スタッフブログ

スタッフブログ

08.仏壇仏具の製作

■ 2018年10月24日(水)

仏様の台

[ 02. 社長のつぶやき ]

仏様(仏像)が乗られる台を製作しています。

小さな仏様なので台もこぶりです。

既製品では無い寸法ですし、少しきれいな加飾をしようと思います。

先ずは漆を塗りまして、蝋色炭で場を平らに整えます。

IMG_E1392.jpg

蝋色が済めば次は蒔絵に入ります。

  • 9:04 | 投稿者: 三浦社長

■ 2018年10月 2日(火)

お位牌の高さ調整

[ 02. 社長のつぶやき ]

「〇〇家先祖代々之霊位」と記入しますお位牌は、お仏壇の中で一番大きなお位牌になることが一般的です。

今回は先祖代々のお位牌を29cmにしてほしいと言うご依頼です。

一回り大きなお位牌の札をカットする事もありますが、今回は台を作ってご指定の高さに上げました。

IMG_0996.jpg

松材に漆を数回塗り、最後に炭研ぎし蝋色磨きをして完成です。

IMG_0998.jpg

IMG_0997.jpg

これで丁度29cm。

お位牌のバランスを崩さずきれいに調整出来ました。

  • 17:52 | 投稿者: 三浦社長

■ 2018年5月30日(水)

衝動的に・・・

[ 02. 社長のつぶやき ]

押し入れの整理をしていて懐かしいアルバムや本が出てくると、ついつい手を止めて見入ってしまい本来の目的から脱線することがあります。

今日は木地の部品を探しに倉庫を物色していますと、「?」「なんだこれ」と今まで手つかずで置いていたお仏壇の木地に見入ってしまいました。

よくよく見ますとなかなかの品物。

部品を探すのを完全に忘れて、倉庫からお仏壇の木地を引き上げてきました。

IMG_0327.jpg

衝動的にこの仏壇を完成させることにしました。

そして今から再度部品を探しに倉庫に行ってきます。

  • 15:41 | 投稿者: 三浦社長

■ 2018年5月12日(土)

勢いのまま

[ 15.仏壇修復 ]

洗い(修復)のお仏壇が仕上がりましたので、その勢いのまま以前から仕上げ待ちだった伝統工芸品のお仏壇の組み立てをしています。

IMG_5538.jpg

こちらが伝統技法による修復が仕上がったお仏壇です。

無事に納品が終わり、お客様に喜んで頂き一安心です。

IMG_5582.jpg

組み立てればすぐにでも店頭に陳列出来るのですが、なかなか手を付けられずやっと仕上げに入りました。

通常の京仏壇のイメージを変えるのに、少しだけ手を加えました。

お客様の反応や感想をお聞きして今後のもの作りの参考にしたいと思います。

  • 20:49 | 投稿者: 三浦社長

■ 2018年1月26日(金)

吹き流し

[ 08.仏壇仏具の製作 ]

吹き流しを製作しました。

吹き流しといいますと、一般的には風の向きや強さを目で確認するための物で、身近に見る物のでは鯉のぼりにもついています。

私たち仏具店が注文頂く物は、お寺に掲げられる吹き流しになります。

吹き流し.jpg

色は通常、緑、黄、白、赤、紫の五色になります。

今回は丸ではなく、平らな吹き流しを製作しました。

吹き流し平2.jpg

丸い口輪の吹き流しは既製品がありますが、平らな物は既製品が無いのですべて別注で製作します。

初めての製作になるので、取り付けの方法や強度、重量などを考えて材料を揃えました。

吹き流し平.jpeg

先日吹き流しを納品したお寺に別の納品があったのでお伺いしますと、しっかり風にたなびく吹き流しがありました。

5月の法要まで無事にたなびくことを願います。

  • 15:45 | 投稿者: 三浦社長

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る