スタッフブログ

スタッフブログ

13.関西花の寺二十五ヶ所霊場巡り

■ 2011年11月21日(月)

関西花の寺二十五ヶ所巡り 「高源寺」

[ 13.関西花の寺二十五ヶ所霊場巡り ]

先週木曜日、関西花の寺第4番、丹波市にある「高源寺」へ行ってきました。

IMG_9062.JPG

高源寺のお花は「楓」
花と言うか、紅葉を見るのですが・・・
IMG_9061.JPG
紅葉するどころか、紅葉前に落葉してしまって、
とても残念な事になっていました。

IMG_9060.jpg
まだ、葉が残っている方が賑やかで良かったかも知れません。

唯一綺麗だったのは、
IMG_9058.JPG
社務所の横に咲いていた山茶花と、

IMG_9059.JPG
お地蔵様が被っていた、苔の帽子でしょうか。


高源寺は曹洞宗のお寺で、紅葉の期間中は本堂は拝観出来ませんでした。
襖の隙間から、大人の背丈はあるような巨大な位牌が見えましたが、
写真に収めることは出来ませんでした。



これで、花の寺二十五ヶ所巡りは満願になりました。
雨に祟られたのは、奈良の金剛寺一回のみ。
奥さんと一緒に行ったお寺は、梅雨の真っ最中でも全て晴れでした。
全て日帰りで、有料道路を使わない設定で、
事故も無く無事に巡れて、とても良い経験になりました。
また、時間があれば、違う季節に巡ってみようと思います。



「高源寺」
場所:兵庫県丹波市青垣町桧倉514
TEL:0795-87-5081
拝観料:300円

  • 10:14 | 投稿者: 田畑

■ 2011年6月28日(火)

関西花の寺二十五ヶ所巡り 「久安寺」

[ 13.関西花の寺二十五ヶ所霊場巡り ]

続けて、永澤寺から南東へ約1時間、
大阪府池田市にある、花の寺第12番「久安寺」です。

IMG_8732.jpg
こちらのお寺の花は「アジサイ」
いつもの季節なら少し遅めですが、まだ咲いていました。
IMG_8737.JPG
連日の暑さ(この日も36度あったそうですが)で、
萎れたアジサイが多かったです。

IMG_8738.jpg
境内に続く道のアジサイは、少なめでした。

IMG_8734.JPG
お菓子のようなガクアジサイも。

他のお花は、
IMG_8731.JPG
山門近くの池に咲いていた梅花藻(バイカモ)

IMG_8733.jpg
とても大きな菩提樹。

IMG_8736.JPG
間近で見ることの出来た泰山木がありました。

久安寺は高野山真言宗。
ご本尊様の千手観音像は秘仏で見られないですが、
薬師如来や、6.4mの涅槃像は見事な物です。

とにかく暑くて、ぼ〜っとしながらの拝観になりましたが、
紅葉も見事なそうなので、季節を変えて、
近くの伏尾温泉にでも行くのも良いかも知れません。

次は、25ヶ所巡り最後のお寺、兵庫の「高源寺」へ、
秋の紅葉の季節に行きたいと思います。


「浄瑠璃寺」
場所:大阪府池田市伏尾町697
TEL:0727-52-1857
拝観料:300円
  • 11:55 | 投稿者: 田畑

■ 2011年6月27日(月)

関西花の寺二十五ヶ所巡り 「永澤寺」

[ 13.関西花の寺二十五ヶ所霊場巡り ]

先日、兵庫県は三田市にある、関西花の寺第11番「永澤寺」へ行ってきました。
こちらのお寺の花は菖蒲。
お寺の境内にあるのではなく、道向かいの広大な菖蒲園にあります。

IMG_8726.JPG
とにかく広大。全面菖蒲です。かなりの見頃です。
開園直後、まだ人が少なく曇っている内に見られたので良かったです。

IMG_8725.JPG

IMG_8724.JPG
色とりどりの膨大な品種の菖蒲。
2〜3年で株分けしないと、小さな花になってダメになってしまうとか。

IMG_8727.jpg
園内では、季節外れの萩の花が咲いていました。
一角には牡丹園もあって、見所満載の園でした。

そして、永澤寺。
IMG_8728.JPG
宗派は曹洞宗。
禅寺らしい境内・・・と言っても、なんとなく萬福寺に似てる感じがしただけですが、

IMG_8723.jpg
入り口近くの池には、睡蓮が綺麗に咲いていました。

立派な本堂には、釈迦三尊像がご本尊に。
手前にある前卓は、
IMG_8687.jpg
拭き漆の渋い仕上がり。
先日、綸子彫りをした自分としては、
こう言う彫りが良いなぁ・・・と思っても、宗派が違いますよね。

IMG_8729.JPG
華やかな天蓋も見事。
4面全てデザインが違って、4方向に四天が描かれています。

IMG_8730.JPG
境内一角にある妙高閣には、
身丈4.2m 総高さ9.2mの大観音像が安置されています。
どうやって入れたのか?それぐらい巨大で、
ガンダーラ彫刻と言われる、お釈迦さんの一生を描いた石彫刻も見事でした。

