スタッフブログ

スタッフブログ

2010年12月の記事

■ 2010年12月15日(水)

雨のち晴れ

当たり前のことですが雨がやめばいつかは晴れます。
一昨日の夜に降った雨、昨日の夕方にはこんなにきれいな夕日を見ることが出来ました。

IMG_0618.jpg

昨日守口市からの帰り道、淀川の橋の上で見つけた夕日です。
「今日もよく頑張った」、「明日はもっとがんばろう」と思わせてくれる夕日でした。
  • 7:49 | 投稿者: 三浦社長

■ 2010年12月12日(日)

うちわ作り

昨日は20日に参加する本願寺お煤払い用の団扇を作りました。
本格的な団扇は専門の業者さんに発注しているのですが、それ以外の小さな物はみんなで手作りしています。

IMG_0614.jpg

今回も昨年に引きつづいて、龍谷大学の学生さんにも手伝っていただき、井口先生指導の下、なるべくお金を掛けずに作りました。

IMG_0616.jpg

IMG_0617.jpg

うちわに文字を書いていただいたのは、植柳学区で酒屋さんを営む勝間さんのおじさんにお願いしました。

昨年は植柳学区や地域に関わる方々約50名で参加しましたが、今年はその倍の100名を予定しています。
その中には、〇〇〇様の参加も決定しています。
〇〇〇様が誰なのかは、20日が終わってから書かせてもらいます。
さあ、あと8日でお煤払い、今年もあと少しです。
  • 7:46 | 投稿者: 三浦社長

■ 2010年12月10日(金)

木仏点検

浄土真宗本願寺派や真宗大谷派では、御本尊となる阿弥陀如来像のお姿に対しての木仏点検という点検があります。
「三十二相八十種好」という仏様に備わっている特徴全てを仏像で表現することは不可能ですが、その内の表現出来る数カ所が点検の対象となります。
今回は年末に納品する浄土真宗本願寺派の阿弥陀如来像を点検していただきました。

IMG_0606.jpg

浄土真宗本願寺派で点検をしていただくには先ず、「木仏点検願」と阿弥陀如来像の写真を添えて御本山に提出します。
この写真審査で御本山の基準にそぐわない場合、訂正をしなければならない場合があるそうです。
お陰様で現在まで当店では100%点検に通っています。
そして、実物の点検です。
御本山に実物をお持ちし細部の点検をしていただき、点検に通れば下記のように木仏点検の印をいただきます。

IMG_0607.jpg
《光背のホゾ部分》

IMG_0609.jpg
《御身体のゲタと呼ばれるホゾ部分》

上記の2箇所に捺印していただきます。
そして「木仏点検之證」を頂くことが出来ます。

IMG_0610.jpg

木仏点検に出せる御本尊を納入するのも年に数回程度です。
後は無事納品が出来ることを願っています。
  • 7:52 | 投稿者: 三浦社長

■ 2010年12月 8日(水)

伝導院のカバーが

当店の南側にある伝導院。
来年に向けて修復工事の真っ最中ですが、
昨日からカバーが少しずつ外されて、中の建物が見えてきました。IMG_7893.jpg
私としては、初めて生で見るレンガの建物・・・
と思っていたら、全部外すのではなく、
中での作業が暗いので、網目状のシートに付け替える作業でした。
それでも、工事は進んでいるのを確認出来て、
ワクワクしてしてきました。
工事の業者さん達、頑張ってください。
  • 9:38 | 投稿者: 田畑

■ 2010年12月 7日(火)

金仏壇の納品 その38

上置きの金仏壇の納品が続きます。
先日、京都市内に納めさせてもらったお仏壇です。
IMG_7871.jpg
少し遠景になりますが、
高さ76㎝、前幅48㎝の、上置き金仏壇。
奥行きピッタリの天袋・地袋付きの棚の上に設置しました。
右側にある押し入れを改造して、仏間を作ろうとも考えたそうですが、
お部屋の中央、明るい場所で供養されたいと言う事で、
この場所に合うお仏壇になりました。

IMG_7873.jpg
ここ最近、金仏壇・唐木仏壇を購入された、
8割方のお客様には取り付けさせてもらっている、仏間用スダレ。
こちらのお客様にも付けたのですが、
仏間では無く、天袋がお仏壇天板より奥まっていて面一だったので、
取り付けに悩みましたが、無い知恵を絞って隙間無く取り付けました。
これには、お客様にも喜んでいただけて良かったです。
ありがとうございました。
  • 8:37 | 投稿者: 田畑

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る