スタッフブログ

スタッフブログ

14.田畑の独り言

■ 2016年9月 9日(金)

工場見学

[ 14.田畑の独り言 ]

一昨日、お休みをいただいて、
池田市にあるダイハツ本社へ工場見学に行ってきました。

copen1.jpg
軽スポーツカー、コペンの製造見学です。

製造ラインの最終工程を見学コースにしていて、
超キレイな場所で最終組付け・試走等をしていました。
さすがに、そこは写真撮影不可です。

見学後、設計されたチーフの方の説明があったのですが、
これがかなり興味深かったです。
子供の頃に書いた自由帳で既に車の絵ばかり書いてその道に入って、
試作のクレイモデル製作は仕事なのに楽しくて仕方がない的な所は、
話ながら少年の目になってられました。

copen2.jpg
実車に触れられるスペースは写真OKでした。
内部骨格があって、樹脂製の外装を取り替えてバリエーションを増やす。
例えがアレですが、少し前にやってたガンダムと同じですね。
上の写真のデザインなんて、アニメのメカで出てきそうな感じですし。

copen3.jpg
同年代な方は皆無でしたが、皆さん興味深く見学・設計の方に質問したり、
なかなか楽しい見学会でした。
ちなみに、お土産にコペンのデザインマークが入ったせんべいをいただきました。

  • 8:50 | 投稿者: 田畑

■ 2016年9月 3日(土)

目の前でロケ

[ 14.田畑の独り言 ]

朝一、開店直後に男性6人が伝導院前で何か打ち合わせしてるなぁと思ったら、
10時前からテレビのロケ収録が始まりました。
「誰か知ってる人でも来たら良いのになぁ」
と店の者と話していたら、
SILVER Rice.jpg
吉本の漫才師、銀シャリがレポーターでやってきました。
聞いてると、10月から伝導院で何かのイベントをやるので、
普段は入られない施設の中へ特別に入って云々・・・
多分、そんな事を言いながら、先に伝導院へ入っていった相方の鰻さんの元へ消えていきました。
マジメにロケをしてたので局はNHKでしょうか(何の根拠もありませんが)
いつもの青ジャケットじゃなく、夏用のTシャツ仕様な衣装が見られて良かったです。

  • 17:13 | 投稿者: 田畑

■ 2016年8月23日(火)

盆休みの過ごし方

[ 14.田畑の独り言 ]

今年は私が入社して初めて、会社全体が17〜19日とお盆休み3連休と言う事で、
何かお出かけ出来るかなぁと思っていたら、所用で中日が取られてしまったので、
夫婦で外食だけでもしようかと、所用帰りに大阪駅まで出ました。

kinki1.jpg
グランフロント大阪北館にある、近畿大学水産研究所。
平日の17時過ぎと、まだ時間が早かったのでさすがに空いてる・・・と思ったら、
満員で1組待ち状態でした。さすが人気店。

kinki2.jpg
近大マグロで有名ですが、とりあえず刺身盛り合わせ。
なかなか身が締まってて美味でした。
大トロがしつこく無い油濃さ。これも養殖ならではなのでしょうか。

他には、
・近大マグロ血合いのガーリック醤油炒め
・紀州うめどりの唐揚げ
・めはり寿司
をいただきました。
血合いのガーリック炒めは、甘いタマネギとレンコンの歯応えで、
かなり美味しかったです。

どうも、周りのお客さんは常連さんなようで、
オシャレな服&単品料理&お酒な方ばかりで、私達は場違いな感じでしたが、
たまにはこういう所でお食事も良いんじゃないでしょうか。

kinki3.jpg
と、ツインタワーを見ながら、19時過ぎても32℃越えの大阪市内を後にしました。
ちなみに、小食の夫婦二人で7000円弱でした。
お通し(があるとは思わなかった・・・)は380円です。

  • 15:18 | 投稿者: 田畑

■ 2016年8月16日(火)

お墓参り

[ 14.田畑の独り言 ]

今日で盆明けになりますが、通勤途中に義父のお墓へ墓参りに行ってきました。
haka.jpg
(写真はイメージです)

私は義父が亡くなってから結婚したので生前は存じてないのですが、
こうやって手を合わせてもらえるだけでありがたいと言うか、
見守ってもらえている感じがして気持ち助かっています。

義母の家から徒歩5分。私達の家から車で10分。
特に山を登る訳でもない平地の霊園。
絶妙な場所にお墓を購入した義母と妻には、
実に先見の明があるなと、朝から手を合わせてきました。

先日納品したお客様の話じゃありませんが、
「平地にある」「最寄り駅が近い」「整備が良い」
この辺りが本当に大事だと思う、お墓参りでした。

  • 8:57 | 投稿者: 田畑

■ 2016年5月23日(月)

たまには鈴磨き

[ 14.田畑の独り言 ]

お仏壇の買い替え→古仏壇の引取り→お鈴を預かって磨いて→新しいお仏壇納品時持参。
このパターンが鉄板なのですが、最近は女性陣にお任せしていたので、
久々にお鈴磨きをしました。

rin1.JPG
磨き前。

rin2.JPG
磨き後。

特に、酷い錆び付きなどが無ければ、機械使わなくても手作業だけで、
これぐらいは綺麗になります。
コーティングや色付け・表面処理をしていないお鈴は、
どうしても表面が変色しますので、
金属磨きの「アルボン」
表面を綺麗にする「テガール」
等を常備しておくと良いと思います。
当店でも販売しておりますので、是非お買い求め下さい。

  • 11:37 | 投稿者: 田畑

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る