標高550mにあるお寺で、とても涼しくて過ごしやすい場所でした。
次は、大阪池田市にある「久安寺」へと向かいます。


「永澤寺」
場所:兵庫県三田市永沢寺210
TEL:079-566-0401
拝観料:無料
菖蒲園入場料:800円
  • 9:18 | 投稿者: 田畑

■ 2011年4月24日(日)

関西花の寺二十五ヶ所巡り 「興聖寺」

[ 13.関西花の寺二十五ヶ所霊場巡り ]

関西花の寺巡り、今回の締めは、花の寺14番「興聖寺」です。
舞鶴から、福井県小浜市を抜けて、若狭街道〜鯖街道と走り、
滋賀県高島市朽木村にあるお寺です。

IMG_8386.jpg

興聖寺のお花は藪椿。
IMG_8400.jpg
大きな木に、小振りの花が密集した感じで咲く椿で、
栽培品種と言うよりも、山地に自生する椿だそうです。

IMG_8399.jpg
こちらも、少し時期が早かったようで、
蕾ばかりの木が目立ちました。

国の名勝「旧秀隣寺庭園」が境内にある、曹洞宗のお寺。
拝観料を払えば、本堂の中も見学させてくれます。
IMG_8398.jpg
ご本尊の釈迦牟尼如来座像(重要文化財)は、
須弥壇を登って間近に見る事も出来ます。
右脇には33羅漢像。左脇には33観音。
後門裏には不動明王と、見所たっぷりの本堂。

そして・・・
IMG_8394.jpg
本堂内を我が物顔で歩く、人なつっこい猫に歓迎されます。
猫嫌いの私でも近寄ってくるこの猫。
何か、仏様の加護でも受けているのでしょうか?
私達が帰るときは姿を消していましたが、
新しい拝観客が来ると、どこからともなく現れて、接客をしていました(笑)

椿を見ると言う点では残念でしたが、
本堂内に猫と言う組み合わせが面白くて、
記憶に残るお寺になりました。

次は6月。篠山の永澤寺と、池田の久安寺へ行く予定です。


「興聖寺」
場所:滋賀県高島市朽木岩瀬374
TEL:0740-38-2103
拝観料:300円
  • 17:09 | 投稿者: 田畑

■ 2011年4月23日(土)

関西花の寺二十五ヶ所巡り 「金剛院」

[ 13.関西花の寺二十五ヶ所霊場巡り ]

関西花の寺巡り、次は花の寺3番「金剛院」です。
綾部から北上して、舞鶴港を通り過ぎる・・・だけなのはもったいないので、
少し寄り道しました。

舞鶴西港近くの、匂崎公園で少し休憩。
IMG_8356.jpg
物見櫓もあって、なかなかの眺めでした。

そこから少し東に走って、舞鶴東港へ。
IMG_8366.jpg
海上自衛隊舞鶴基地があるので、普段見られない巡視艇らしき船がたくさん。
戦前に建てられた赤レンガの建物もたくさんあって、
なかなか趣のある場所でした。

寄り道終わって、東に20分も走ると「金剛院」です。
IMG_8367.jpg
こちらのお寺の花は「カエデ」・・・思いっきり、紅葉の季節とは真逆ですが、
通り道なので行った感じです。

IMG_8369.jpg
田辺城城主「細川幽斉」作と言われる鶴亀の庭。

IMG_8370.jpg
樹齢800年以上と言われるカヤの大木。
手前の鳥居が高さ2mぐらいなので、とにかく巨大です。
何か霊的な物まで漂ってそうです。

IMG_8373.jpg
本堂の彫刻が見事でした。
しつこくなく、スッキリしていて、モチーフに対する愛着が感じられます。

IMG_8377.jpg
三重塔の周りには、たくさんのカエデの木が植わっています。
これは、時期になると紅葉がかなりキレイでしょうね。

ですが、今の時期はカエデの花が咲いています。
IMG_8338.jpg
かなり地味な花です。
ここから、プロペラのような翼果になって、種が落ちるんですね。

IMG_8381.jpg
境内には少し時期の早いシャクナゲと、

IMG_8384.jpg
カワイイ、サンシュユが咲いていました。

真言宗の金剛院、宝物殿(入場500円)には、
阿弥陀如来座像、多聞天立像、増長天立像、
快慶作の、深沙大将像、執金剛神立像と、
重文クラスの仏像がたくさん安置されているそうです。

お寺の脇には、広い鹿原公園もあって、
ちょうど小学生達が遠足に来ていました。
山の中でありながら、すぐ北には日本海がある。
ドライブにはピッタリのお寺ではないでしょうか。
秋、福知山の高源寺へ紅葉を見に行くとき、また寄るかも知れません。

次は、福井県小浜を抜けて、高島は朽木村まで走ります。


「金剛院」
場所:京都府舞鶴市字鹿原595
TEL:0773-62-1180
拝観料:200円

  • 11:50 | 投稿者: 田畑

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る