱うお店を廻るイベントのお手伝いをさせていただきました。



私のお店では「京仏壇、京仏具」が出来るまでをお話しさせていただきました。
お話しが終わった後、「実家のお仏壇が・・・」「真言宗なんですが・・・」などなど、質問もいただきました。
10分弱の短い時間でしたが、仏壇仏具という工芸品のアピールが出来たと思います。
今後もこのようなイベントのお手伝いが出来ればと思っています。

  • 11:08 | 投稿者: 三浦社長

■ 2011年10月28日(金)

輪灯、灯篭の御修復

先日、大津市内のお寺様に輪灯と灯篭の御修復品を納入しました。

DSCF3353.jpg

DSCF3354.jpg

DSCF3356.jpg

輪灯、灯篭共に細工の凝ったすばらしい仏具です。
破損しているところも沢山有りましたが、職人さんのお陰できれいに修復出来ました。
良い物は修復して代々使っていただきたいと思います。
  • 9:23 | 投稿者: 三浦社長

■ 2011年10月26日(水)

デジタルデバイスとネットワークの進歩

先日、会社用のiPadを購入してもらったので、
ここ数日、ネット周り、各Mac とのデータ共有、
アプリの購入、設定やら何やら、色々といじって、
社員さん達が仕事で使える中身になりました。

IMG_8991.JPG

それにしても、自分がパソコンを始めた12年前。
まだ、インターネットなる単語が一般化していない頃は、
アナログ回線で、36.6kbpsでした。
テレホーダイサービスで夜11時から接続したり、
プロバイダを探すだけでも一苦労な時代。
それが今や、定額の光回線で100Mbps&無線LANな時代。
加えて、タッチパネルのiPhoneやiPadなデジタルデバイスなんて、
昔から思えば夢のような機械ですね。

でも、どう使えば便利になるか?と、
結局使うのは人間なので、いくら凄いデバイスになっても、
放って置くとただの板なのは、PCと何ら変わりませんね。
大事に使おうと思います。
  • 9:00 | 投稿者: 田畑

■ 2011年10月25日(火)

圓光大師

今日はいつもお世話になっています浄土宗のお寺様にお位牌をお届けしました。
本日が法然上人800年大遠忌の最終日だったそうです。
いろいろお話ししていますと、先日御本山から届いた掛軸を見せていただきました。
法然上人800年大遠忌に際して天皇陛下より「法爾」の大師号が加諡宣下されたそうです。

DSCF3326.jpg

DSCF3327.jpg

東山天皇に「圓光」の大師号を頂いてから、8つ目の大師号です。
「圓光」「東漸」「慧成」「弘覚」「慈教」「明照」「和順」「法爾」。
多分皆さんがよく知っておられるのは「圓光大師」だと思います。
私は「圓光大師」「東漸大師」「慧成大師」・・・・と、一つ一つが別々で合計8個の大師号があるものと思っていたのですが、ご住職にお聞きしたところ「圓光東漸慧成弘覚慈教明照和順法爾大師」と二文字ずつ増えて一つの大師号になっているそうです。
500回忌の遠忌から50年ごとにいただかれる「大師号」。
50年後の850回忌にはどのような大師号をいただかれるのでしょうか。
  • 15:42 | 投稿者: 三浦社長

■ 2011年10月21日(金)

京都美山かやぶきの里

昨日の定休日、京都府美山町のかやぶきの里まで行って来ました。
京都市内から福井県小浜へ抜ける国道162号線で1時間30分のドライブ。
朝から快晴で家でゴロゴロするのが勿体ないような一日。
急遽思いつきで走り出しました。

IMG_1066.jpg

IMG_1067.jpg

IMG_1071.jpg

山間にかやぶき屋根の集落が数十件残っています。
集落には旅館や藍染めの工房、手作りのクラフト工房などもありましたが、そのほとんどが普通に生活をされている民家です。
重要伝統的建造物群保存地区に指定されていて、個々の民家に向けて放水銃が完備されています。
子供の頃見た「まんが日本昔話」を思い出し、忙しい日々を忘れるようなゆっくりした時間を過ごせました。
  • 7:37 | 投稿者: 三浦社長

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る