スタッフブログ

スタッフブログ

2010年3月の記事

■ 2010年3月29日(月)

現代仏壇「宇治」の納品

先日、滋賀県まで現代仏壇「宇治」を納品してきました。
もうすぐ4月だと言うのに、みぞれの降る中の納品でした。

IMG_6759.jpg
前幅75㎝の仏間に設置しました。
階段箪笥などが置いてある和室だったので、
竹集成材の仏壇本体が引き立ちます。

IMG_6760.JPG
ご宗派は天台宗。ご本尊様は桧製の座弥陀様です。
ご本尊前に常花を置いて華やかに。
具足は、お客様が別のお店で購入されたようですが、
とても良く合ってますね。

そして、香炉などを置いている段に敷いた下掛けがポイントです。
宇治には収納スペースとして、
がらんどうの空間が本体に付いているのですが、
「この空間って隠れへんのかな?」
と言うことで、お客様に好きな柄を選んでいただき、
お仏壇の寸法に合わせて仕立てました。
当店ならではの飾り方になったのではないでしょうか。
ありがとうございました。


「宇治」
材質:竹集成材、強化和紙、ウォールナット
高さ:120.0㎝
前幅:46.5㎝
奥行:37.5㎝
本体定価:¥519,750
  • 8:40 | 投稿者: 田畑

■ 2010年3月28日(日)

現代仏壇「燦」の納品

先日、大阪まで、現代仏壇「燦」「燦専用台」を納品してきました。
新築のお宅と聞いていたので、少し楽しみにしていたのですが、
IMG_6756.jpg
和室と床の間が広い!!
さらに写真手前のリビングは、ありえない広さでビックリです。

IMG_6757.JPG
お仏壇の左側には神棚が祀られていました。
そして、真ん中に掛け軸を吊るのだとか。
色々と考えられてますね。

IMG_6758.JPG
ご宗派は、両脇侍が隠れて見えづらいですが、融通念仏宗。
先にミントグリーンの具足を選ばれたのですが、
後日仕上がってきた掛け軸の表装に、
緑が入っていて、とても見栄え良く飾れたと思います。

聞いてみると、この床の間の板は、無垢の松材だそうです。
厚み2寸、幅2尺、長さ1間半・・・
彫刻したくなるような松材ですねぇ。


「燦」
材質:MDF、ガラス、漆
高さ:61.5㎝
前幅:41.0㎝
奥行:36.6㎝
本体定価:¥761,250

「燦専用台」
材質:MDF、漆
高さ:45.0㎝
前幅:80.0㎝
奥行:45.0㎝
定価:¥199,500
  • 10:05 | 投稿者: 田畑

■ 2010年3月27日(土)

約一年後

先週、お客様に頼まれていた、
本山の掛け軸を受けに西本願寺へ行くと、
IMG_6692.jpg
敷石の工事中で、写真左端に見える参拝志納所まで、
グル〜っと遠回りしないと行けない状態。
来年の750回大遠忌に向けて、西本願寺さんも忙しいですね。
そう言えば、境内にあったブックセンターが、
昔の参拝志納所(安穏殿)に移動していました。

そして、御影堂門脇の電光掲示板には、
IMG_6691.JPG
大遠忌法要まで、あと○○○日の掲示が(今日の時点で、あと378日です)
こういうのを見ると、ちょっと宇宙戦艦ヤマトっぽく思うのは、
70年代生まれの証拠!?
あと約1年、色んな意味で盛り上がって欲しいものです。
  • 16:44 | 投稿者: 田畑

■ 2010年3月24日(水)

金仏壇の納品 その25

昨日、大津市内まで、金仏壇を納品してきました。
IMG_6743.JPG
サイズは20号、真宗大谷派仕様のお仏壇です。
奥行きのある仏間でしたので、
お仏壇本体を奥に入れ込み、経机を手前に置いて、
仏間用の扉を閉められるように設置しました。
高さ、幅もピッタリサイズで、お客様も喜んでられました。

IMG_6744.JPG
どちらかと言えば、真宗のご本尊様は掛け軸が多いですが、
今回はお仏像です。
掛け軸より多少お高くなりますが、
見栄えが良く、よりお仏壇らしいお飾りになっていると思います。
  • 8:30 | 投稿者: 田畑

■ 2010年3月23日(火)

現代仏壇「ルピナス ライト 1400」の納品

私の納品事例を久しぶりにアップします。
2月に大津市に納入した「ルピナスライト1400」。

2010_0211AA.jpg

新築マンションのお部屋の隅に安置しました。

2010_0211AB.jpg

御宗派は真宗大谷派。
ご主人様が少し前にお亡くなりになり、一人暮らしの奥様には大きな一軒家は使い勝手が悪い為、お近くのマンションに引っ越しされました。
実はこちらのお客様へ御仏壇の納品は、これで3度目です。
38号の大きな金仏壇を数十年前浅治郎さんの時に納品。
そして先代の時にお洗濯させていただき、今回私の時には現代仏壇に買い換えいただきました。
半世紀近いお付き合いになります。
このように永いお付き合いをいただけるのも、御仏壇独特でしょうか、ありがたい事です。
  • 8:06 | 投稿者: 三浦社長

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る