スタッフブログ

スタッフブログ

2010年11月の記事

■ 2010年11月30日(火)

真っ黒け

今日は朝から大阪府内のお寺様に本堂一式の仏具を引き取りに行きました。

IMG_0580.jpg

本堂建て替えに伴う仏具一式の修復です。
先代にも手伝ってもらい夕方までには積み込みが終了しました。

IMG_0579.jpg

本堂が古いだけに普段掃除の出来ない所には、ホコリが厚く積もっています。
動かすたびにホコリが舞い散り、頭や顔、手の爪の間まで真っ黒け。
汚い話ですが鼻をかんでも真っ黒け。
お寺の仏具や古いお仏壇の引き取りの時は常にこのような状態です。
夕方、無事工房に全ての仏具を持ち帰りました。
本日から1年半の修復期間を頂いていますので、じっくり丁寧に修復したいと思います。
  • 17:33 | 投稿者: 三浦社長

■ 2010年11月28日(日)

街路樹の紅葉

京都は紅葉のピークに。
この週末は紅葉スポットはどこも渋滞だらけです。

IMG_0575.jpg

昨日、八瀬のお寺へ向かうのも普段の1.5倍の時間が掛かりました。
京都の紅葉の見所は山ばかりではありません。
実は市内中央を南北に通る烏丸通りの街路樹も紅葉真っ盛りです。

IMG_0578.jpg

写真では解りにくいかもしれませんが、烏丸通りの両サイドの街路樹はきれいに色付いています。

IMG_0577.jpg

例年であればきれいに剪定され、葉っぱが無い状態ですが、ことしは剪定を2回に分け紅葉が終わる頃に再度きれいにするそうです。
これのおかげで市内中心部でもきれいな紅葉が楽しめます。
しかし、紅葉を楽しめる私たちとは裏腹に、付近の方は落ち葉対策に苦労されているのではないでしょうか。
剪定も2回すると費用も増えるでしょうし。
一長一短ありそうですが、現在京都は秋本番です。
  • 7:55 | 投稿者: 三浦社長

■ 2010年11月23日(火)

出張の用意

明日からの関東出張に備えて、使うかも知れない鉋を整備しました。
と言っても、彫刻刀の研ぎ方や取り扱いには自信があっても、鉋はどうも苦手。
今日はちょうど、いつもお世話になっている木工のオッチャンが店に来ていたので、
色々と教えてもらいました。

・鉋の土台が真っ直ぐで無い事。
・土台は若干、刃の前方が低いのが良い。
・鉋の刃の角度がダメ。
・刃の研ぎ方が甘い。
この辺が致命的に良くなかったようです。
何がどうダメで、こう言うのが正解と、ハッキリ言ってくれるのは、
とてもありがたい事ですね。

IMG_7862.JPG
夕方、言われた事を徹底的に直すと、
これが同じ鉋か!?と言うぐらい、シューっと削れるようになりました。
刃の角度が、かなりポイントになってると理解したので、
これからは削れなくなっても、すぐに直すことが出来そうです。
これで、安心して出張に行けます。
明日は、鉋を使わなくて良いよう、順調に作業が進みますように。
  • 17:03 | 投稿者: 田畑

■ 2010年11月23日(火)

雲海

昨日は大阪府寝屋川市、和泉市、奈良県五條市をまわりました。
大阪府和泉市から奈良県五條市へ向かうルートは、高速道路を利用して大きく迂回するのと、河内長野から金剛山を越える山越え峠ルートの二つだと思います。
時間に余裕があったので今回は金剛山の山越え峠ルートを選びました。
小雨が降る生憎の天気。
紅葉も未だ少し早く、しかも細い峠道なのでたまにしか車とすれ違いません。
しばらく走り大阪府と奈良県の県境を越えたとき、突如目の前に雲海が現れました。

IMG_0550.jpg



この夏北海道トマムで見て以来の雲海です。
時間は正午頃です。
もう少し高い場所から見られればもっと雄大な雲海が見れたでしょう。

IMG_0554.jpg

当然の事ですが、麓に降りますとこの有様。
ライトを付けて走らないと車の存在も解らない程の視界です。
これこそ天と地の差でしょうか。
  • 7:54 | 投稿者: 三浦社長

■ 2010年11月19日(金)

浄土真宗本願寺派総長

先日、本願寺御影堂で浄土真宗本願寺派総長とお話し出来る機会がありました。

IMG_0542.jpg

本願寺派総長とは浄土真宗本願寺派の代表役員という立場で、御門主から指名された数名の方々を宗会の選挙で決めるそうです。
初めてお会いし、短い時間でしたが来年の御遠忌についてのお気持ちをお聞き出来ました。
終始ニコニコとお話ししていただけましたが、やはり来年の御遠忌は50年に一度の大切な法要。
色々とお考えもあるようですが、門前の皆さんと一緒に盛り上げたいと思っていただいているのをお聞きし、全国からの門信徒さんを受け入れる私たちにも力が入ります。
  • 7:40 | 投稿者: 三浦社長

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る