スタッフブログ

スタッフブログ

2009年12月の記事

■ 2009年12月31日(木)

2009大晦日

全国的に大荒れの天気となった大晦日。
京都も晴れ間はあるものの、冷たい強風が一日中吹いています。
今晩は雪でも降るのでしょうか?
先程ご近所のおばあちゃんの告別式から帰ってきまして、少々気分は下がり気味です。

本年も残すところ、あと8時間。
ホームページのアクセス数は、なんと514,904件。
去年を大幅に超えるアクセス数。
売り上げが比例してくれれば最高なのですが。
100年に一度の不況。
デフレ。
政権交代。
テレビではこの話題ばかり。
当店も不況のど真ん中で悪戦苦闘の一年でした。
長く使う物だからと、国産の良品を扱う努力をしてきました。
当然来年も同様にしていきたいと思っています。
しかし、インターネットで見られる、「激安」「80%オフ」などの文字。
そのどこにも「産地表示」は見られません。
このまま価格だけの追求では近い将来、御仏壇を国内で作るのは無理になるでしょう。
お客様が本当に安価な物ばかりを求めているようには思えません。
当然良い物が安いにこしたことは無いでしょうが、付加価値があり、気に入れば高額な商品も買っていただけます。
「売り手が値引きをするのは最後の手段。その前の努力が足らない。」とどこかの番組でどこかの社長がおっしゃっていました。
その通りだと思いました。
世の中の消費が「不要な物は買わなくても、必要な物にはしっかり吟味した上で良品を買う。」
御仏壇が世の中で「必要な物」に入っていて欲しいのと、「吟味して良品を買う」中に当店の御仏壇が入ってもらえるよう、職人さんといっしょに努力していきます。

愚痴っぽくなりましたが、今年の事は今年で終わらせ、来年はまた新たな気持ちで全てに取り組みたいと思います。
では今から例年通り「をけら参り」で火縄をいただいてきます。
皆様が良いお正月を迎えられる事を願いまして、今年最後のブログとします。
来年もどうかよろしくお願いいたします。
  • 15:52 | 投稿者: 三浦社長

■ 2009年12月29日(火)

平成21年最終営業

今年最後の営業日です。
数日前から本店店内、工房、本店外壁、車と数日掛けての大掃除。
本日、例年通りの大掃除クライマックス。
天気も良く、寒くもなかったので助かりました。
小さな頃から浅治郎さんを先頭に年末に行う床掃除。
その頃は床を裸足で這いつくばって掃除し、その後は必ずシモヤケになりました。

2009_1229AA.jpg

今は完全武装でモップを使うのでシモヤケの心配もありません。
古いワックスを剥離剤できれいにし、再度仕上げにワックス掛けで終了。
この床掃除が終われば正月です。
  • 16:36 | 投稿者: 三浦社長

■ 2009年12月28日(月)

唐木仏壇の納品 その26

今年最後のお仏壇の納品です。
IMG_5974.jpg
各引き出しの金具が個性的な、モダンタイプの唐木仏壇で、
紫檀・四方練り、高さ112㎝・前幅54㎝・奥行48㎝と、
小振りなサイズのお仏壇を、床の間に設置しました。
ちょうど、床の間の畳部分にスポッと置くことが出来ました。

IMG_5973.jpg
宗派は真言宗。
ご本尊の大日如来様に向けて、
お仏壇内上部からスポットを当てると、
それは立派なお飾りになりました。

それにしても、今年は100㎝〜120㎝程度の、
従来の下台付き仏壇より、
少しだけ低いお仏壇を希望するお客様が多かったです。
来年は、どのようなお仏壇の流行りがあるのでしょうか?
地デジ薄型液晶テレビの買い換えへ予算を取られて、
また市場は冷え込むのか!?
とにかく、精一杯接客して、販売するしかないですね。
少し早いですが、今年もありがとうございました。

田畑。
  • 17:17 | 投稿者: 田畑

■ 2009年12月28日(月)

看板

昨日仏具屋町本店、珠数屋町工房共に以前の看板を移設、撤去し新たに看板を取り付けました。

2009_1228AB.jpg
《仏具屋町本店南側入り口》 

2009_1228AC.jpg
《仏具屋町本店西側入り口》


《珠数屋町工房 入り口》 

2009_1228AE.jpg
《珠数屋町工房2階》(東から撮影)

2009_1228AF.jpg
《珠数屋町工房2階》(西から撮影)

2009_1228AH.jpg

出来る限り町並みに合う様トーンを抑えました。
仏具屋町本店はタモ材。
珠数屋町工房はケヤキ材を使用。
ちなみに彫刻は全て田畑君作です。
  • 12:04 | 投稿者: 三浦社長

■ 2009年12月25日(金)

映画三昧

この年末3周連続で映画を鑑賞しました。
「2012」、「ワンピース」、「アバター」。
すべて子供と一緒。
「2012」、「アバター」の素晴らしいCGにビックリ。
「アバター」では初めての3Dを楽しみました。
3時間近いのと、目が慣れてないのとで、終わった後目の疲れを感じましたが、なかなか見応えのある映画でした。
子供も小学生の高学年にもなると、それなりに映画を見てくれるので連れて行き甲斐があります。
さて、来年はどんな映画が見られるのでしょうか?
楽しみです。
  • 17:59 | 投稿者: 三浦社長

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る