スタッフブログ

スタッフブログ

13.関西花の寺二十五ヶ所霊場巡り

■ 2011年4月23日(土)

関西花の寺二十五ヶ所巡り 「金剛院」

[ 13.関西花の寺二十五ヶ所霊場巡り ]

関西花の寺巡り、次は花の寺3番「金剛院」です。
綾部から北上して、舞鶴港を通り過ぎる・・・だけなのはもったいないので、
少し寄り道しました。

舞鶴西港近くの、匂崎公園で少し休憩。
IMG_8356.jpg
物見櫓もあって、なかなかの眺めでした。

そこから少し東に走って、舞鶴東港へ。
IMG_8366.jpg
海上自衛隊舞鶴基地があるので、普段見られない巡視艇らしき船がたくさん。
戦前に建てられた赤レンガの建物もたくさんあって、
なかなか趣のある場所でした。

寄り道終わって、東に20分も走ると「金剛院」です。
IMG_8367.jpg
こちらのお寺の花は「カエデ」・・・思いっきり、紅葉の季節とは真逆ですが、
通り道なので行った感じです。

IMG_8369.jpg
田辺城城主「細川幽斉」作と言われる鶴亀の庭。

IMG_8370.jpg
樹齢800年以上と言われるカヤの大木。
手前の鳥居が高さ2mぐらいなので、とにかく巨大です。
何か霊的な物まで漂ってそうです。

IMG_8373.jpg
本堂の彫刻が見事でした。
しつこくなく、スッキリしていて、モチーフに対する愛着が感じられます。

IMG_8377.jpg
三重塔の周りには、たくさんのカエデの木が植わっています。
これは、時期になると紅葉がかなりキレイでしょうね。

ですが、今の時期はカエデの花が咲いています。
IMG_8338.jpg
かなり地味な花です。
ここから、プロペラのような翼果になって、種が落ちるんですね。

IMG_8381.jpg
境内には少し時期の早いシャクナゲと、

IMG_8384.jpg
カワイイ、サンシュユが咲いていました。

真言宗の金剛院、宝物殿(入場500円)には、
阿弥陀如来座像、多聞天立像、増長天立像、
快慶作の、深沙大将像、執金剛神立像と、
重文クラスの仏像がたくさん安置されているそうです。

お寺の脇には、広い鹿原公園もあって、
ちょうど小学生達が遠足に来ていました。
山の中でありながら、すぐ北には日本海がある。
ドライブにはピッタリのお寺ではないでしょうか。
秋、福知山の高源寺へ紅葉を見に行くとき、また寄るかも知れません。

次は、福井県小浜を抜けて、高島は朽木村まで走ります。


「金剛院」
場所:京都府舞鶴市字鹿原595
TEL:0773-62-1180
拝観料:200円

  • 11:50 | 投稿者: 田畑

■ 2011年4月22日(金)

関西花の寺二十五ヶ所巡り 「楞厳寺」

[ 13.関西花の寺二十五ヶ所霊場巡り ]

昨日、木曜の定休日に、久々に花の寺巡りをしてきました。
去年の10月以来なので、半年振りになりますね。
今回は、綾部〜舞鶴〜高島と、グルッと回ってきました。

まずは、関西花の寺2番、綾部市にある「楞厳寺」です。
IMG_8330.jpg

こちらのお花はミツバツツジ。
当日の気温が、8時前で2℃しかなかったので、まだ咲いてないかな?
と思ったのですが、
IMG_8340.jpg
池を挟んで対岸の小山には、鮮やかな紅紫色のお花が咲き始めていました。

この小山もお寺の敷地内で、中に入っていくと、
IMG_8346.jpg
けっこう咲いていました。

IMG_8336.jpg
一つ一つを見るとか細い感じですが、
1つの木・・・さらに群生しているのを遠くから眺めると、
実に見栄えのする花ですね。

この小山を登ると、
IMG_8352.jpg
どなたかは解りませんが、石像がありました。
ミツバツツジに囲まれて、その表情も穏やかに見えます。

他には、
IMG_8331.jpg
カワイイ スミレや、

IMG_8354.jpg
今が最盛期の水仙が咲いていました。
他には、ドウダンツツジがキレイでした。

高野山真言宗の楞厳寺は、別名「カラス寺」と呼ばれ、
庫裏の座敷を飾る、カラスの襖絵が見事なのだそうです。
こちらを見るには予約が必要なので、今回は見られませんでした。

5月初旬頃が、ミツバツツジの見頃でしょうか?
タイミングとしては少し早かったですが、
静かで落ち着いた雰囲気の、良いお寺でした。

次は、舞鶴まで北上します。
途中、色々と寄り道したので、それも込みで紹介します。


「楞厳寺」
場所:京都府綾部市舘町楞厳寺6
TEL:0773-47-0043
拝観料:無料
  • 15:42 | 投稿者: 田畑

■ 2010年10月18日(月)

