スタッフブログ

スタッフブログ

2011年2月の記事

■ 2011年2月20日(日)

京都伝統工芸大学校 第15回卒業・修了制作展

昨日、休みをいただきまして、
烏丸三条上がった所にある、京都伝統工芸館で開催されている、
「京都伝統工芸大学校 第15回卒業・修了制作展」に行って来ました。
もう、学校を卒業して5年になります。
今年の木彫の作品はどんな感じか?
気になった作品を2点紹介。

IMG_8093.JPG
「百鬼夜行」
百鬼夜行の巻物から、飛び出してきた妖怪達。
彩色も見事だし、
「これ、触りたいな、欲しいな」
と思わせる楽しさがあります。

IMG_8094.JPG
「木魚」
カエルと蓮が彫刻されている木魚。
バイが置いてあったので、実際に使えるのでしょうか?
一緒に見ていた奥さんが「これやったら私も欲しい」
と言っていました。

他にも、仏像彫刻顔負けの半立体菩薩。
鞘の透かし彫りが繊細な木刀。
寺や山車に実際使えそうな、木鼻に獅子噛。
バリエーション豊かで楽しい展示でした。

毎年書いてますが、あくまで「卒業作品展」
商品のようなクオリティや、誰もが驚くような凄い物は、
個人的には求めてないし、好きじゃありません。
作った人が、
「これが作りたかったから、学校に通って勉強した」
多少ヘタでも、粗くても、それが伝わってくる作品が好きです。
来年の作品展も期待しています。
みなさん、お疲れ様でした。
  • 9:14 | 投稿者: 田畑

■ 2011年2月18日(金)

お洗濯

3日ほど前の寒い日、やっと時間が取れたのでお預かりしている寺院仏具をお洗濯しました。

IMG_0759.jpg


今までは熱湯に入れた「苛性ソーダ」で洗浄していましたが、最近では人体にも環境にもやさしい特別な洗浄液で汚れを落としています。

IMG_0767.jpg

後はじっくり乾燥させ、割れや反りが出た木地は全て補正します。
この後再度部品を確認後木地直しの工程に移ります。
  • 7:55 | 投稿者: 三浦社長

■ 2011年2月15日(火)

さむいさむい

社長の記事にもあるように、昨日の夕方から京都市内で雪が降り、
若干道端に積もったところで、私は枚方のお家へ帰りました。
が、京都市内より南の方で積もったらしく、
帰宅途中で第二京阪が前面通行止めになり、
側道へ流れ込む車の大渋滞に巻き込まれ、
普段、遅くても1時間で帰られるところが、3時間弱かかってしまいました。

そして今朝、
IMG_0888.jpg
家の周りではまだ雪が残り、

IMG_8074.jpg
道中では、横転事故が発生していました。
別の場所でも、救急車やパトカーを散見しました。
「都会は雪に弱い」
直に体験したこの冬、もうそろそろ、暖かくなって欲しいところです。
  • 8:40 | 投稿者: 田畑

■ 2011年2月14日(月)

さむい

現在16時過ぎ。
午後からぱらぱら降り始めた雪が徐々に積もり始めました。
京都市内も明日の朝は銀世界かも。

さぶい.jpg
店内から見える庭の木々にも雪が積もっています。
  • 16:19 | 投稿者: 三浦社長

■ 2011年2月13日(日)

第46回京仏壇京仏具展

第46回京仏壇京仏具展がみやこメッセで3日間あり本日はその最終日。

IMG_0755.jpg

当番に当たっていた私は朝から会場入りしていました。
今日の京都は小雪の舞う天気。
来場者数が減ってしまうか少々気になっていましたが、蓋を開ければそこそこの賑わい。
展示している御仏壇は100%京出来の伝統工芸品ばかり。
簡単に買っていただける価格帯ではありませんので、残念ながら3日間では売り上げ無し。
それでもほんものの京仏壇を作りたい職人さんと、売りたい組合員は努力しています。

IMG_0756.jpg

来年は今年の成績を踏まえて、新たな試みをしていただければありがたいかも。
  • 17:56 | 投稿者: 三浦社長

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る