スタッフブログ

スタッフブログ

2010年6月の記事

■ 2010年6月10日(木)

久しぶりの休日

タイミングが悪く木曜日ごとに納品や出張が重なり、休めない状態が続きましたが、今日2ヶ月ぶりの休みがとれました。
「身体のことも考て」と奥さんに言われ、今日は午前中脳ドックへ行って来ました。
今年で42歳。
肩こり、腰痛は当たり前。
そろそろ自分の身体のチェックも必要な年齢です。
  • 11:47 | 投稿者: 三浦社長

■ 2010年6月 7日(月)

出張(山形、岩手、栃木、茨城)編

私にしては珍しく、好天に恵まれた出張でした。
山形県の庄内空港で職人さんと待ち合わせて、お寺様で打ち合わせをしました。
無事にご注文いただき、これから1年以上掛けた大きな仕事が始まります。

翌日は職人さんと別れ、何度も近くまで来たのに一度も行けなかった、平泉中尊寺へ行きました。
八幡堂から始まり能舞台まで、およそ20近いお堂がありました。
折角来たのだからと欲張り、全てを写真に収めたら、1時間半以上掛かってしまいました。

2010_0603AK.jpg

写真中央に写っている女性は50年ぶりに平泉に訪れたそうです。
私が見た金色堂は、それは見事な荘厳でしたが、思っていたよりは小振りな印象でした。

汗ばむ程の好天の中、次は毛越寺に行きました。
中尊寺は山の中、その逆に毛越寺は大泉池を中心とした浄土庭園です。

2010_0603BF.jpg

本堂の御本尊薬師如来に手を合わしたかったのですが、丁度中学生が座禅を組んで居た為、御本尊のお姿を見ることは出来ませんでした。

この日は朝7時半に酒田市を出発、秋田経由で中尊寺。
その後宇都宮に着いたのが夜の6時半。
さすがにクタクタになり一歩も外出せずに爆睡しました。

翌日は日光の職人さんへ現在依頼している仏具を届け、その後茨城へ。
茨城では修理をする為に金仏壇を引き取りに来ました。
預かった金仏壇はおよそ35年前に、当店の近所の仏壇店さんで購入されたお仏壇でした。
今回はお家を新築されるのに伴い、お仏壇を修復することになりました。

携帯電話をiPhoneに替えてから、出張の宿は前日にiPhoneで予約しています。
三条燕のビジネスホテルは¥4,200。
酒田市のホテルは¥3,800。
宇都宮のホテルは¥4,500。
極めつけの都内のホテルは¥3,000。(共同トイレ、共同風呂)
社長自ら経費削減に取り組んでおります。
帰社後、私が少しでも経費を抑えようとがんばっている事を奥さんに伝えますと、私が居ない間に2回も外食したそうです。
  • 18:20 | 投稿者: 三浦社長

■ 2010年6月 4日(金)

唐木仏壇の納品 その39

先日、亀岡市内まで上置きの唐木仏壇を納品してきました。
IMG_7285.jpg
23号サイズ・・・高さ70.5㎝、前幅51.0㎝、奥行36.5㎝ 紫檀製です。
宗派は浄土宗。ご本尊様をツゲ製の仏像にされて、
ご本尊に向かってスポットライトを照らす仕様にしてあります。

お客様お持ちの、お仏壇本体とほぼ同じ高さのキャビネットに置くと、
かなりバランス良く設置する事が出来たので、お写真を撮らせていただきました。
皆さん、上置き仏壇を買う事は決めていても、
お仏壇を置く台にけっこう悩まれます。
これだけ余裕があると、横にも手前にも色々と置く事が出来ます。
寅年生まれだった亡きご主人様。
左側に飾った紫檀製の虎の置物に、家族様の気持ちがこもっていて、
良い納品をさせていただきました。
ありがとうございました。
  • 15:59 | 投稿者: 田畑

■ 2010年6月 1日(火)

こんな盆提灯もアリ!?

6月に入って、今年も盆提灯を展示する時期になりました。
「田畑君向けの提灯仕入れといたで」
と言われて、出し始めた提灯を見ると、

IMG_7265.JPG
ピ、ピカチュウの盆提灯じゃないですか!!
隣にはドラえもんも!
いやはや、メーカーさんは色々考えますねぇ。
展示はしていませんが、ゲゲゲの鬼太郎の、目玉オヤジのもあるそうです。
確かに、電気ポケモンなので、体が光ってもおかしくは無いか・・・
ちゃんと尻尾もあるし、アイアンテイルも出せますね。
何にしても、興味のある方は是非ご来店下さい!
  • 13:35 | 投稿者: 田畑

■ 2010年6月 1日(火)

早くも6月

今日から早くも6月。
昨日は店先の植栽を少々やり直してもらいました。

坪庭2.jpg

店舗西側は写真左にあるような竹垣が有ったのを撤去。
道路からもお仏壇がよく見えるようになりました。

坪庭1.jpg

店舗南側は下に敷いていた苔の生育があまり良くなかったので、新たに苔を入れ替えてもらいました。
この作業の途中、庭師と店先で喋っていますと、なつかしいお寺様と出会いました。
お店の前にある本願寺の建物に努めておられたお寺様です。
私が小学生時分にはよくお茶を飲みに来店されていました。
冨山の方のお寺様で何度か仏具の納品にも行った事を覚えています。
いつまでも変わらず元気なお姿が見れて安心しました。

本日午後より、その冨山は素通りして新潟へ出張します。
  • 7:55 | 投稿者: 三浦社長

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る