スタッフブログ

スタッフブログ

14.田畑の独り言

■ 2018年11月10日(土)

正倉院展と屋根裏探検

[ 14.田畑の独り言 ]

先日、奈良国立博物館で開催されている、正倉院展を見に行ってきました。
大雨&平日なのに開館30分前なのに、200人は並んでいたと思います。

中で写真は撮れないので、パンフレットからですが、
IMG_0848.jpg
表紙にもなってる「玳瑁螺鈿八角箱」が圧倒的に人気がありました。
見た目の華やかさと、細工の細かさ、バランス抜群です。

IMG_0849.jpg
「白銅剪子」芯切り鋏ですね。
仕事でも見かける物(こんなに豪奢じゃないですが)があると、
親近感が湧きます。

IMG_0851.jpg
「沈香木画箱」
沈香と紫檀を貼った箱。透明窓は水晶。脚部分の葡萄と栗鼠の透かし彫りは象牙。
彩色も豪華です。

IMG_0850.jpg
「犀角如意」
犀角、象牙、撥鏤、金、水晶、真珠、黒檀、紫檀、黄楊木・・・
これでもかと色んな材を使ってるのに、嫌味の無い仕上がりが見事。

個人的には、写真は無いですが、
借用書的な巻物に、100文を借りて1ヶ月で13文の利子を付けて返済の文字。
そんな暴利名な利貸しと、1000年以上経って名前を出される役人さんの可哀想さに、
歴史を感じました。

正倉院展を離れて、ならまちにある「元興寺」へ。
IMG_0847.jpg
創建当時は今のならまち全体が伽藍だったそうです。
ここで、国宝 禅室の屋根裏に登る体験をしてきました。

IMG_0846.jpg
1400年前の材が、いまだに使われていて驚き。

IMG_0844.jpg
倉庫代わりに、どこの物か解らない朽ちた脇厨子が置いてあったり。

IMG_0845.jpg
昭和時代の左官屋がコテ先で書いたと思われる鶴の絵も面白い。

仕事でお付き合いのあるお寺の屋根裏に登る事もありますが、
規模の大きさと、何度も解体・組立を繰り返して受け継いでる歴史を感じられて、
とても良い体験でした。
写真取り忘れましたが、屋根裏からも見られる蟇股が、
彫刻としてではなく、構造上の補強として使われているのも見られました。

IMG_0843.jpg
そして、雨でも奈良公園の鹿さん達は元気でした。

  • 9:15 | 投稿者: 田畑

■ 2018年10月 3日(水)

個人的復興支援

[ 14.田畑の独り言 ]

今年は6月中旬に、住まい近くで震度6弱の揺れに襲われ、
幸いなことに我が家は家具や置き物が少し散乱したぐらいで済みました。
そして9月上旬、北海道の地震では、大阪よりも強い揺れで、
大規模な全島停電・広範囲の土砂災害や液状化被害に見舞われて、大変だったと聞きます。

個人的な趣味の通販でお世話になっていて、実店舗にも一度お邪魔した事のある、
札幌市内のゲームショップさんでも、地震前の台風とのダブルパンチで、
壁が崩れたり、看板が一部欠損したり、崩れ落ちた商品の痛み、
停電と止まった流通で通販の一時停止と、大変な情況が続いたそうです。

自分は被害を受けずラッキーだった分、何か支援は出来ないかと思い、
いつかは買おうと思っていたプレミアソフトを購入して、
個人的な北海道胆振地震復興支援とさせてもらいました。
このタイミングで、高額キャンセルなど酷い事をする輩も居るようですが、
頑張って欲しいです。

IMG_07231.jpg
商品干渉防止兼のタオルが素敵です

  • 10:20 | 投稿者: 丸三仏壇店

■ 2018年8月25日(土)

盆休みの過ごし方

[ 14.田畑の独り言 ]

22〜24日と、お店の盆休みだったので、
色々と趣味の世界に浸っていました。

まず、スーパーファミコンとセガサターンのコントローラーを無線化して、
ファミコンで使えるようになるキットを購入し、組み立てました。

IMG_0677.jpg
コードを取って。

IMG_0678.jpg
加工して。

IMG_0681.jpg
ハンダ付けして、組み上げて完成。
オジサンにも簡単な電子工作で楽しかったです。

実家に帰って、両親と泉佐野は犬鳴山の「不動口館」で夏会席。
IMG_0682.jpg
台風20号が迫る中でしたが、この4時間後、
実家付近は暴風域に入り、眠れない夜を過ごしました。
先日、列島を西へ逆走した台風より、風が強かったように思います。

