スタッフブログ

スタッフブログ

2008年9月の記事

■ 2008年9月28日(日)

仏壇供養会

今日は京都府仏具協同組合商部青年会主催の仏壇供養会に参加しました。
この2日間は京都も急に涼しくなり、雲の多い日になりましたがたくさんの御仏壇が集まりました。
毎年、嵯峨清涼寺様境内をお借りして御仏壇のお焚き上げをしています。
当店も御本尊や御位牌、お札などを中心に御仏壇や御仏具もお持ちさせていただきました。

DSCF4385.jpg

詳しい内容は当社ホームページ内「なぜなに手帳」
をご覧下さい。

  • 12:21 | 投稿者: 三浦社長

■ 2008年9月26日(金)

集中豪雨と曲録の納品

午前8時。
小雨の中、京都と滋賀を結ぶ峠道「山中越え」の途中にある山中町へ仏具の納品に行きました。
目的地に近づくにつれ雨はどんどんと激しくなってきます。
小さな川は濁流で普段の水位をはるかに超えているようです。
ここ数日京都でも全国と同様に短時間の集中豪雨にあっています。
しばらくして小雨になりましたが、最近は雨には非常に敏感になります。

納品を終え、そのまま滋賀県から福井へ。
初めてご注文をいただいたお寺へ「曲録(きょくろく)」と言う仏具の納品です。
法要時に導師が座られる椅子です。

DSCF4384.jpg
(古い曲録)

何十年とお使いになった古い曲録を処分の為にお預かりしました。
持ち帰ってよく見ると現在の曲録とはデザインが少々違います。
今後の為に、処分前に写真データで残しておきます。

山間の集落の為、檀家様の数が非常に少ないお寺だそうです。
その為、一つ一つの仏具をご住職様、坊守様(浄土真宗ではご住職様の奥様の呼称)が大切に扱っておられました。
この曲録も永くお使いいただければ幸いです。
ありがとうございました。


  • 20:37 | 投稿者: 三浦社長

■ 2008年9月24日(水)

唐木仏壇の納品 その9

先日、京都市内へ唐木仏壇を納品してきました。
IMG_2279.jpg
黒檀二方練り19号のお仏壇。
写真を見ての通り、
高さも幅も、ほぼピッタリの仏間に収めさせていただきました。
お客様は、お仏壇のデザインも気に入っていたのですが、
本体の高さが仏間にほぼ同寸というところも、購入の決め手になったようです。
榧製のお仏像もお気に入りでした。

この日は、台風でもないのに大荒れの天気でした。
雨と雨の合間を見て車を走らせて、
さぁ、お仏壇がお家に入ったと思ったら、土砂降りの大雨に!!
意外と、お仏壇の納品ではこういう事が多いです。
何か、不思議な力が働いているのでしょうか!?

そして帰る道中に、虹が見えました。
080921_1559~0001.jpg
嬉しそうに写真を撮ってたら、
隣で運転していた先輩は、呆れておりました。
キレイな半円を描いた虹だったのになぁ。
  • 14:43 | 投稿者: 田畑

■ 2008年9月23日(火)

サントリー工場見学

先日、所属している会の研修で京都大山崎にあるサントリー山崎蒸留所とサントリー京都ビール工場の見学へ行きました。
京都天王山の豊かな自然の中に有り、「離宮の水」と呼ばれれる湧き水は日本の名水百選に数えられています。

DVC00031_M.JPG

蒸留所内は非常に蒸し暑い場所が多かったのですが、樽の貯蔵庫は涼しいとまでは言いませんが、一定の温度を保った場所でした。
貯蔵庫内には創業当時の樽もありました。(中身はからっぽですけど)
見学後「山崎12年」の試飲をさせていただき、その後京都ビール工場へ。

京都ビール工場でも同様のビールが出来るまでの工程を見学。

DVC00032_M.JPG

最後にビールが出来るまでのセミナーを受けました。
山崎の地下水と水道水の飲み比べや、ビールが出来る各段階のビールの味見をしました。(途中の段階のビールは普通では飲む機会が無いので、興味のある方は是非ご賞味下さい。
全く美味しくありませんが)

ウイスキーもビールもそのほとんどが水で出来ています。
この大切な水を守る為に企業努力をされているそうです。

至れり尽くせりの工場見学で非常に満足な一日でした。

  • 17:10 | 投稿者: 三浦社長

■ 2008年9月21日(日)

現代仏壇「カモミール」の納品

本日、市内まで現代仏壇「カモミール」を納品させていただきました。
IMG_2261.jpg
フローリングとお仏壇本体の色味を合わせ、
仏具も赤系にしたので、
かなり統一感のあるお飾りになったと思います。

「カモミール」は、ミドルサイズの仏壇としては、
「ニューミントⅡ」「サイネリアⅡ」に次いで、
人気のある商品ですね。
やはり、赤味の入った色のせいか、
女性のお客様が良く選ばれます。
この色味に合わせた経机があれば・・・
と、それは贅沢な望みでしょうか?

  • 11:15 | 投稿者: 田畑

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る