スタッフブログ

スタッフブログ

09. 彫刻あれこれ

■ 2012年8月22日(水)

彫刻、地味に続きます

[ 09. 彫刻あれこれ ]

お寺様の新本堂着工が遅れているのを良い事に、
ビックリするぐらい時間のかかった六鳥彫刻が、先日終わりました。
IMG_9355.JPG
現在、下地・色付け加工に入っていますが、
いつまで経っても終わらない作業に、
社長をやきもきさせてしまって申し訳ありませんでした。

これで、彫刻の仕事も一段落、と思ったら、
須弥壇の細物彫刻が残っていました。
サイズ違い2種類×8で16枚の唐草彫刻。
IMG_1823.jpg
これが、思った以上に時間がかかります。
使う刃物限定、まとめて刻んだり彫ったりして、
刃物を持ち替える回数を減らしてスピードアップ。
伝統工芸大学校在学中、同級生が先生の仕事を手伝っていたのを思い出しつつ、
もう少しで終わりそうです。
  • 8:49 | 投稿者: 田畑

■ 2012年6月24日(日)

先生訪問

[ 09. 彫刻あれこれ ]

昨日昼過ぎ、新人N君と、入荷した金仏壇の梱包を駐車場で解いていると、
見覚えのある男性が駐車場に。
二人して「あっ」と言うと、
伝統工芸大学校で彫刻を教えていただいた、S先生でした。

助手席には若い女性が・・・愛人か!?なんて一瞬ふざけた考えがよぎりましたが、
「N久しぶり〜」
と、N君と同期だった女の子でした。
何でも、二条城の修復(彫刻絡みだと唐門?)の仕事をさせてもらっていて、
新しく刃物を見立ててもらうのに、先生と一緒に来たらしい。
少し喋っただけですぐ帰ってしまいましたが、
N君は相当ドキドキしたそうです。

「あの子って、卒業作品展で何作ったん?」
「立体の百合ですね」
IMG_9272.jpg
これだ。
かなり上手い。

なかなかの実力の持ち主で、明るくて元気な女の子が、
彫刻の仕事をしているってのは、
業界にとって良い事ですね。
そして、卒業してからもちょくちょく顔を出してくれる先生。
いつもありがとうございます。
  • 12:01 | 投稿者: 田畑

■ 2012年1月16日(月)

実演中の偶然 その2

[ 09. 彫刻あれこれ ]

今日で親鸞聖人七百五十回忌法要も最終日です。
去年程の団体参拝客様は来られてないですが、
いつもと土日よりは格段に多い人出で、
色んな方が私の実演を見ていきます。

昨日のお昼過ぎ、ひょろっとしたメガネの男性が現れて、
どこかで見た事あるなぁと思ったら、
相手さんから「TASKの卒業生さんですよね」と。
あぁ、園部の専門学校時代、文化委員で一期下に居た!

そこから、色々話すと、某仏師さんの元を出て、
一月から完全にフリーになったので、
仕事探しがてら市内をブラブラしてるとの事。
工房を出たから、と言う訳では無いと思いますが、
仏師業界内の色んな事を聞いて、感心するやら驚くやらで、
楽しい時間を過ごしました。

「台座はすぐに彫れないかも知れないけど、仏体なら彫れます」
との事なので、個人的に色々と頼むかも知れません。
その時は、仏師業界の柵は置いておいて、彫ってもらいたいと思います。

それにしても、狭い業界でトップに立とうとしたり、
独り抜け駆けしようとすると、色んな障害があるもんなんですね。
そんな足の引っ張り合いしているから、業界その物が右肩下がりに。
今話題のステルスマーケティングじゃないですが、
ネガティブじゃなく、ポジティブに仕事をやっていきたいものです。

IMG_1520.jpg
(値段は彫刻と何の関係もありません)
  • 8:44 | 投稿者: 田畑

■ 2012年1月10日(火)

実演中の偶然

[ 09. 彫刻あれこれ ]

昨日9日から、親鸞聖人七百五十回忌法要の最終期が始まりました。
私は、工房にて彫刻の実演をしているのですが、
お昼前、若い女性が見学に来ました。
3連休を利用して京都に観光・・・と思ったら、
私が園部の伝統工芸大学校(在学時時は専門学校)卒業と言うと、
「昨日、見学に行ってきたんですよ」
と、そこから話が盛り上がりました。

良い事、悪い事(と言うか現実的な事)色んな事を話しましたが、
同級生には、
「元々上手かったのに、卒業後さらに井波へ行って修行してる人」
「東京の木版画工房に入って、刷り師をしている人」
「去年、一刀彫り工房の弟子から独立して、1人でやっている人」が居て、
「仏壇屋さんに就職して、たまに彫っている人」これは私ですね。
高卒・大卒・年代様々な人が居て、色んな価値観を間近で感じられて、
とにかく2年間楽しかった、と伝えました。

昨日見学していた彼女がどうするのか解りませんが、
興味があって遠方から来るぐらいなので、揺れ動いているんでしょうね。
私みたいに、悶々とした人生を一度リセットしたい!
そんな方にもオススメの伝統工芸大学校、いかがですか?

IMG_1581.jpg

  • 10:17 | 投稿者: 田畑

■ 2011年9月 2日(金)

木製瓔珞の製作

[ 09. 彫刻あれこれ ]

早いもので9月になりました。
夏の思い出を振り返ると・・・
やはり、木製瓔珞の製作になるでしょうか。

IMG_8899.JPG
2㎜厚・2㎝幅のヒノキの板に下絵を貼り付けて、
瓔珞30個分で、1つに3枚使うので、計90枚を製作。

IMG_8901.JPG
特製治具の中心に3㎜のパイプと、3枚1組のパーツを120°で接着。

IMG_8900.JPG
続けて、瓔珞パーツの端っこにぶら下がる小さな部品。

IMG_8902.JPG
これも90個製作。

さすがに肩がコリまくりました。
ちゃんと木目に沿って、良く研げた刃物を使えば、
これだけ小さな部品でも、押し切りで形が作れるものですね。
良い勉強になりました。
  • 9:03 | 投稿者: 田畑

最新の記事

過去の記事

このページの先頭へ戻る