関西花の寺二十五ヶ所巡り 「岩船寺」

[ 13.関西花の寺二十五ヶ所霊場巡り ]

般若寺に続けて、関西花の寺15番「岩船寺」へとまわりました。
岩船寺の花はアジサイ・・・完全に時期は外れていますが、
6月に観音寺でアジサイも見たし、3年前にも岩船寺に行っているので、
朱印だけもらいに行った感じです。

IMG_7764.jpg
何度見ても、三重の塔は美しいです。
よ〜く軒下を見ると、学芸員の方でしょうか?
横たわっている石柱の彫刻に紙を当てて、転写作業をしていました。

この三重の塔の裏山を登ると、
IMG_7765.JPG
木津川市が一望出来る、貝吹岩があります。
当尾地域では一番高い場所だそうで、なかなかの景色です。

IMG_7766.JPG
本堂横に秋明菊が咲いていました。

IMG_7767.JPG
山門横には、しろしきぶの実がなっていました。

岩船寺は近くの浄瑠璃寺と同じく真言律宗。
ご本尊は、284㎝もある阿弥陀如来座像。
座像でこのサイズなので迫力満点です。


今年はとにかく暑かったので、紅葉も遅れそうな気配です。
12月に入ってからが見頃になるのでしょうか?


「般若寺」
場所:京都府木津川市加茂町岩船上ノ門43
TEL:0774-76-3390
拝観料:300円
  • 9:46 | 投稿者: 田畑

■ 2010年10月17日(日)

関西花の寺二十五ヶ所巡り 「般若寺」

[ 13.関西花の寺二十五ヶ所霊場巡り ]

先日、定休日に久し振りに花の寺を巡って来ました。
奈良市内にある、関西花の寺17番「般若寺」です。

般若寺のお花は「コスモス」

山門をくぐる前から、既にコスモスがたくさん!

IMG_7771.JPG
黄色、ピンク、紫と、満遍なく満開の状態でした。

IMG_7770.jpg
境内中央には、総高14.2mもある、日本最大の十三重石宝塔があります。
東西南北、それぞれの方向に、薬師・阿弥陀・釈迦・弥勒の如来様が、
石塔表面に彫刻されているのも見所。

IMG_7769.JPG
近くにある、岩船寺や浄瑠璃寺と同じく、
元禄時代の石仏が多数あって、奈良の古寺らしさを演出しています。

宗派も同じく真言律宗。
本尊は八字文殊菩薩騎獅像・・・と書くとややこしそうですが、
8つの髷を結った文殊菩薩が獅子の上に乗っている、
そのような仏様です。
いつでも見られて、厨子の中を良く見られるように、
懐中電灯まで用意してあって親切です。

帰ろうとすると、
IMG_7772.JPG
コスモスに混じって、立派な紫苑が咲いていました。
相方さん、パッと名前が出て来るあたり、さすがです。

そしてその近く、
IMG_7773.JPG
花びらの先が筒状になっている珍しいコスモスが2株ほどありました。
調べてみると、シーシェルと言う品種のようですね。キレイです。

大仏殿の少し北にある般若寺。
もうすぐ、正倉院展が始まりますが、
寄り道して見に行くのも良いかも知れませんね。


「般若寺」
場所:奈良県奈良市般若寺町211
TEL:0742-22-6287
拝観料:500円
  • 16:24 | 投稿者: 田畑

■ 2010年7月28日(水)

関西花の寺二十五ヶ所巡り 「法金剛院」

[ 13.関西花の寺二十五ヶ所霊場巡り ]

先週、関西花の寺第13番「法金剛院」へ、蓮を見に行って来ました。
IMG_7531.JPG
花の寺唯一の京都市内にあるお寺。
JR嵯峨野線 花園駅の目の前、
丸太町通りに面していて、とても行きやすいお寺です。

IMG_7529.jpg
天気も良く、早朝に行ったので、蓮もたくさん咲いていました。
蓮鉢で咲いている、色んな種類の蓮に目を奪われます。
カメラを持った参拝客もたくさん来ていました。
(上の写真は絵はがき風に撮ってみました)

IMG_7530.JPG
色の濃い蓮はあまり無いですが、この蓮はキレイな紅色でした。
(これは、PCの壁紙風に撮影)
蓮池の蓮は、まだまだこれから咲き始める感じなので、
8月上旬まで楽しめるのではないでしょうか。

律宗である法金剛院。
ご本尊は、坐高2.27メートルの巨大な阿弥陀如来座像。
左脇には、厨子入木造十一面観音坐像が。
座像の十一面観音像は珍しいと思います。
厨子の彩色も残っていてキレイです。

春には枝垂れ桜、秋には紅葉と、
京都市内の喧騒を忘れて拝観出来るお寺です。



「法金剛院」
場所:京都府京都市右京区扇野町49
TEL:075-461-9428
拝観料:400円
  • 16:38 | 投稿者: 田畑

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る