スタッフブログ

スタッフブログ

2011年6月の記事

■ 2011年6月23日(木)

お墓参りと清水寺お店探訪

今日の京都は蒸し暑く京都らしい梅雨の天候です。
今日は数週間ぶりのお休み。
と、言いながら結局貧乏性の私は家でじっとしていられず、嫁さんを引き連れて清水寺界隈のお店の探訪に出かけました。
折角清水寺まで行くのであればと西大谷にお墓参りにも行きました。

IMG_099a.jpg

さすがにこの時期の平日、お墓参りの方はほとんどいません。
西大谷を通り抜け清水寺から三年坂へ。
清水寺から三年坂までは、修学旅行の生徒さんでいつも賑わっています。
お店も修学旅行の生徒さんをターゲットにした商売が多いように思います。
三年坂を下り二年坂までの間は落ち着いた京都らしい雰囲気。
この周辺は大人の観光客をターゲットにした店構えが多い場所です。

IMG_0945.jpg

数件のお店の店構えや陳列方法、商品構成を見学し毎回訪れるイノダ珈琲で一休み。
来る度に新しい発見がある清水界隈のお店。
京都に住んでいるのに年に数回も訪れる京都人も珍しいかも。
  • 16:08 | 投稿者: 三浦社長

■ 2011年6月22日(水)

唐木仏壇の納品 その53

昨日の納品事例、「金仏壇の納品 その45」は御仏壇の巾に対して高さの限界の事例でした。
もう少し大きな御仏壇が入れたいというお客様のご要望がありましたが、高さに限界があり一回り小さな御仏壇にして頂きました。(それでも高さの調整はしましたが)

昨日の納品では巾と奥行きの限界ぎりぎりの納品事例です。



高さは十分あるのですが巾が約66cmと少々狭く、15号の御仏壇が限界です。

DSCF2942.jpg

15号の御仏壇の扉を最大に開こうと思うと、御仏壇を廻り縁に乗せて奧の壁ぎりぎりに設置。
これで約3cm奥行きを稼ぎ御仏壇の扉を最大に開く事が出来ました。
廻り縁に御仏壇を乗せる為に、一段台を作ったりと色々と工夫もしなければなりません。

採寸に伺っていても納まるまでは結構不安で緊張もします。
無事にきれいに納まり内心はホッとしています。
  • 17:27 | 投稿者: 三浦社長

■ 2011年6月21日(火)

金仏壇の納品 その45

久しぶりの納品事例です。
しかも数ヶ月前の物。

納品先は大津市。
26号真宗大谷派用金仏壇です。

DSCF2605.jpg

仏間の巾だけ見れば30号がぎりぎり入る大きさでしたが、高さに問題がありました。

DSCF2608.jpg

扉と鴨居の間は指1本の余裕しかありません。
30号の御仏壇では扉を開ける事がより難しくなります。

御仏壇のご注文をいただいた中で不安になる要素がある場合、必ず採寸に伺います。
御仏壇をお持ちして入らなかったでは大変なことになるからです。
今回も高さに不安が合った為採寸し、御仏壇の高さを下台で調整したことによりぎりぎり入りました。

高さの調整は比較的簡単に行えるのですが、一番大変なのは奥行きです。
今日は今からその奥行きに不安があるお客様宅へ納品に行って来ます。

うまくいったらいずれブログにアップするでしょう。
  • 7:50 | 投稿者: 三浦社長

■ 2011年6月20日(月)

キャラクターがお出迎え

門前町のキャラクター我らがおりんちゃんの人気と知名度が上がっているように、最近ひしひしと感じています。
当店がおりんちゃんハウスと知って来て頂いているのか解りませんが、来店されるお客様からおりんちゃんがいつ頃現れるのかをよく聞かれます。
「今日は何時頃からおりんちゃんが通るの?」、「おりんちゃんのグッズは売ってないの」などなど。
この人気が冷めないよう、ますます色々な企画を考えていきたいものです。

先日終わった大遠忌法要第3期目。
この期間の中頃から門前町ではちょっとした異変がありました。
おりんちゃんが登場する時間より少し前に、見たことの無いキャラクターが門前町にやってきました。
これを見たスタッフは大慌て。
大急ぎでおりんちゃんも登場。
伝道院の前にキャラクターが勢揃いしました。

IMG_0937.jpg

私も初めて見ましたが、写真右から龍谷大学マスコットキャラクター「ロン君」(いい響です)。
その隣が京都女子学園マスコットキャラクター「ふじのちゃん」。
中央の一際大きな身体の門前町キャラクター「おりんちゃん」。
そして左の二人は浄土真宗本願寺派少年連盟キャラクター「プトリ、プトラ」。
これだけのキャラクターが門前にこられた全国の門徒さんをお出迎えしていました。

折角徐々に知名度が上がってきたおりんちゃんに強敵現ると一瞬焦りましたが、我らがおりんちゃんはやっぱり大人気。

IMG_0917.jpg

沢山の女性に囲まれおりんちゃんのテンションはますます上がる一方でした。
  • 18:55 | 投稿者: 三浦社長

■ 2011年6月17日(金)

新婚旅行3日目〜SL乗車

最終日、湯田温泉の宿でゆっくりした後、
近くの駅からSL山口号に乗りました。
土日、新山口駅(旧 小郡駅)〜津和野間を走るSLです。
最初から最後まで乗ると2時間以上かかるので、
私達は、湯田温泉駅〜長門峡の約1時間の乗車です。

客車は5つのテーマに分かれていて、
IMG_8627.jpg
3号車、昭和風客車に乗りました。
ボックス席一つ一つにテーブルが付いていて、
何気にゆったりとしています。

走り出して外を見ると、のどかな田舎風景と共に、
IMG_8628.JPG
撮り鉄の皆様がシャッターチャンスをうかがっていました。
天気も良かったので、藪の中やら色んな場所で撮っていました。

途中、仁保駅で5分の停車。
乗客がこぞってホームに出て記念撮影。
IMG_8629.JPG
線路まで降りて、撮ってしまいました。
ここで停まる時間が長いのは、
この先の坂道で石炭をたくさん使うので、その準備のためだとか。
滑り止めの砂もまきながら、じっくりと登ってトンネルに入ると、
IMG_8630.JPG
誰かが窓を開けたらしく、客車内が煙りで真っ黒になりました。
これもまた、SLならではでしょうか。

な〜んにも無い長門峡駅で降り。
下りの電車を待ちながら二人でお昼のおにぎりを食べて、
帰路につきました。

海外でも無ければ、特に名所を回った旅行では無いですが、
梅雨ながら天気にも恵まれて、二人共行きたい場所に行けて、
ゆったりと過ごせた大変満足な新婚旅行になりました。
忙しい中、休みをいただけた会社にも、ありがとうございました。
  • 8:57 | 投稿者: 田畑

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る