スタッフブログ

スタッフブログ

2010年12月の記事

■ 2010年12月25日(土)

辻看板

伝道院、正面通と油小路通角に、辻看板が設置されていました。
IMG_0758.jpg
14番とナンバリングされていますが、
他にも左上に書いてある地図には16箇所あるみたいですね。
近くで働いていても知らないとこがチラホラあるので、
また、巡ってみる事にします。

肝心の伝道院修復工事の進捗状況は。
IMG_0737.jpg
5日前。

IMG_0757.jpg
今日。
足場が外されて、かなり全貌が見えてきました。
  • 14:48 | 投稿者: 田畑

■ 2010年12月25日(土)

金仏壇の納品 その39

昨日、滋賀県まで金仏壇を納品してきました。
4尺3方の、お洗濯したお仏壇です。
IMG_0752.jpg

昭和43年・・・42年前に、会長が若かりし頃納めたお仏壇を、
またこうやってお洗濯して納め直す。
なかなか出来る事じゃありませんね。

IMG_0753.jpg
仏具は基本的にキレイなままだったので、
打敷だけ、当時の生地を使って新調されました。
また、末永く大事にお仏壇を使って下さい。
ありがとうございました。
  • 9:01 | 投稿者: 田畑

■ 2010年12月21日(火)

お煤払い 2010

20日、東西本願寺で年末のお煤払いがありました。
私たち「植柳まちづくりプロジェクト」も昨年同様、西本願寺のお煤払いに参加しました。

IMG_0636.jpg

IMG_0644.jpg

御門主が毛ばたきで煤を払われます。

IMG_0650.jpg

その後、毎年来られる門徒の方々と私たちが一緒になって竹で畳を叩きました。

IMG_0654.jpg

昨年は畳を叩くところまでで終わったのですが、今年は拭き掃除までお手伝いしました。

IMG_0643.jpg

私の隣に座っている男性は誰でしょう。

IMG_0641.jpg

実は京都市長の門川大作市長さん。
今年、このお煤払いに我らがリーダー宇佐美松鶴堂社長のお声掛けで、
市長さんと下京区長さんもご参加いただきました。
龍大生、植柳の住民の方々、同志社大学の留学生など総勢80名の方々の参加で、昨年以上にきれいになったように思います。
私は前日、東京出張から戻り、睡眠時間3時間ほどで参加しましたので、頭は一日中ボーとしていました。
今年も残すところ後10日。
次は会社の大掃除です。
  • 17:09 | 投稿者: 三浦社長

■ 2010年12月20日(月)

東京出張、その道中

18日〜19日と、東京へ金仏壇の納品へ行って来ました。
納品のブログは社長にお任せするとして、
道中撮った風景写真をどうぞ。

IMG_0714.jpg
行きの浜名湖PAにて、浜名湖の夕日です。
屋台で焼けるウナギの匂い。
宮崎から来たと宣伝する肉巻きおにぎりの移動屋台。
土曜日ともあって、賑やかなPAでした。

IMG_0724.jpg
次は、東京からの帰りの車中より、中井PA過ぎた辺り。
遠くに見える富士山と、手前で飛び交うパラグライダー。
風強そうなのに、チャンレジャーやなぁと思いますが、
空中は良い景色なんでしょうね。

ちなみに、2枚の写真は買い換えたiPhone4で撮影。
標準カメラアプリでここまでキレイなら、
コンパクトデジカメを忘れても、これで十分撮れますね。
  • 9:57 | 投稿者: 田畑

■ 2010年12月17日(金)

お祝いの品々

「結婚しました」と、木彫刻を学んでいた友達に言うと、
素敵なお祝いの品々が届きました。
IMG_7900.JPG
手前に見えるのが、シルバーで作られたテントウムシのピンバッジ。
これは「ケイ・ウノ」と言う、オーダージュエリーのお店に職人として勤めている友達から。
写真では見えないですが、テントウムシの背中の模様に、
誕生石のエメラルドとアクアマリンが埋め込まれています。
木の彫刻とは違いますが、金工の細かいテクニックは、
学校で学んだ事が活かされていると思います。

奥に見える額に入ったカレンダーは、木版画で手刷りの品物です。
これは銀座にある「渡邉木版美術画補」に摺師として勤めている友達から。
実物は多色刷りの本当に見事な物です。
版木を彫る仕事ではないですが、彩色や版木の扱いなど、
これも木彫刻の技術は無駄になっていないと思います。

園部の伝統工芸大学校(在学当時は専門学校)で、
同じ木彫刻専攻で、何かしらの職人の道に進んだ人は6人。
卒業してそろそろ5年が経ちますが、
このように自分が身に付けた技術を使って贈り物をする。
とても素晴らしい事だと思います。
ありがとうございました。
  • 14:43 | 投稿者: 田畑

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る