スタッフブログ

スタッフブログ

10. オススメ仏具

■ 2014年11月 4日(火)

お仏壇もLED

[ 10. オススメ仏具 ]

お仏壇の内部に灯籠や輪灯といった照明灯が吊られています。

最近ではお仏壇本体にダウンライトが組み込まれている物も多々ありますが、元々は菜種油に灯心を浸し火を灯していました。

それが100Vになり、取り付けが簡単で安全な8Vや12Vが発売され、そして数年前にLEDが登場しました。

今回は100VからLEDへの変更に伺いました。

DSCF6032.jpg

仏具を一旦外に出し100Vの配線を撤去。

DSCF6034.jpg

なるべく配線が見えないように独自の工夫をしています。

剝がれた金箔の押し直しと本漆の補修を現場で一緒に行いました。

これでしばらく電球の交換や漏電等の心配はありません。

  • 7:31 | 投稿者: 三浦社長

■ 2014年7月 1日(火)

お鈴ちゃんの風鈴 大反響

[ 10. オススメ仏具 ]

先月、ブログで紹介した、お鈴ちゃんの風鈴
huurin2.jpg
おかげさまで大反響でして、
新聞に掲載してから3日で完売。
現在、第三次予約受付中になっております。

huurin1.jpg
こちらは既に予約済み、お渡し前の商品。

現在、電話、店頭で予約を承っておりますが、
増産が間に合っておりませんので、
お渡しするのは少しお待ちいただく事になります。
ご了承下さいませ。

  • 11:09 | 投稿者: 田畑

■ 2012年12月 7日(金)

お仏壇の中をLEDで明るく

[ 10. オススメ仏具 ]

先日、お仏壇を納めたお客様の、弟妹様からお電話がありました。
「灯篭の電気が片方切れて付けへんねん、電気屋も解らん言うてるし、お願いするわ」
そんな感じで、灯篭の電気を交換→LED化する為に、お宅へ伺いました。

お仏壇は50年ほど前に購入された、とても良い金仏壇でした。
お仏壇の中で、ロウソクやお線香を焚いているらしく、
灯篭も電気コードも真っ黒。
IMG_9585.jpg
コードのゴムが硬質化して、使い物にならない状態です。
ささっとLEDに交換して、灯篭に灯が入り、喜んでいただきました。

写真のように、20年〜30年も、100Vの電気コードを使った配線は、
とても劣化していて、このまま通電すると結構危険だったりします。
ですので、熱をほとんど持たず、省電力で球切れのしない、
LEDに交換する事をオススメします。

IMG_9602.jpg
灯篭球のみの交換ですと、5000円〜10000円。

IMG_9599.jpg
輪灯球・ローソクも、同時に配線出来ます。
それぞれ、プラス5000円程度。

年越しに向けて、暗くなったお仏壇を明るくするのも、
良い供養になりますし、何より気持ちが良いものですので、
丸三仏壇店までご連絡ください。
  • 10:16 | 投稿者: 田畑

■ 2012年2月19日(日)

色んなお鈴 その2

[ 10. オススメ仏具 ]

現代仏壇の登場により仏具の形状も少しずつ変わってきました。
著しく変化したのが以前にもブログでご紹介しました「お鈴」ではないでしょうか。
今回は現代仏壇に似合う新デザインの「お鈴」をご紹介します。

DSCF3644.jpg

新デザインのお鈴の先駆けがこの「たまゆら」です。
今まで流行、廃りの無い宗教用具業界でこれほど爆発的に売れた「お鈴」も無かったと思います。
「起き上がり小法師」の鈴棒で「たまゆら」上部を叩きますと、きれいな金属音と共にゆらゆらとゆらめきます。
大きさは2種類。
色は4種類ご用意しています。

DSCF3647.jpg

こちらは「ゆらりん」。
鈴棒同様「起き上がり小法師」の原理で叩くとゆらめき、元の位置に戻ります。
色は2色有ります。

DSCF3639.jpg

さくらんぼをイメージした「チェリン」。
こちらは鈴棒をお鈴の上に置いておけます。
「ゴールド」「シルバー」「ブラック」があります。

DSCF3648.jpg

ドングリのような形の「ペアりん」。
「チェリン」同様、鈴棒は上部に置けます。
「ゴールド」「シルバー」「ブラック」があります。

おリン.jpgのサムネール画像

ガラスのプレートを金属台とお鈴で挟み込んだ「おリン」。

DSCF3654.jpg

「花のりん」は「あざみ」「チューリップ」「うめ」「どんぐり」の4種類があります。

DSCF3657.jpg

「まわりん」。

DSCF3660.jpg

「ことりん」。
「まわりん」「ことりん」はどちらかというと「呼び鈴」ですが、音色の良さで人気があります。

どの「お鈴」もかわいらしく良い音色がしますが、お寺様には使いにくいかも。
出来ればお寺様用の伝統的なお鈴もあれば、なお良いのでは。
店頭で音色の違いを比べていただけますので、是非ご来店下さい。
  • 8:02 | 投稿者: 三浦社長

■ 2011年5月24日(火)

京位牌

[ 10. オススメ仏具 ]

法要後先月と同様に後片付けや来月の準備、現在進行中の仕事の段取りなどで、あっという間に10日が過ぎました。
仕事が貯まらないよう、要領よく行きましょう。

この2週間で不思議なことに、4本の京位牌のご注文がありました。
当店で常にご注文いただくお位牌は、国産ですが大量生産されていて価格も安価です。
見た目や品質は価格以上の物なので、お客様にも満足していただいていると思っています。
しかし、巷ではお仏壇同様にお位牌も中国製の割合が増えてきており、価格競争が激しさを増してきているそうです。
そんな現状ではありますが、その真反対の超こだわりの京位牌のご注文が徐々にではありますが増えてきているのも事実です。

今回ご注文いただいた京位牌です。
京上・吹蓮華三重座 2.jpg
《葺蓮華三重座 面粉》

京上・吹蓮華千倉座 2.jpg
《前垂付葺蓮華千倉座 面粉》

京上・吹蓮華唐座 2.jpg
《葺蓮華唐座 総粉》

京上・雲袖3.jpg
《雲袖五重座 総金》

雲袖五重座にいたってはお客様のお持ちのお位牌に全て合わせてお作りする、完全別注品。
職人が一品一品手作りする京位牌。
一度ご覧いただければその違いは明らかです。
  • 9:30 | 投稿者: 三浦社長

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る