スタッフブログ

スタッフブログ

2010年9月の記事

■ 2010年9月16日(木)

お墓参りと安穏灯火リレー

今日は会社の休みの日、お盆に行けなかったお墓参りに行きました。
実は同じ日に西本願寺で「安穏灯火リレー」という行事が行われるそうで、スタートが西本願寺、ゴールが大谷本廟。
これはグッドタイミングと思い、先ずは本願寺で式典を見学しました。

IMG_0479.jpg


御影堂にある常灯明を分灯されます。

IMG_0480.jpg


御影堂前では本願寺幼稚園の園児や龍谷大学のチアリーダーを交え、セレモニーがありました。

その後、龍谷大学出身のスポーツ選手や落語家さんと、タレントの森脇健児さんがリレーを行い大谷本廟まで灯火をリレーしました。

IMG_0482.jpg


私たちは先に大谷本廟へ行き、お墓参りを済ませ、行きつけのお店でカレーうどんを食べ、到着予定時間前に到着地点に行きますとすでに灯火は到着し、森脇健児さんの姿もなくちょっと残念。

IMG_0483.jpg


今日よりこの灯火が北は北海道、南は沖縄に移動し10月8日に西本願寺へ戻ってくるそうです。
ますます来年のご遠忌が近づいてきた実感がします。
ちなみに灯火の移動は

IMG_0481.jpg


このド派手なエスティマでしょうか?
  • 13:45 | 投稿者: 三浦社長

■ 2010年9月15日(水)

現代仏壇「アナベルライト」の納品

本日、大阪府は吹田市に現代仏壇「アナベルライト」を納品しました。

DSCF1550.jpg


マンションの絨毯の敷かれた一室です。

DSCF1552.jpg


ご宗派は浄土真宗本願寺派。
三つ折り本尊(懐中名号)といわれる、持ち歩き出来るご本尊をお持ちでしたので、それを今回修復しました。
驚いたのは三つ折り本尊と専用の三具足、それが入る収納箱をセットでお持ちでした。
旅行などの出先でも手を合わすことが出来るように作られていました。
ご先祖がお寺の出だったらしく、代々受け継がれてきたものだそうです。
かなり悪くなっていましたが、きれいになり喜んで頂けたと思います。

そして、

DSCF1553.jpg


この「天水鉢」に似た仏具?
これも昔からあったそうですが、上部に何やら文字が書いてあります。

DSCF1554.jpg


読み取りにくい箇所も有りましたが、100年前の親鸞聖人650回忌の記念の品物のようです。(浅治郎さんが生まれた翌年です)
来年750回忌を迎える前に650回忌の記念品を見られたのは、何やら不思議なご縁を感じます。
しかしこの品の用途は何だったのでしょうか?(まさか灰皿では無いと思いますが)
  • 15:37 | 投稿者: 三浦社長

■ 2010年9月13日(月)

出張(山梨)編

昨日は山梨県は甲府市へ日帰り出張しました。
今回は下請けの仕事です。
お世話になっている職人さんからの依頼で、甲府市のお客様宅に仕込み仏壇を作る為、仏間の採寸に行きました。
お寺にある仏像と同じサイズの仏像を納める為、普通のお仏壇では入りません。
仏間に直接柱などを取り付けお仏壇として使います。
次は白木を仮組し微調整をした後、漆箔をし完成する予定です。

富士山.jpg


月に1〜2回の関東出張ですが、タイミングが悪いのかきれいな富士山が見られません。残念。

夕日.jpg


でも、帰りの夕日はとってもきれいでした。

日曜日。
京都〜甲府、渋滞の為、往復10時間。
でも片道¥1,050−。
やはり出張は土日か。
  • 8:41 | 投稿者: 三浦社長

■ 2010年9月11日(土)

角厨子 その1

丸厨子、木瓜厨子、角厨子、春日厨子などなど、厨子の形も沢山あります。
最近ではデザイン的にも華やかな厨子が色々あるようですが、今回は非常にオーソドックスな角厨子を作っています。

IMG_0457.jpg


部品は金具以外で14点。
仕様は総黒本漆蝋色研出し仕上げ、総1号金箔押し、金具は総手作り。

IMG_0458.jpg


金具は意匠的にも美しいデザインで、吊り元、裏丁番、定木錺金具のみにしています。
総蝋色なので非常に気を遣いながらの組立ですが、木地師さんと塗師さんの仕事が丁寧にしてもらっているのでスムーズに組み上がりそうです。
  • 8:38 | 投稿者: 三浦社長

■ 2010年9月10日(金)

切手盆

お寺様にお布施を出される時などに、あると丁寧なのが「切手盆(きってぼん)」です。

本来、金封を切手盆にのせ、富久紗を掛け、風呂敷で包むのが一番丁寧だそうです。
でも、なかなかそこまで出来なくても、手渡しでお布施を出されるよりは、切手盆にのせて渡されるだけでも、十分丁寧だと思います。

DSCF1539.jpg


種類はプラスチック製や木製漆塗り、金箔押しなど。
デザインも宗紋入りや花柄、般若心経が書かれた物など色々あります。
別注で家紋を入れることも出来ますので、その時は見本となる家紋をお持ち下さい。

ご家庭に一つあれば大変便利な「切手盆」です。
  • 11:34 | 投稿者: 三浦社長

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る