スタッフブログ

スタッフブログ

2011年1月の記事

■ 2011年1月13日(木)

みんなで見守り

先日の3連休から、たくさんのお客様がご来店されて、
仏壇・仏具を購入していただいています。
新年+報恩講もあるのでしょうか、嬉しい限りです。

当店向かいの伝道院も、東半分の囲いが外れて、
IMG_0817.jpg
立派なレンガ造りの建物が見えて来ました。
そして、
IMG_0808.jpg
店内から見守る家族様達。
明日は、西半分の囲いを撤去するため、
さらに大きなクレーン車が入るそうです。
朝6時〜7時過ぎまで、お店の前正面通りが一時通行止めになるので、
ご注意ください。
  • 12:59 | 投稿者: 田畑

■ 2011年1月12日(水)

ブログのコメント

お抱えの庭師からブログのコメントが来ていました。
前日私が書いた「-5度」は天気予報でした。
実際は-1.8度だったそうです。
訂正させていただきます。

ついでに、この場でこの庭師の紹介をしておきます。
私と同い年の現在42才。
私より10日ほど早く生まれたようです。
親父さんは盆栽、お袋さんは花屋を営んでおられます。
性格は私が見る限り「おもしろい、スケベ親父」。
なかなか男気のある男で、日々庭師として悪戦苦闘しているようです。
出会ってから25年ぐらいでしょうか、私の舎弟としてがんっばてくれてます。

IMG_0704.jpg

お抱えの庭師が手入れをしてくれていますお店の庭です。
店内からも見られますので見てやって下さい。
これ以上書くと反撃されそうなのでここらでやめておきます。
  • 7:52 | 投稿者: 三浦社長

■ 2011年1月11日(火)

仕分け、分解作業

昨日も京都は小雪の舞う寒い一日でした。
今日は最低気温がー5度だったそうです。

ここ数日、昨年お預かりした寺院仏具一式の仕分け作業が続きます。

DSCF2269.jpg

採寸し、写真を撮り、不具合のある箇所をチェックします。
そして仏具をバラバラに分解します。
錺金具を取り外し分解するのですが、ここが色々と勉強になるところです。
一番大切なのは、もう一度元に戻す為、組立をする時の順番を考えて分解しなければなりません。
「なぜここに釘が打ってあるのかな」と考えて分解しないと後で大変なのは自分です。
そして一番困るのが、一度修復されていて、その時の修復が無茶苦茶だった場合です。
木地直しをせずに塗ってあったり、強引に釘止めしてあったり。
今回も仏具によっては一度修復されていたのですが、「何でここを釘止めするの?」とため息の出ることもちらほら。

IMG_0702.jpg

今回修復すれば次回の修復まで、100年後かそれ以上先か解りませんが、次にこの仏具を分解する人に「キチッと直してあるなー」と言ってもらえる修復にしたいものです。
  • 7:51 | 投稿者: 三浦社長

■ 2011年1月10日(月)

10年前の現代仏壇「ボレロ」

昨日、10年前に現代仏壇「ボレロ」を購入していただいたお客様から、
「電気が付かなくなった」
と電話があったので、修理に行って来ました。
調べてみると、電気コードの断線でした。
「最近の現代仏壇はLEDライトになっています。
安全なこちらに切り替えませんか?」
と、スイッチ部分以外を取り替えて、電気のLED化をさせていただきました。

IMG_0803.jpg
明るさも同じで、喜んでいただけました。
そして何より、10年間綺麗に使っていただいているのに驚きです。

IMG_0804.jpg
現在は「ボレロⅡ」になっていますが、
以前は現代風の高欄が付いていたのですね。
10年経っても、同じデザインで続いているお仏壇と、
傷みの見えない造りを実際に見られて、良い勉強になりました。
ありがとうございました。
  • 9:48 | 投稿者: 田畑

■ 2011年1月 9日(日)

十日ゑびす

IMG_0701.jpg

毎年のことですが、会長に十日ゑびすで笹をもらってきてもらいました。
昨年同様に今年も忙しくなることを願い、同じ大きさにしてもらいました。
今年も商売繁盛。
無理せず地道にがんばります。

  • 18:22 | 投稿者: 三浦社長

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る