そして、実家帰り〜実家付近〜自宅帰りに、
知ってる限りのあらゆるリサイクルショップに寄って買い物。

IMG_0684.jpg
今更何買ってるんだって感じのラインナップですが、
解る人には価値のある物も混ざってる感じです。
オークション等を使わなくても足で探せる時代の最後と思って、
この連休は楽しくお店を巡りました。

  • 12:55 | 投稿者: 田畑

■ 2018年6月20日(水)

18日の地震 その後

[ 14.田畑の独り言 ]

18日朝の地震。
大阪の高槻市震源で、京都南部は震度5強。
停まった車内に居ましたが、短時間ながらかなりの揺れで、
店内の商品も少し倒れたりしていました。

IMG_0522.jpg

お店は大したことはなかったのですが、
自身の住んでいる付近が震度6弱なのもあって、
少し早めにお仕事を切り上げさせてもらって帰宅。
道中、高速の下道で緊急点検をしていたぐらいで、
何事もなく帰ることが出来ました。

恐る恐る自室に入ると・・・

IMG_0517.jpg

ゲーム部屋のラックからソフトが少し散乱してたり、

IMG_0518.jpg

某ゲームのフィギュアがケースの中で転けてたり、

IMG_0519.jpg

PCモニタが斜めになっていたり、
そこまでは酷くなくて安心しました。
落ちた物を一旦床に置いて、当分過ごすことに。

翌日、近所のスーパー。

IMG_0520.jpg

IMG_0521.jpg

水とお茶の棚はほぼ全滅状態でした。

程度は軽かったですが「明日は我が身」が、
こんな身近で起こるとは・・・状態ですので、
皆様、色んな準備を怠らずに過ごしましょう。

  • 8:23 | 投稿者: 田畑

■ 2018年5月 4日(金)

10年振り2度目の萬福寺

[ 14.田畑の独り言 ]

昨日、祝日ながら店休日だったので、
10年振りに、宇治は萬福寺へ行ってきました。

IMG_0278.jpg
立派な山門

目的は「普茶料理」と呼ばれる精進料理。
食べる時間が来る前に、境内を散策。

IMG_0279.jpg
10年前は柵無しでした

魚梆(かいぱん)と呼ばれる木魚の原型。
ちょうど、10時半のお務めで、お若い僧侶さんが叩いていました。

IMG_0280.jpg
少しのんびりした作業

修復工事現場では、木製の足場を組んで作業をしていました。

IMG_0282.jpg
おヘソがセクシー

布袋様。
実はスキンヘッドじゃなく、後頭部に髪がある造りに気付きました。

IMG_0281.jpg
布袋様の裏におられます

韋駄天様。
中国風な彫りと装飾がかっこいい。
意外とどっしりしたバランスです。

IMG_0284.jpg
目を疑う品種

色んな場所で蓮甕が置いてありましたが、
「にぎりめし」「国道24号」「ヘリ基地」など、
面白い品種の蓮があって楽しめます。

IMG_0286.jpg
完全予約制です

11時半より、お寺の北西にある建物で、普茶料理をいただきました。
精進料理なだけにお肉とお魚は一切ありませんが、
意外としっかりした味付けと、少量多種な料理で大満足でした。
上の写真中央、茄子の田楽と、
左の湯葉酢味噌和えが特に美味しかったです。

IMG_0287.jpg
わらび餅と柏餅は季節限定

帰りは、八幡市の石清水八幡宮鳥居前にある「走井餅」で休憩。
先月納品した、八幡のお客様からいただいた走井餅(写真左端)がとても美味しかったので。
わらび餅も柔らかくて大変美味しかったです。

京都市内のお寺や、宇治でも平等院は観光客だらけですが、
萬福寺は全然そんな事もなく、ゆったりとした時間を過ごせる穴場です。
中国様式な建物、仏具や調度品も新鮮で、何度訪れても面白いお寺だと思います。

IMG_0285.jpg
お土産は魚梆の文鎮で

  • 8:50 | 投稿者: 田畑

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る