スタッフブログ

スタッフブログ

2008年5月の記事

■ 2008年5月31日(土)

お盆提灯の季節です

インフォメーションでも告知していますが、
6月から店頭のイベントスペースにて、
お盆提灯を展示・販売します。
IMG_1607.jpg
従来の盆提灯から、
写真のような、柱が竹で出来た角形の物まで、
様々な商品を取り揃えていますので、
一度ご来店ください。

ちなみに、写真の盆提灯は去年一番人気で、
シーズン中急遽追加発注した商品でもあります。
人気商品はすぐに売り切れてしまうのでお早めに〜。
  • 11:02 | 投稿者: 田畑

■ 2008年5月28日(水)

柱掛灯篭(修復)

本日、福井県へ修復の仕上がった柱掛灯篭の納品に行きました。

浄土真宗本願寺派で本堂外陣(一般の方が座られる畳の間)の丸柱に掛ける照明灯です。
60年前に寄進されたのでかなりホコリがたまり、火袋の紙も破けていました。
寄進者の方のお孫さんが「お祖父様が寄進した仏具を是非とも修復したい」とご依頼下さいました。(お孫さんといっても70歳代のご夫婦です)

DSCF3584-1.jpg
(修復前)
DSCF3871-1.jpg
(修復後)

080528_101405 のコピー.jpg
(本堂外陣左側の柱)

中央に寄進者のお名前がありましたので、今回は側面に修復された方のお名前を入れました。
金箔を押し直し、火袋の紙はアクリルに交換。
電装も以前は本体上部に乗せてあったのですが、今回、本体背中側に新調しました。
見違えるほどきれいになった柱掛灯篭の仕上がりに満足頂けて良かったと思います。





  • 18:11 | 投稿者: 三浦社長

■ 2008年5月25日(日)

現代仏壇「ニューミント2」の納品

本日、京都市内のお客様宅へ、
現代仏壇「ニューミント2」を納品してきました。
IMG_1585.jpg
ウォールナットの重厚感もありながら、
デザインは直線的でシンプル。
お仏壇内部の須弥壇も格段が薄く仕上げられていて、
圧迫感のない仕様で人気のある商品です。

IMG_1586.jpg
中の掛け軸には何か見慣れぬ方が・・・
お客様持参の左脇侍「聖一国師」は、
臨済宗東福寺派の開山。
と、解ったような事書いてますが、
今回初めて知りました。

掛け軸ウラのハンコには「恵日会」と書いてあったので、
さらに調べてみると、東福寺の山号「恵日山」から取られた会のようです。
こちらの会が、掛け軸を一手に引き受けているのかも知れませんね。

それより、何の予告も無しに、
お仏壇本体の「ニューミント」が「ニューミント2」に、
バージョンアップしていたのに驚き。
前幅が1センチ広がっているぐらいしか確認出来なかったけど、
教えて!八木研さん!!
  • 14:25 | 投稿者: 田畑

■ 2008年5月21日(水)

これって逆!?

昨日、今日と、親鸞聖人降誕会(ごうたんえ・・・親鸞さんの誕生日ですね)と言う事で、
仏教旗(仏旗、もしくは六色仏旗とも)を掲げているのですが、
IMG_1576.JPG
上下はこれで正しいのか!?
と疑問に思ったので、Wikipediaで調べてみたところ、
青色が上なんですね。
お恥ずかしい限りで・・・

青色が、仏陀の頭髪を表すそうです。
だから、一番上なのかもしれないですね。
ちなみに、黄色は仏陀の体の色、
赤は血液、白は歯の色、橙は袈裟の色だそうです。
これだけ書いておけば、次は間違わないでしょう。
勉強になりました。
  • 17:31 | 投稿者: 田畑

■ 2008年5月20日(火)

撮影

昨日と今日の二日間でお仏壇の撮影を行っています。
お仏壇の仕様変更や新しいお仏壇が出来上がった為、メインの商品の撮影をしています。

080519_175907.jpg

店舗2階のショールームに特設のスタジオを作りました。
小さな仏具であれば自分で撮影するのですが、お仏壇のように大きく、しかも漆に廻りの物が写り込む為友人のプロカメラマンに頼みました。
さすがにプロですね、写り込みをしないようにするテクニックは見事です。
そしてこのカメラ。デジタルで1台100万円以上。京都で初めて購入したらしくわざわざメーカーの担当者が納入してくれたそうです。

お仏壇だけの撮影ならすぐに終わるのですが、仏具を飾った写真がほしかった為、非常に時間がかかりました。
左右対称や正面を向いているかなど、気を遣う作業が続きます。

カタログ製作用に撮った写真ですが、お仏壇のように高価な物は最終的には写真より現物を見て購入されます。
でも最初の選択はやっぱりカタログのようなので、きれいな写真は必要となりますね。
  • 7:45 | 投稿者: 三浦社長

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る